蓮田SA(下り)美味しいグルメと限定のお土産をご紹介

SA

この記事では、東北自動車道の蓮田SA(下り)について解説します。

蓮田SAのおすすめグルメやお土産といった役に立つ情報のほか、蓮田SAの今後の計画についてもご紹介。蓮田SAに行かれる予定のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

※掲載内容は執筆当時のものです。今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

東北自動車道の玄関【蓮田SA(下り)】

蓮田SA(下り)は、埼玉にあるサービスエリアのひとつ。埼玉県蓮田市の黒浜に位置しています。東北自動車道下り線のサービスエリアでは最初に立ち寄ることのできる、いわば玄関口のような場所です。

SA

地元埼玉県のお土産から東京のお土産まで豊富に取り揃えており、旅行の行き帰りで寄るのに最適なサービスエリア。

本格的なラーメンの専門店「蓮の花」や、アメリカのシアトルをイメージしたカフェなど、バリエーション豊かな飲食店も立ち並んでいます。

どんぶりや大皿の焼きそばといったガッツリ系のメニューから、クレープ・ソフトクリームなどの手軽なスイーツまで、さまざまなものが味わえます。

サイズ感のあるグルメやここでしか買えないお土産など、魅力が満載のサービスエリアですよ。

なお、現在は新型コロナウイルスの影響で一部の店舗情報に変更が出ています。店舗の営業時間の変更・商品の販売休止などもあるため、蓮田SA(下り)にお立ち寄りの際は事前に情報をご確認ください。

詳細情報

所在地  蓮田市黒浜3469
営業時間
<レストラン>
平日 11:00~22:00 / 土日祝 7:00~22:00
<フードコート・ショッピングコーナー>
0:00〜24:00
電話番号  048-768-6411
サイト  蓮田SA(下り)|ドラぷら(NEXCO東日本)

夜景

蓮田SA(下り)一般道・徒歩からの行き方

蓮田SA(下り)は、最寄駅である蓮田駅から徒歩で行く場合には35分程度かかります。

付近の施設からであれば、人気のスーパーマーケット「ベルク黒浜店」から向かうのが行きやすいでしょう。東北自動車道沿いに交差点を進んでいくと、10分ほどで蓮田SA(下り)が見えてきますよ。

一般道からは裏口から入ります。一見従業員用の出入口にも見えますが、一般の人も通行可能なのでご安心ください。

車や自転車を止めるスペースもあります。車は縦列駐車になり、止めにくいのでご注意ください。

蓮田SA(下り)の今後

蓮田SA(下り)は、今後さらに大きくなる計画が立てられています。

向かいにある蓮田SA(旧上り線)と車が行き交いできる橋で結ぶことで、利便性が高く広々としたサービスエリアに拡張されていきます。

今のICは東京方面の行き戻りしかできませんが、今後は東北方面の行き来もできるようになる予定ですよ。これからより便利になる蓮田SA(下り)に、期待が高まりますね。

温泉

蓮田SA(下り)のおすすめグルメ

ここからは、蓮田SA(下り)で特におすすめしたいグルメを厳選してご紹介します。

鶏白湯そば

 

この投稿をInstagramで見る

 

えだぁっ(@edamcat)がシェアした投稿

まず最初にご紹介する蓮田SA(下り)のおすすめグルメは、「鶏白湯そば(870円)」です。

鶏の胸肉やつくねのほか、メンマやネギなどがトッピングされたメニュー。つくねには鶏の軟骨も入っていますよ。

長時間にわたってじっくりと煮込んだこちらのメニューは、スープまで鶏の旨みがたっぷりです。

脂肪分が少なめでヘルシーなため、気軽に食べやすいのも魅力のひとつ。美容と健康に欠かせないコラーゲンも満点な、大満足の一品です。

ヤマブ味噌の自家製豚角煮丼

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takizi(@clubmama_larouche)がシェアした投稿

続いてご紹介する蓮田SA(下り)のおすすめグルメは、「ヤマブ味噌の自家製豚角煮丼(870円)」です。

がっつりと食べて元気をチャージしたい方におすすめのメニューです。

ご飯の上に盛られたボリューミーな角煮は、このお店の自家製。秩父味噌を作っている「新井武平商店」で醸造されたヤマブ味噌に、有名な仙台の赤味噌を混ぜ合わせ、このお店独自のタレを作り出しました。

