埼玉の道の駅は満足度が高い!車中泊やドッグランも!おすすめ10選を紹介

道の駅

埼玉県は東京からのアクセスが良く、ドライブにピッタリです。

ドライブの際には、美味しいグルメや地元ならではの特産品が買える道の駅がおすすめ。限定スイーツや、疲れを癒してくれる温泉など、最近の道の駅は休憩に立ち寄るだけではなく、お出かけの目的地にしても大満足できます。

今回は埼玉県で特におすすめの道の駅をご紹介。家族みんなが行きたくなるお出かけスポットが見つかりますよ。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

【埼玉県】農産物直売所で人気の道の駅をご紹介

農産物直売所

道の駅の魅力といえば、農産物直売所で新鮮な地元の食材を購入できることではないでしょうか。採れたての野菜や、お肉、特産品がズラリと並ぶ姿は、見ているだけでも楽しいですよね。

また、普段スーパーではお目にかかれないような珍しい食材を発見できるのも道の駅ならではの楽しみです。

ここからは、農産物直売所で人気の道の駅を紹介してきます。

道の駅 おかべ

道の駅 おかべ

道の駅おかべは、日本有数の野菜王国深谷市にあります。

「安心・安全・新鮮な本場の野菜」を合言葉に地元の食材を扱っている、「農産物直売センター」では70名以上の登録生産者の方々から地元の食材を仕入れています。

また、地元の特産品やお菓子、地酒などを扱っている「ふるさと物産センター」では、200種類以上の商品を扱っており、お土産選びにも困りません。

特に圧倒的な品揃えを誇る深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」グッズのコーナーは、ファンなら一見の価値ありです。

特産品の深谷ねぎを格安で!

ねぎ

農産物直売センターでは、鮮度・味・価格のどれをとってもピカイチの地元の野菜を購入できます。

登録生産者さんから直接仕入れているので、深谷市の特産品「深谷ねぎ」も通常の値段より格安で買うことができますよ。

他にも、最高糖度のフルーツトマト「うまかんべぇ~」や1日に6,000本を完売する大人気のとうもろこし「味来」など、深谷市でしか味わえない味覚がお値打ち価格になっています。

道の駅おかべを訪れた際には、農産物直売センターで地元の味をお得にゲットしちゃいましょう。

道の駅 おかべの詳細はこちら

詳細情報

所在地
〒369-0201
埼玉県深谷市岡688-1
アクセス
<車>
関越自動車道「本条児玉IC」から20分
<電車>
JR高崎線「岡部駅」から徒歩25分
営業時間
<直売所>8:30~19:00
<物産所>7:00~20:00
<飲食所>7:00~20:00
定休日
年中無休
電話番号
048-585-5001
公式HP
道の駅おかべ | 深谷市の農産物・物産・観光の発信サイト

道の駅 庄和

出典:道の駅庄和

出典:道の駅庄和

道の駅庄和は、都心から1時間でお出かけできる距離にありながら、豊かな田園風景の中に佇(たたづ)んでいます。

トレードマークは、田園を走っていると目に飛び込んでくる大きな凧縦6m横4mの凧は、運転中でも思わず目を奪われます。この大きさでも、実はお祭りの際に子供達によって揚がる「小凧」だと言うから驚きです。

本物の大凧は縦15m横11mもあり重さは、なんと800kgになります。

敷地内には直売所や食彩館(フードコート)屋外軽食コーナーがあり、お土産を買うファミリーや、仕事の休憩に立ち寄ったドライバー達で賑(にぎ)わっていますよ。

庄和の特産品「黒豆」

黒豆

直売所はかなり広いため、新鮮な野菜やパン、加工品から海の幸までかなり幅広く取り扱っています。

中でも人気なのは、庄和の特産品「黒豆」

袋一杯に詰め込まれた粒の大きな黒豆や、黒豆のいろいろな加工品をリーズナブルに購入できますよ。

定番の黒豆せんべいなどのお菓子もありますが、珍しいものだと黒豆焼酎なんてお土産もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayaka Sudo(@sudoayaka)がシェアした投稿

