日本最長の川幅と認定された鴻巣市でおすすめの【ご当地川幅うどん5選】

鴻巣市と吉見町を流れる荒川の川幅が日本一に認定され、鴻巣では川幅グルメが誕生しています。

そのひとつが川幅うどんです。幅が広いうどんは、見た目もインパクトがあり話題になっています。

今回は、鴻巣で川幅うどんのおすすめのお店、5店をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

サイクルスタンドあり!ツーリング途中におすすめの老舗【長木屋】

出典:長木屋公式HP
出典:長木屋公式HP

最初に、老舗の手打ちうどんのお店「長木屋」をご紹介します。JR鴻巣駅から徒歩約5分の場所にある「長木屋」は、明治24年創業の老舗店です。

白い暖簾をくぐって店内に入ると手打ち場があり、お座敷席やテーブル席、カウンター席が並んでいます。

出典:長木屋公式HP
出典:長木屋公式HP

お店の入口付近には、ツーリング途中のお客様が立ち寄れるように、サイクルスタンドが設置されています。

「長木屋」は、創業以来変わらぬ製法と味を受け継いできました。うどんは、北海道産の小麦を100%使用した手打ちです。

麺つゆに使用する出汁は、鹿児島県産の鰹節からとっていて、化学調味料は一切使っていません。

素材の風味を活かした「長木屋」の看板メニューは、第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝した「こうのす川幅うどん」です。

出典:長木屋公式HP
出典:長木屋公式HP

うどんの幅は約7㎝あり、もちもちした食感で、噛めば噛むほど出汁の風味が広がってきます。

うどんにトッピングされている茄子の天ぷらや水菜にも鰹ダシが染み込み、うどんとの相性抜群です。

川幅うどんのメニューは、10月から6月限定の「川幅御三家うどん」、夏季限定の「上流・下流の2537川幅ごま汁うどん」「川幅彩うどん」と「こうのす川幅うどん」の4種類あります。

出典:長木屋公式HP
出典:長木屋公式HP

うどんをお箸で持ち上げると、よりインパクトがありますが、意外と食べやすいという声も多いです。

老舗の「長木屋」自慢の川幅うどん。ぜひ一度ご賞味ください。

料金例(税込)

こうのす川幅うどん  990円
川幅彩うどん  946円
川幅御三家うどん(10月~6月)1,012円
上流・下流の2537川幅ごま汁うどん(夏季)979円

詳細情報

所在地  鴻巣市本町5-5-2
アクセス  JR「鴻巣駅」東口から徒歩約5分
駐車場  あり
営業時間  11:30~14:30 / 17:00~19:30
定休日  木
電話番号  048-541-0371
サイト  長木屋

鴻巣駅西口の人気店!鴨汁川幅うどんがおすすめの【手打ちそば 馬力屋】

「手打ちそば 馬力屋」は、JR鴻巣駅西口から徒歩13分ほどの場所にある人気店です。

古民家のような外観の「手打ちそば 馬力屋」は、店内も落ち着いた雰囲気で、お座敷席とテーブル席があります。

「手打ちそば 馬力屋」のおすすめメニューは、鴨汁につけていただく「鴨汁川幅うどん」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kishimen(@kishimen123)がシェアした投稿

北海道産の地粉で作られるうどんの幅は、均一ではなく三角形のような形状で食べやすくなっています。通称「開運末広がり麺」として知られています。

弾力があり、もちもちした食感の川幅うどんは、滑らかで喉ごしがよく、甘辛で濃い味付けの鴨汁によく絡みます。

鴨の旨みが溶けだしたつけ汁には、鴨肉や長ねぎ、エノキ、シメジなどの具材がたっぷり入っています。

この鴨汁は多くの方に好まれ、手打ちそばや細いうどんも鴨汁でいただくことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haru Hashi(@haru.hashi)がシェアした投稿

途中でそば湯を入れると、冷めてきた鴨汁が温かくなり、最後まで美味しくいただけます。

さらに、トッピングの煮玉子やサイドメニューの野菜の天ぷらを添えると、ひと味違う川幅うどんが楽しめます。

絶品鴨汁でいただく「手打ちそば 馬力屋」の川幅うどん、ぜひ、一度ご賞味ください。

料金例

川幅鴨汁うどん  1,000円
鴨汁そば・うどん  1,000円
野菜天  380円

詳細情報

所在地  鴻巣市滝馬室948-2
アクセス  JR「鴻巣駅」西口から徒歩約13分
駐車場  あり
営業時間  11:30~14:30 / 17:30~20:30
定休日  木(夜)
電話番号  048-542-9055
参考  手打ちそば 馬力屋|食べログ

食べログ うどんEAST百名店2020に選出された人気店!【久良一】

 

この投稿をInstagramで見る

 

大宮俺んジャー(@omiyaoranger)がシェアした投稿

続いてご紹介する「久良一」は、食べログの「うどんEAST百名店2020」に選出された人気店です。「久良一」は、JR鴻巣駅東口から、徒歩20分ほどの場所にあります。

メディアに取り上げられることも多い「久良一」には、訪れた有名人のサインや写真がたくさん飾られています。

その「久良一」では「冷製川幅うどん」や「川幅味噌煮込みうどん」が人気です。

「冷製川幅うどん」は、川幅うどんと普通のうどんが盛り付けられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NACHO(@sokonashino_munchee)がシェアした投稿

薄めでつるっとした川幅うどん、コシがある普通のうどん、2つの食感が楽しめるのも嬉しいポイントです。

冷製うどんならではの具材、きゅうりやトマト、レモンがのっていて、さっぱりした風味が多くのお客様に好まれます。

かつお節が絡んでさらに美味しくなったスープに、ごま油をかけて味変を楽しむこともできますよ。

「冷製川幅うどん」は、夏季だけではなく通年で提供されているので、多くの方に喜ばれています。

そして「川幅味噌煮込みうどん」も人気を集めています。鴻巣産の小麦粉を使用した川幅うどんは、弾力があり、もちっとした食感が特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuyu(@yuyuyuyu_2000)がシェアした投稿

味噌スープは、貝の出汁が溶けだした濃厚でコクがあり、川幅うどんとの相性抜群!