オリジナルの濃厚なタレがじっくりと染み込んだ角煮は、ここでしか味わえない一品です。

角煮は箸でするっと切れるほど、ホロホロと柔らかさ抜群。それにもかかわらず、歯応えもしっかりとあります。埼玉県産の卵もベストマッチし、さらなる旨みを引き出します。

角煮の下の白米にもタレが染み渡っており、最後まで美味しくいただけますよ。

味噌味がついたお肉の濃厚さと、煮込みしょうがのさっぱりとした風味がバランスよく口の中に広がるメニュー。重量感があり、お腹をしっかりと満たしてくれる一品です。

五目焼きそば

 

この投稿をInstagramで見る

 

山川 法文(@nori_snowy_and_the_sea)がシェアした投稿

続いてご紹介する蓮田SA(下り)のおすすめグルメは、「五目焼きそば(1,100円)」です。

直径30cmの広い大皿に盛られた、ボリューム満点の逸品です。25年を超える長い歳月で愛され続けてきたこちらのメニューは、現在人気No.1メニューとして名を馳せています。

上に乗せられた大きな3枚の肉が目を引くこちらの焼きそば。きくらげやさやえんどう、白菜などの定番具材が中華餡と絡められています。

具材もたっぷり入っており、お腹も心も満腹になる一皿ですよ。

蓮田SA(下り)限定のお土産

ここからは、蓮田SA(下り)限定のお土産をご紹介します。

蓮田SA(下り)では、主に芋がメインとなる限定スイーツが多く用意されています。どれも芋ならではの優しい甘さとしっとり感を活かした、上品なスイーツです。

ここでしか買えない貴重なお土産の数々。お立ち寄りの際は、ぜひチェックしてみてください。

2層仕立ておっきなむらさきいものすいーとぽてと

出典:ドラぷら(NEXCO東日本)公式HP
出典:ドラぷら(NEXCO東日本)公式HP

まずはじめにご紹介する蓮田SA(下り)のおすすめ限定お土産は、「2層仕立ておっきなむらさきいものすいーとぽてと(1,242円)」です。

紫芋の餡をさつまいもの餡で包んだスイーツ。重なる2つの層が、優しい甘さを作り出します。スイートポテト1つで440gという、満足感のあるボリュームも人気のひとつです。

ここでしか味わえない特別なスイートポテトですので、お立ち寄りの際はぜひ食べてみてくださいね。

紫芋きんつば

出典:ドラぷら(NEXCO東日本)公式HP
出典:ドラぷら(NEXCO東日本)公式HP

続いてご紹介する蓮田SA(下り)のおすすめ限定お土産は、「紫芋きんつば(1,080円)」です。選び抜かれた紫芋を使用して作られた、蓮田SAオリジナルのきんつば焼きです。

1箱に6個詰まっています。個包装になっているので、友人とも分けやすいですよ。一口かじると、濃厚で品のある餡の甘さが広がります。

和菓子らしい優しい甘さのあるこちらのスイーツは、お茶とともに味わうのにも最適です。

お芋パイ

出典:ドラぷら(NEXCO東日本)公式HP
出典:ドラぷら(NEXCO東日本)公式HP

続いてご紹介する蓮田SA(下り)のおすすめ限定お土産は、「お芋パイ(1,080円)」です。

香ばしくてサクサクなバター風味のパイ生地の中には、しっとりとした紫芋の餡が詰まっています。甘いお芋が好きな方は、ぜひ一度ご賞味ください。

パイは巾着袋に包まれています。こちらの巾着はかわいらしいピンク色のデザインなので、小物入れなどとして使っても良いかもしれませんね。

蓮田SA(下り)でボリューミーなグルメと限定お土産を楽しもう

今回の記事では、埼玉県蓮田市にある蓮田SA(下り)についてご紹介しました。ボリューム感のあるご飯もいただけるため、ドライブの疲れをしっかりと癒せるスポットですよ。

そのほか、お土産に最適な和風スイーツの数々も魅力のひとつ。埼玉県をドライブする際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

上里サービスエリア
高坂サービスエリア(上り)
羽生パーキングエリア
高坂サービスエリア(下り)
ABOUT USこの記事を書いた人