「黒豆の焼酎って美味しいの?」と思った方もいるかもしれせんが、味わいはフルーティーで美味しいんですよ。

お出かけから帰った後は、美味しい黒豆をつまみに黒豆焼酎なんていかかでしょうか。

道の駅 庄和の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒344-0121
埼玉県春日部市上柳995番地
アクセス
<車>
・東北自動車道「岩槻IC」から30分
・圏央道「五霞IC」から15分
・圏央道「幸手IC」から15分
<電車>
・「春日部駅」から朝日バスに乗車し15分
・「南桜井駅」から市コミュニティーバス乗車し15分~25分
営業時間
8:00~19:00
定休日
1月1日~1月2日
電話番号
048-718-3011
公式HP
道の駅庄和

道の駅 果樹公園あしがくぼ

出典:道の駅果樹公園あしがくぼ

出典:道の駅果樹公園あしがくぼ

果樹公園あしがくぼは、秩父地方でも特に人気のある道の駅。

秩父の山々に囲まれており、清流や澄んだ空気などを体いっぱいに感じることができます。大自然の中にあると行くのが大変な場合が多いですが、立地条件は最高です。

西武秩父線の芦ヶ久保駅のすぐ近くで、国道299号沿いに面しているのでアクセスは抜群!

敷地内には食堂と水辺のカフェがあり、地元ならではのグルメを楽しめますよ。秩父名物「豚味噌丼」「ずりあげうどん」、紅茶を使ったプレミアムソフトクリームは大人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とんぼ玉(@cherryyyyy_a)がシェアした投稿

ほんのりと紅茶の色が付いていて、オシャレですね。バニラと紅茶の組み合わせは、とっても上品な味になっています。

景観が良いため。暖かな日には川沿いのウッドデッキで川のせせらぎを見ながらゆったりとした時間も過ごせますよ。

採れたて地元産の野菜果物が人気

もう一つ忘れてはいけない人気の施設が、農産物直売所です。

道の駅果樹公園あしがくぼでは、四季折々の果実を中心とした農産物が並びます。朝一番で収穫された地元の野菜や果実は、新鮮でリーズナブルだと人気です。

他にも、数量限定の焼きたてパンや、季節限定の果樹のジャムなども販売しています。立ち寄った際には、ぜひ秩父の新鮮な食材を購入して、家に帰ってからも秩父の味を楽しんで下さい。

道の駅 果樹園あしがくぼの詳細はこちら

詳細情報

所在地
〒368-0071
埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
アクセス
<車>
圏央道「狭山日高IC」から60分
<電車>
西武秩父線「芦ヶ久保駅」から徒歩1分
営業時間
<農産物直売所>
[平日」9:00~17:00
[土曜]9:00~18:00
<水辺のカフェ>
[平日」11:00~15:00
[土日祝]11:00~16:00
<食堂>
11:00~16:00
<ずりあげうどん>
[平日」11:00~14:00
[土日祝]11:00~15:00
定休日
年末年始
電話番号
0494-21-0299
公式HP
道の駅果樹公園あしがくぼ

関連記事 埼玉【秩父】でおすすめのツーリングスポット

【埼玉県】車中泊でおすすめの道の駅をご紹介

車中泊

近年のキャンプブームに伴って、最近ではキャンプよりも手軽にできる車中泊も人気ですよね。

「自然の中で車中泊はちょっと不安」という方には、道の駅をおすすめします。食堂やトイレが完備されており、夜も照明が明るいので女性でも気軽に楽しめるのは大きなメリットです。

