川越の古民家カフェ【5選】おしゃれレトロな空間でランチやスイーツを…♪

古民家カフェ

川越を訪れると、和の心を愉しみたくなりますよね。

そこで今回は、川越でおすすめの古民家カフェを、5店舗ご紹介いたします。

可愛らしいパンケーキや川越ならではの食事、身体にやさしいランチなど、おしゃれで落ち着く古民家カフェをお楽しみください。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

可愛い♪映えるパンケーキがたくさん【古民家カフェsmiley】

まずは、川越郊外の伊佐沼のほとりにある「古民家カフェ&バーsmiley(スマイリー)」をご紹介いたします。

14時半からカフェ、18時から完全予約制のバーとして営業する「smiley」は、ランチ時間は「田舎うどん 伊佐沼庵」に変わるという、さまざま顔を持つ楽しい古民家です。

「smiley」の古民家は、江戸時代後期に建てらた農家の民家を移築したもので、どこか懐かしい感じと、贅沢な雰囲気があります。

また、広々とした庭のテラス席は開放感があり、自然をたっぷり感じられますよ。

その趣ある古民家で食べられるのは、スフレパンケーキです。

季節のフルーツを使った期間限定のスフレパンケーキは、思わず「可愛い!」と声が出て写真が撮りたくなる、インスタ映えスイーツですよ!

食べるのがもったいないほどのスフレパンケーキは、地元産の新鮮な卵を使用し甘さ控えめ、トッピングの甘さとのバランスが絶妙です。

ふわふわで軽やかな食感、とろける口溶けの良さは、多くの人を笑顔にする美味しさですね。

歴史ある古民家でのどかな風景に囲まれながら、ポップなパンケーキを食べるギャップは、他にはない楽しみ方です。

料金例(税込)

メープルのスフレパンケーキ(ドリンクセット)1,000円
クリームブリュレのスフレパンケーキ(ドリンクセット)1,200円

詳細情報

所在地  川越市鴨田922-1
アクセス  JR「川越駅」からバス約17分
駐車場  あり
営業時間  14:30~17:00
定休日  月・火
電話番号  049-226-3780
SNS  古民家カフェsmiley

デートにおすすめのギャラリーカフェ【二軒堂】

つづいては、レトロな空間でアートが楽しめる「ギャラリーカフェ二軒堂」です。

本川越駅から歩いて約16分、川越一番街から脇道の弁天横丁にあります。「二軒堂」は、芸者の置き屋だった長屋を店主自ら改修し、2019年5月にオープンしました。店ごと愛情がたっぷり注がれた、温かみのあるカフェ&ギャラリーです。

また、親子で営んでいるので、そこもアットホームな温かさを感じるところですね。

店内は大正ロマンを感じさせるハイカラな空間。並べられた家具はもちろん、床やガラス窓など、お店にあるもの全てがアートです。

映画の世界にもぐり込んだような雰囲気は、デートスポットとしてもおすすめですよ。

2階は、作家さんたちの作品が飾られたギャラリーです。期間ごとに変わるさまざまなアーティストの作品を見ることができます。

また、1階のカフェにも、作家でもある店主や息子さんの作品が並んでいます。

カフェでは店主が丁寧に淹れるコーヒーや、息子さんが作る食事が日替わりで楽しめます。川越で食べ歩きする楽しさとはまた違った、アートを感じる川越もおすすめですよ。

料金例(税込)

豚の角煮  950円
フレンチトーストセット  1,000円
ローストキチンサンド(コーヒーまた紅茶付)1,100円

詳細情報

所在地  川越市元町1-16-6
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩16分
駐車場  なし
営業時間  12:00~17:00(L.O.16:30)/ 18:30~22:00(L.O.21:30)
定休日  月・火・水
電話番号  049-214-6276
SNS  二軒堂

川越に古民家カフェが新オープン【1901 TEA SALON】

 

View this post on Instagram

 

1901 TEA SALON(@1901kawagoe)がシェアした投稿

つづいては、2022年4月にオープンしたばかりの「1901 TEA SALON(いちきゅうぜろいち てぃーさろん)」です。

「1901 TEA SALON」は川越熊野神社の近く、大正時代を再現した遊歩道「大正浪漫夢通り」沿いにあります。

120年以上前の明治34年(1901年)に川越の職人たちが造った伝統的な土蔵を、2016年から復原工事とリノベーションをはじめ、約6年の歳月を経て完成した、待ちに待った古民家カフェです。

ここでは、鉄急須で淹れた日本茶と和菓子が楽しめますよ。

 

View this post on Instagram

 

1901 TEA SALON(@1901kawagoe)がシェアした投稿

なかでも、自家製の「川越抹茶ババロア」はおすすめですね。

河越(川越)茶を使った抹茶にてんさい糖を合わせた手づくりのババロアは、甘さ控えめの大人の味です。

添えられたあんことクリームが、抹茶の味を引き立ててくれます。

現在は1階のカフェスペースのみ、土日祝限定の営業ですが、今後、2階がワークスペースやギャラリーになる予定です。

古民家カフェで日本茶と和菓子を味わうひとときは、日本の良さをあらためて感じる時間ですね。

料金例(税込)

