【ヤオコー和光丸山台店】つぶれない店で埼玉ご当地スーパーを調査!

ショッピング

TBS「坂上&指原のつぶれない店」は、世の中のお金ミステリーを解明するバラエティ番組。

「全国の人が知らない衝撃のご当地スーパー」特集で、埼玉のスーパーが登場しました。

“埼玉県民のお誇り”と紹介された、スーパー「ヤオコー」です。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介!スーパー ヤオコー

ヤオコー

1890年創業、100年以上の歴史あるスーパー。

元は、埼玉県小川町の小さな八百屋さんからスタートしたお店です。

三代目社長、川野トモさんは、”小川町のおしん”と呼ばれる埼玉の偉人。

1958年、セルフサービス方式をいち早く採用。

1972年、チェーン展開1号店となるショッピングセンターをオープン。今のスーパーの原型に。

ヤオコーは今では、埼玉県に97店舗、関東全体で180店舗展開。

年間売上約5140億円。スーパー業界売上高ランキング第8位。

全国のスーパー関係者が1年で最も業界に影響を与えた新店舗を決める「ストア・オブ・ザ・イヤー」を7回も受賞。

業界でも注目されています。

ヤオコー和光丸山台店

「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたのは、ヤオコー和光丸山台店。

2022年の「ストア・オブ・ザ・イヤー」受賞店です。

店はテニスコート約14面分の広さがあります。

入口入ってすぐがお惣菜コーナー。ローストビーフだけで約10種類、本格ピザは7種類と種類豊富です。

店内はあえて棚を低くし、海外スーパーのような解放感を演出しています。

果物売り場には、自動カットパイン装置「パイナバー」を設置。

売り場のパイナップルを選び、機械にセット。ボタンを押すと、スティックパインが完成します。子どもたちにも大人気です。

冷凍コーナーはケースが38台。共働き・子育て世代に嬉しい品揃えです。

オシャレ料理のレシピを教えてくれる、クッキングサポートの実演・試食も人気です。

ヤオコーのお惣菜

ヤオコーのお惣菜は種類豊富。500〜600種類もあります。

埼玉県は、日本で唯一人口が増え続けている都市。

そのためヤオコーは近年、ターゲットをシニア層からヤングファミリー層まで拡大。若い世代に刺さる、おしゃれなお惣菜・お弁当も充実させています。

「やみつきポキ丼」は、ごま油やガーリックで味付けたマグロ・サーモン・小柱・エビを、酢飯に乗せた一品。温泉卵添え。

「あずき香る粒あんおはぎ」は、年間1,000万個、11億円を売り上げる大ヒット商品。甘さ控えめのあんこが人気です。

料金例(税込)

生ハムモッツァレラピザ  645円
やみつきポキ丼  537円
あずき香る粒あんおはぎ(1個)106円

詳細情報

所在地  和光市丸山台3-13-1
アクセス  東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」から徒歩約12分
駐車場  あり(234台・駐輪場226台・バイク置場8台)
営業時間  9:00~21:45
定休日  なし
電話番号  048-485-9711
サイト  ヤオコー
SNS  ヤオコー
SNS  ヤオコー

スーパー ヤオコーに買い物に行こう♪

お弁当

「坂上&指原のつぶれない店」で、鬼越トマホークがヤオコー和光丸山台店を調査。

スタジオ試食で紹介された「やみつきポキ丼」は、土日は全店で5,000個売り上げる人気の商品。

一部店舗では、広告の日のみ販売されます。

テレビの影響で品薄になるかもしれません。見かけたら食べてみてくださいね。

スーパー
野菜売り場
スーパー「ヤオヒロ」
ABOUT USこの記事を書いた人