埼玉県には、温泉やシャワー施設が付いている道の駅もあります。

車中泊の人気スポットとなっているので要チェックです。

道の駅 大滝温泉

道の駅 大滝温泉

道の駅大滝温泉は、埼玉県の西の入り口になる秩父市の大滝地区にあります。秩父の山々と荒川が流れる渓谷に囲まれた周りの風景は、まさに秘境です。

一番の魅力は、深さ1,000mから湧き出す天然温泉「遊湯館」

大自然の中での癒しを求めて、週末には多くのドライバー達が大滝温泉に集まります。

●温泉の料金
一般(中学生以上)
平日700円 / 土日・祝日・特定日(GW、お盆などの平日)800円
小学生
400円
乳幼児(小学生未満)
200円

内風呂は、荒川に面してガラス張りになっているので、温泉に入りながらダイナミックな渓谷の流れを眺めることができますよ。

敷地内には、食事処「郷路館(ごうろかん)」もあり、手打ちそばや自家製うどんを味わえます。

道の駅大滝温泉なら、普段の疲れを温泉と美味しいご飯でリフレッシュできますよ。

車中泊にピッタリの人気スポット

大滝温泉は、車中泊にピッタリの道の駅です。すぐ目の前に温泉があるだけでも、車中泊するには最高の場所ですが、魅力はそれだけではありません。

まず、大滝温泉は周りを秩父の大自然に囲まれています。車中泊の醍醐味(だいごみ)は手軽にアウトドア気分を味わうこと。適度に自然がないと、せっかく車中泊をしても楽しさが半減してしまいます。

大滝地区は、自然が豊かなので周りのロケーションはバッチリ、まるでキャンプをしているかのような気分を味わえます。

大滝温泉の周辺には秩父で人気の観光スポット
  • 三峯神社
  • 大滝三十槌の氷柱
  • 滝沢ダム

三峯神社(みつみねじんじゃ)はテレビCMにも登場している有名観光スポットなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

大滝三十槌(みそつち)の氷柱は、冬のシーズンになるとライトアップされて幻想的な姿を見せてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@tsumizo)がシェアした投稿

実とは思えないほど綺麗な風景ですよね。

大滝温泉で車中泊をすれば、遠くまで帰る時間を考えなくていいので、満足するまで観光を楽しめますよ。一度に、アウトドア、観光、温泉の3つを楽しめるので、車中泊をするなら必ず訪れたい道の駅です。

道の駅 大滝温泉の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒369-1901
埼玉県秩父市大滝4277-2
アクセス
<車>
関越自動車道「花園IC」から1時間20分
<電車>
秩父鉄道「三峰口駅」から西武観光バス「秩父湖行(または中津川行)大滝温泉遊湯館前」下車、徒歩で向かう
営業時間
<遊湯館(温泉)>
[4月~11月]10:00~20:00
[12月~3月]10:00~19:00
<食堂>
11:00~16:00
<売店>
9:00~16:00
定休日
<遊湯館>
木曜日(祝日の場合は営業)
<売店・食堂>
水曜日、年末
電話番号
0494-55-0126
公式HP
道の駅 大滝温泉

関連記事 【埼玉県秩父】秩父にあるおすすめの滝【12選】

道の駅 かぞわたらせ

道の駅 かぞわたらせ

道の駅かぞわたらせは、埼玉県、栃木県、群馬県の3県にまたがる県境にあります。

3県境は全国で40ヵ所ほどありますが、ほとんどは山の中や川の上など、気軽に行けるような場所にはありません。歩いて行ける場所はとっても珍しいので、これだけでも見に行く価値ありです。

また、大きなハートの形をした「渡良瀬遊水地(わたらせゆうすいち)」が近くにあることもあり、敷地内には至る所にハートがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

毛塚隆(@running_kezkez)がシェアした投稿

こんなカレーが出てきたら、スプーンで崩すのがもったいないですよね。

道の駅かぞわたらせには、他にもSNS映えを狙えるハートのスポットがたくさんあります。令和元年には、なんと「恋人の聖地」にも認定されています。建物の屋上にはハートのオブジェがあり、渡良瀬遊水地を一望できるのでカップルで訪れるにはピッタリです。