川越抹茶ババロアセット(選べるお茶付き)1,000円
ぽたぽた団子セット(選べるお茶付き)700円
季節の和菓子2点セット(選べるお茶付き)1,300円

詳細情報

所在地  川越市連雀町13-4
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩8分
駐車場  なし
営業時間  12:00~17:00
定休日  月~金 ※祝日は営業
電話番号  049-236-3883
SNS  1901 TEA SALON
SNS  
1901 TEA SALON

子連れにもおすすめ♪体に優しいランチ&スイーツ【きょうのごはん ゆるりcafe】

つづいては、本川越駅から歩いて10分、蓮馨寺近くの古民家カフェ「きょうのごはん ゆるりcafe」です。

住宅街にある「ゆるりcafe」では、友人宅に訪れたような温かな空間で、からだ想いのランチやスイーツが楽しめます。

からだ想いなのは、「子どもでも毎日安心して食べられる食事を提供すること」を大切にし、添加物や糖質、塩分、糖分などを極力おさえているところです。

また、地元の老舗青果店から毎朝届く新鮮な野菜を使って、素材にもこだわっていますよ。

ここでのおすすめは、自家製きなこアイスクリームの「ジェナーコ」ですね。

京都丹波産黒豆と国産大豆を使ったきな粉のアイスクリームは、手づくりならではのやさしい味です。ひと口ずつ、丁寧に味わいたくなりますよ。

2022年6月17日からしばらくの間、営業時間が16時までになっています。訪れる際は、事前に公式サイトを確認するといいですね。

アットホームな空間で身体が喜ぶ食事を、ぜひ楽しんでみてください。

料金例(税込)

ジェナーコ  539円
数量限定 ローストビーフごはん  1,210円
お野菜プレート(雑穀米・本日の汁物付き)1,320円

詳細情報

所在地  川越市連雀町32-1
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分
駐車場  なし  ※提携駐車場あり
営業時間  10:30~18:00(L.O.17:30)
※2022年6月17日から当面の間10:30~16:00(L.O.15:00)
定休日  不定休
電話番号  049-227-9133
サイト  きょうのごはん ゆるりCafe
SNS  
きょうのごはん ゆるりCafe

川越名物芋そうめんや焼き団子【甘味茶房 かすが】

出典:甘味茶房 かすが
出典:甘味茶房 かすが

さいごにご紹介するのは、小江戸川越のメインストリートにある「甘味茶房 かすが」です。

店先で焼く「川越焼き団子」の香ばしい匂いに、つられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「甘味茶房 かすが」は、築130年の蔵を改装して造られました。

出典:甘味茶房 かすが
出典:甘味茶房 かすが

ここでの名物は数多く、まずご紹介したいのは芋そうめんです。芋そうめんは、江戸時代、縁起物として殿様に献上していました。

今では「甘味茶房 かすが」だけで食べることができる、特別な味です。

芋そうめんは、川越名物のさつまいもを皮ごと、つなぎとして使用しています。春夏限定の「芋そうめん冷やし中華」は、遠方から毎年食べに来る人がいるほどの人気メニューですよ。

出典:甘味茶房 かすが
出典:甘味茶房 かすが

また、創業当時からの看板メニュー「芋あんみつパフェ」も人気ですね。自家製さつまいもあんや芋甘露、寒天などが入ったパフェに、黒蜜をかけて食べます。

さらに、夏の風物詩であるかき氷は、川越の澄んだ地下水を使った聖水氷で作られています。気になるメニューがたくさんあるので、何度でも訪れたくなりますね。

料金例(税込)

まんぷくセット(芋そうめんと川越焼き団子)950円
いもづくし  1,050円
いもあんみつパフェ  720円

詳細情報

所在地  川越市幸町6-1
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩11分
駐車場  なし
営業時間  10:30~18:00(L.O.17:30)
定休日  不定休
電話番号  049-226-2392
サイト  甘味茶房 かすが
SNS  
甘味茶房 かすが

川越の古民家カフェで「和」を感じながらランチやスイーツを堪能しよう

カフェを楽しむひと

いかがでしたか?

今回は、川越でランチやスイーツが楽しめる、おすすめの古民家カフェを5店舗ご紹介してきました。

映えるパンケーキや身体にやさしいランチ、アートを楽しむカフェ、和の心を感じる古民家など、川越には魅力的なカフェがたくさんあります。

ぜひ川越の古民家カフェで、「和」をたっぷり感じてみてください。

スイーツ
デート風景
川越市
料理
小江戸おさつ庵のおさつチップ
川越市
川越ドライブイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人