埼玉で紫陽花(あじさい)が見られるスポット6選!寺や公園の見ごろは?

紫陽花

埼玉県の紫陽花が見られるスポットをご紹介します。

場所によっては、数百種類もの紫陽花が眺められます。紫陽花が一面に咲き誇る景色は、グラデーションのようでとても綺麗ですよ。

埼玉で紫陽花を楽しみたい方は、ぜひお読みください。

※掲載内容は執筆当時のものです。
※今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

【埼玉の紫陽花】見頃っていつ?

紫陽花

紫陽花の見頃は、6月から7月です。

梅雨の時期にちょうどいい頃合いとなる紫陽花。それぞれが持つ鮮やかな色合いが、梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれますね。

【埼玉紫陽花の名所】①権現堂(幸手)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shimo Shimo(@photo_studio_shimo)がシェアした投稿

「権現堂」は、幸手市にある紫陽花の名所です。

桜で有名なこの場所は、6月になると16,000株もの紫陽花が咲き揃います。紫陽花の種類はなんと100にまでおよび、一つひとつの花たちが美しく堂内を彩ります。

ボランティアの方々によって植えられた、美しい花々をぜひお楽しみください。

入場料

無料

「権現堂」の詳細はこちら

●所在地
埼玉県幸手市大字内国府間(うちごうま)867番地3
●アクセス
<車>
「幸手IC」から約10分
「久喜IC」から約20分
<電車・バス>
東武日光線「幸手駅」から朝日バス「五霞町役場」行き「権現堂」バス停で下車
●営業時間
<4月~9月>8:30~19:00
<10月~2月> 8:30~17:00
<3月>8:30~18:00
●休園日
12月29日~1月3日
●電話番号
0480-44-0873
●公式HP
県営権現堂公園

【埼玉紫陽花の名所】②あじさい街道(入間)

 

この投稿をInstagramで見る

 

淳とかいて淳(@jyun.atsu)がシェアした投稿

あじさい山公園から麦原入口交差点までの道は「あじさい街道」と呼ばれており、こちらではたくさんの紫陽花を見ることができます。

3kmもの距離を5000株の紫陽花で彩る「あじさい街道」は必見です。下には川も流れており、辺り一面自然豊かな景色を拝むことができます。

そのため、ウォーキングコースやサイクリングコースとしても人気が高いスポットとなっていますよ。

迫力のある滝「黒山三滝」、壮大な巨木「上谷の大クス」などの見所スポットも近くにあるため、一緒に立ち寄ることをおすすめします。

そのほか、例年6月の後半には「あじさい街道祭り」「城山ハイキング大会」が行われています。

街道のそばにある神社や公園広場では、農産物や焼きそばを販売。あじさいを眺めながら楽しめる、賑やかな行事です。

ペットを連れてきて一緒に歩くことも可能ですので、ワンちゃんを飼っている方はぜひ一緒にお越しくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

poronyuka(@poronyuka)がシェアした投稿

また、「あじさい山公園」は、入間郡にある紫陽花の名所ですが、残念ながらこちらの紫陽花たちは数年前病気で全滅してしまいました。

現在少しずつ再生が始まっているため、再び活気のある姿を見られる日が待ち遠しいですね。

入場料

無料

「あじさい街道」の詳細はこちら

●所在地
埼玉県入間郡越生町麦原
●アクセス
<電車・バス>
東武・JR「越生駅」から川越観光バス「黒山」行き「麦原入口」バス停で下車(約16分)
<車>
関越道「鶴ケ島IC」から約35分
関越道「坂戸西IC(スマートインター)」から約30分
●営業時間
年中無休
●定休日
なし
●電話番号
049-292-3121(越生町役場 産業観光課・観光商工担当)
●参考HP
あじさい/越生町ホームページ

【埼玉紫陽花の名所】③能護寺(熊谷)

 

この投稿をInstagramで見る

 

syabin(@purewatersyabin)がシェアした投稿

「能護寺」は、熊谷市にある紫陽花の名所です。行基上人が開山し、のちに弘法大師空海が再建したと伝えられているこのお寺。

「あじさい寺」とも親しまれているこの場所では、6月上旬から6月下旬までたくさんの紫陽花を鑑賞することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tamukni(@tamukni)がシェアした投稿

50種類もの色彩豊かな紫陽花は、全部で800株を超えます。埼玉県民はもちろん、県外からも多くのお客さんが訪れる大人気のスポットとなっていますよ。

智恵と福徳を授ける虚空蔵菩薩が祀られており、13歳を迎えた男女の厄除けを行う利益もある立派な虚空蔵堂もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いちご(@strawberry.0324)がシェアした投稿

梵鐘を吊るすために設けられた建物「鐘楼(しょうろう)」は、このお寺の目玉。立派な鐘楼のもとに咲く満開の紫陽花は、とてもフォトジェニックです。

双方をともに写真へおさめれば、和の雰囲気漂う風流な写真が撮れますよ。

入場料

<通常>無料
<あじさい開花時期>300円

「能護寺」の詳細はこちら

●所在地
埼玉県熊谷市永井太田1141番地
●アクセス
<車>
関越自動車道「花園IC」から約35分
北関東自動車道「伊勢崎IC」から約40分
<電車・バス>
JR高崎線「籠原駅(北口)」から熊谷市ゆうゆうバス「グライダーワゴン」にて約30分
●営業時間
常時開放(あじさい開花時期のみ8:00〜17:00)
●定休日
なし
●電話番号
048-588-0901
●参考HP
能護寺:熊谷市ホームページ