カップルで車中泊をしてみたいと思っている方には、もってこいの道の駅になっています。

近隣施設にシャワーあり

車中泊をする際に、気になるのはお風呂ですよね。

同じ敷地内にある「スポーツ遊学館」にはシャワー室が完備されているので心配ありません。スポーツ遊学館では、レンタサイクルも行っています。

●レンタサイクル料金
大人用
4時間以内・400円 / 1日・600円
子供用
4時間以内・200円 / 1日・300円

カップルで渡良瀬遊水地の大きなハートの上をサイクリングができるのは、道の駅かぞわたらせだけ!

昼間に運動をして汗をかいても、シャワーを浴びれば夜は気持ちよく眠れるので、車中泊でも安心です。

道の駅 かぞわたらせの詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒349-1202 埼玉県加須市小野袋1737
●アクセス
<車>
・東北自動車道「加須IC」から20分
・東北自動車道「館林IC」から15分
<電車>
・東武日光線「柳生駅」から徒歩10分
・JR「古川駅」からタクシーに乗車し10分
●営業時間
8:00~17:00
●定休日
1月1日~1月2日
●電話番号
0280-62-5555
●公式HP
道の駅かぞわたらせ

【埼玉県】ドッグランが併設されている道の駅

ドッグラン

せっかくお出かけするなら、愛犬と一緒に楽しめる場所を選びたいと思う方もいますよね。

そこで今回は、ドッグランが併設されている道の駅もご紹介します。

たくさんのワンちゃん達が集まっているので、あなたも愛犬と心ゆくまで休日を楽しむことができますよ。

道の駅 はなぞの

道の駅 はなぞの

道の駅はなぞのは、2017年5月にリニューアルしたばかり。外観はとっても綺麗でオシャレな道の駅になっています。

野菜王国深谷市にある道の駅なので、直売所は野菜がメインかと思いきや、地酒やワインが充実しています。

深谷市と同じく国道140号線沿いの、秩父や長瀞地区の特産品も取り扱っており、品揃えが豊富なので見ていて楽しいですよ。

「R140ショップ」にはこんなカラフルなプリンも売っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

㈲なかの酒店(@nakanosaketen1842)がシェアした投稿

パステルカラーがとっても可愛いですよね。こんなプリンをお土産に貰ったら、テンションが上がります。

そして、建物の2階には今や全国区の知名度になった深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」とふれあえる「ふっかちゃんミュージアム」がありますよ!

道の駅はなぞのでしか買えない限定グッズも多数あるので、ふっかちゃんファンにはたまらないお店になっています。

こんなにたくさんのふっかちゃんに会えるは「ふっかちゃんミュージアム」だけです。道の駅はなぞのを訪れた際には、忘れずに立ち寄りましょう。

愛犬と思いっきり走れる!ドッグラン

隣接している「ひだまり公園」には、ドッグランもあります。

大型犬と小型犬でエリアが別々になっているのは嬉しいポイントです。体格差があると相手のワンちゃんにケガをさせてしまわないか心配になりますが、別れていれば余計な心配をしなくて済みます。ドッグランの入り口には水道も設置されているので、走り回って泥だらけになっても大丈夫です。

愛犬と思いっきり遊べますよ。

道の駅 はなぞのの詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒369-1246
埼玉県深谷市小前田458-1
●アクセス
<車>
関東自動車道「花園IC」から5分
<電車>
秩父鉄道「小前田駅」から徒歩15分
●営業時間
<物販コーナー>
7:00~19:00
<ふっかちゃんミュージアム>
10:00~18:00
●定休日
年中無休
●電話番号
048-584-5225
●公式HP
道の駅はなぞの | 深谷・熊谷・長瀞・秩父の物産・農産物・観光の発信サイト