卵や蛤、油揚げなど、具材がたっぷり入って、ボリューム満点の一品です。

開店前から並ぶこともある人気店「久良一」に、ぜひ、一度お出かけください。

料金例(税込)

冷製川幅うどん  690円
川幅味噌煮込うどん  990円
川幅2537うどん(数量限定)1,080円

詳細情報

所在地  鴻巣市人形4-1-36
アクセス  JR「鴻巣駅」東口から徒歩約20分
駐車場  あり
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日  木・日(夜)
電話番号  048-542-5542
サイト  久良一
SNS  久良一

昭和36年創業の老舗店のうどんの幅がひろ~~い!【小松や】

 

この投稿をInstagramで見る

 

和処 小松や(@komatsuya_tempura)がシェアした投稿

続いて、昭和36年創業の「小松や」をご紹介します。「小松や」は、北鴻巣方面の国道17号線沿いにある老舗のうどん屋さんです。

「第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で優勝した経歴を持ち、連日多くのお客様が訪れています。

看板メニューの「川幅うどん」は、幅が最大10㎝~12㎝もあり人気を集めています。
うどんの表面は滑らかで、つるっとした喉ごしのよさが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和処 小松や(@komatsuya_tempura)がシェアした投稿

うどんの幅は広いですが、生地が薄めで食べやすいという声も多いです。

「小松や」の天付川幅うどんは、冷やしうどんにすることもできます。大きな海老天や舞茸天がのったボリューム満点の川幅うどんが楽しめます。

サクサクした食感の天ぷらと、コシがある川幅うどん、2つの食感や風味が堪能できるので、多くの方に好まれています。

また、寒い日には「天付カレー川幅うどん」がおすすめですよ。海老天とちくわ天、水菜やネギがたっぷりとのった、心も温まる一品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和処 小松や(@komatsuya_tempura)がシェアした投稿

カレーが染み込んだ川幅うどんと、天ぷらの甘みが絶妙なバランスで、最後まで美味しくいただけます。

「小松や」の川幅うどんは、幅が広いことで知られていますが、食べやすさにも定評があります。

ぜひ「小松や」の川幅うどんをご賞味ください。

料金例(税込)

天付川幅うどん(温・冷)980円
天付カレー川幅うどん  1,050円
めんたい冷やし川幅うどん  980円

詳細情報

所在地  鴻巣市箕田4040-3
アクセス  JR「鴻巣駅」東口から徒歩約26分
駐車場  あり
営業時間
火~金 11:30~14:00 / 17:00~21:00
土・日 11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日  月
電話番号  048-596-3564
参考  小松や|食べログ
SNS  小松や

青海苔が練りこんである川幅うどんシリーズがおすすめ!【大むら】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mariko.I(@tabi_no_kioku_)がシェアした投稿

続いて、個性的な川幅うどんで有名な「大むら」をご紹介します。「大むら」は、JR鴻巣駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

名物の川幅うどんをはじめ、定食や天ぷらなど、メニューの種類が豊富で、多くのお客様が訪れています。

「大むら」のおすすめは、青海苔が練りこんである川幅うどんシリーズです。きれいな緑色の川幅うどんは、青海苔の風味とつけ汁の相性抜群!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takamoto Kato(@tkmt0726)がシェアした投稿

「大むら」の青海苔が練りこまれた川幅うどんは、表面がツルツルして滑らかな舌触りが特徴です。

また、喉ごしもよいので、食べやすいという声も多いです。青海苔の風味は、強すぎないので、つけ汁の出汁と上手く調和しています。

一番人気の肉汁うどんは、濃い目の味付けで、お肉や油揚げ、ネギがたっぷり入っています。川幅うどんが薄めなので、よく絡んで美味しいと多くのお客様に好まれています。

川幅うどんメニューは、肉汁の他に「川幅たぬき」や「川幅鍋焼き」「川幅もり」があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

jun(@mv5fs)がシェアした投稿

温かいつけ汁でいただく川幅うどんも美味しいですが、夏は冷やし川幅うどんが楽しめるのも嬉しいポイントですね。

青海苔が練りこまれた、ひと味違う「大むら」の川幅うどんを、ぜひ一度ご賞味ください。

料金例

川幅肉汁(温)700円
川幅もり(冷)650円
川幅鍋焼き  1,250円

詳細情報

所在地  鴻巣市天神1-10-41
アクセス  JR「鴻巣駅」東口から徒歩約15分
駐車場  あり
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~20:00(L.O.19:30)
定休日  火
電話番号  048-542-8028
参考  大むら|食べログ

川幅日本一の鴻巣でご当地川幅うどんを楽しもう♪

今回は、鴻巣のご当地グルメ「川幅うどん」のおすすめ店をご紹介してきました。

鴻巣市と吉見町を流れる荒川の川幅が、日本一に認定されたことがきっかけで誕生した川幅うどんは、年々知名度が上がっています。

川幅うどんを目当てに、遠方から訪れるお客様も多いです。

鴻巣市に立ち寄った際は、ぜひ「川幅うどん」をお楽しみください♪

うどん
うどんのイメージ
うどんイメージ
うどん
ABOUT USこの記事を書いた人