【埼玉紫陽花の名所】④騎西あじさいロード(加須)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rukao(@rukao_o)がシェアした投稿

「騎西あじさいロード」は、加須市にある紫陽花の名所です。

「玉敷公園」「騎西総合公園」「騎西文化・学習センター(キャッスルきさい)」を結ぶ、全長約1,500mの遊歩道。

ここに10,000本もの紫陽花が咲き誇り、道一帯を彩ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

マサ(@masata96)がシェアした投稿

例年6月中旬に開催される「あじさい祭り」では、紫陽花の姿を眺めるとともにさまざまなイベントも楽しめます。

人力車の搭乗体験や「ふじとあじさいの道スタンプラリー」、紫陽花に詳しい「紫陽花ロードボランティアの会」によるガイドなど、紫陽花の美しさに目一杯ひたれるこの場所ならではの催しが盛りだくさんですよ。

スタンプラリーの参加者には、先着100名に「あじさいの笛」がプレゼントされることもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田光弘(@singen3246)がシェアした投稿

そのほかにも、例年「彩の街騎西スタンプ会」によって「六彩市(ろくさいいち)」が同時開催されます。

こちらではおもてなし甲冑隊が出演したり、地元の物産販売が行われたりなど、埼玉の温かい文化に触れることができます。

太鼓やバンド演奏を聴きながら、鮮やかな紫陽花の花々を眺められる素敵なイベントとなっていますよ。

入場料

無料

「騎西あじさいロード」の詳細はこちら

●所在地
<玉敷公園>
埼玉県加須市騎西535-1
<騎西文化・学習センター(キャッスルきさい)>
埼玉県加須市根古屋633-10
●アクセス
<車>
国道122号線で県道加須鴻巣線を経由
「騎西文化・学習センター(キャッスルきさい)」または「騎西総合体育館(ふじアリーナ)」、「プラザきさい(騎西総合支所)」を利用
<電車>
東武伊勢崎線「加須駅」・JR高崎線「鴻巣駅」から両駅間運行の「朝日バス」乗車
「玉敷公園」→「騎西一丁目バス停」下車徒歩7分
「騎西文化・学習センター(キャッスルきさい)」→「福祉センターバス停」下車
●営業時間
<あじさい祭り>9:30〜15:00
●定休日
なし
●電話番号
0480-73-1111(騎西総合支所 地域振興課)
●参考HP
加須市物産観光協会

【埼玉紫陽花の名所】⑤川越八幡宮(川越)

 

この投稿をInstagramで見る

 

kozue_sabaneko(@kozue_sabaneko)がシェアした投稿

「川越八幡宮」は、川越市にある紫陽花の名所です。

さまざまなメディアで紹介されているこちらの鎮守では、6月になると美しい紫陽花の群れを見ることができます。

豊富な種類の紫陽花が300株植えられているため、さまざまな色合いの紫陽花が楽しめます。和の風情を持つ「川越八幡宮」に紫陽花が咲き誇る景色は、日本人の心を癒してくれますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yssg365がシェアした投稿

鳥居の前には白いガクアジサイが咲き、参道は青、紫、ピンクなどのカラフルな紫陽花で彩られます。

入場料

無料

「川越八幡宮」の詳細はこちら

●所在地
埼玉県川越市南通町19-3
●アクセス
<車>
関越自動車道「川越IC」から約15分 
<電車>
東武東上線・JR埼京線・有楽町線「川越駅(東口)」から徒歩約6分
西武新宿線「本川越駅」から徒歩約7分
●営業時間
9:00〜17:00
●定休日
なし
●電話番号
049-222-1396
●公式HP
川越八幡宮

【埼玉紫陽花の名所】⑥金泉寺(嵐山)

 

この投稿をInstagramで見る

 

みっちゃん(@m.favorite0805)がシェアした投稿

「金泉寺」は、嵐山町にある紫陽花の名所です。

大きなものから小さなものまで、およそ5,800株もの紫陽花が咲き誇るお寺です。100種類にも及ぶ紫陽花の花々が、住職や有志の方々によって植えられました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

rina(@kinorina_5)がシェアした投稿

本堂では、無料で聴けるオカリナ演奏会などのイベントも定期開催されています。

綺麗な紫陽花を眺めながら、オカリナの美しい響きをお楽しみください。駐車場・入場料ともに無料となっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

入場料

無料

「金泉寺」の詳細はこちら

●所在地
埼玉県比企郡嵐山町越畑1122
●アクセス
<車>
関越自動車道「嵐山・小川IC」から約5分
<電車>
東武東上線「武蔵嵐山駅(東口)」からタクシーで約10分
●営業時間
掲載なし
●定休日
なし
●電話番号
0493-62-3178
●公式HP
曹洞宗 大龍山 金泉寺

埼玉で、色彩豊かな紫陽花を楽しもう

紫陽花

ここでは、埼玉県の紫陽花が鑑賞できるスポットをご紹介しました。

どのスポットも色とりどりの紫陽花が一面に咲き誇る、美しい場所ばかりでしたね。初夏の訪れを告げる鮮やかな紫陽花の群れを、埼玉県でぜひお楽しみください。

風景
花
ABOUT USこの記事を書いた人