その他満足度が高い道の駅をご紹介

埼玉県には、今までご紹介した以外にも、まだまだ満足度が高い道の駅があります。

ここからは下記の3駅を紹介!
  1. 道の駅 めぬま
  2. 道の駅 いちごの里よしみ
  3. 道の駅 はにゅう

どの駅もそれぞれ違った特徴で、訪れた方を満足させてくれます。

一つずつ順番に見ていきましょう。

道の駅 めぬま

道の駅 めぬま

道の駅めぬまには、バラ園があります。

併設されている「アグリパークめぬま」では、400種類2,000株のバラを楽しむことができます。「道の駅でバラ園?」と侮ってはいけません。園内は、しっかりとしたバラのアーチまである本格的な造りになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はな 【Hana】(@hana4635)がシェアした投稿

ここが道の駅だとは思えないような、綺麗なバラですよね。しかも、クオリティが高いのに入場料などの料金がかからないのは驚きです。

また、夏場には熊谷市のご当地スイーツ「雪くま」も食べられますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nao(@camekamepon)がシェアした投稿

見ているだけでも涼し気で、暑さが吹き飛びそうです。

「雪くま」は普通のかき氷とは違い、氷を細かく削っているのでふわふわした食感をしています。暑い日に食べれば、口の中に幸せが広がりますよ。

夏のドライブは、道の駅めぬまで綺麗なバラを眺めながら、美味しいかき氷を口一杯に頬張ってみて下さい。

道の駅 めぬまの詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒360-0203
埼玉県熊谷市弥藤吾720
●アクセス
<車>
・関越自動車道「花園IC 」から30分
・東北自動車道「館林IC」から30分
・東北自動車道「羽生IC」から30分
●営業時間()内はコロナウイルスによる営業時間
<めぬま物販センター>
[全日]9:00~18:00(9:00~16:00)
[平日]物販 | 10:00~16:00(10:00~16:00)/ 食堂 | 11:00~15:00(11:00~15:00)
[土日祝]物販 | 9:00~16:00(9:30~16;00)
●定休日
年末年始
●電話番号
048-588-0090 
●参考HP
道の駅めぬま(めぬまアグリパーク・めぬま物産センター):熊谷市ホームページ

道の駅 いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみは、いちご好きにはたまらない道の駅です。駅名の通り、直売所では特産品のいちごがズラリとならんでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

北田幸一(@urawariki)がシェアした投稿

見渡す限りの赤色です。これだけ並んでいるとなかなか迫力がありますね。

いちごのシーズンには、早めに売り切れてなくなってしまうので、購入したい方は早い時間に直売所に行きましょう。

食堂では、いちごとカレーうどんがコラボした「いちごカレーうどん」を食べられますよ。

見た目のインパクトがすごいですよね。

いちごのかまぼこがアクセントになって、可愛らしいカレーうどんになっていますね。スパイシーなカレーといちごの甘酸っぱさがマッチした、ここでしか食べられない味ですよ。

いちごが大好きな方は、道の駅いちごの里よしみにぜひ足を運んでみましょう。

道の駅いちごの里よしみの詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒355-0137
埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737番地
●アクセス
<車>
関越自動車道「東松山IC」から車で10分
<電車>
・JR高崎線「鴻巣駅」から バス「東松山駅行(比企吉見農協前)」下車、徒歩1分
・東武東上線「東松山駅」からバス「免許センター行(比企吉見農協前)」下車、徒歩1分
●営業時間()内はコロナウイルスによる営業時間
<平日>
[売店]9:00~17:00(9:00~16:00)
[食堂]11:00~15:00(11:00~14:00)
[直売所]4月~10月 | 9:30~18:00 / 11月~3月 | 9:30~17:30
<土日祝>
[食堂]11:00~16:00(11:00~15:00)
●定休日
12月30日~1月4日
●電話番号
0493-53-1530
●公式HP
道の駅いちごの里よしみ

道の駅 はにゅう

道の駅 はにゅう

道の駅はにゅうは、利根川沿いにある景色の綺麗な場所です。

敷地の北側から、日光連山と利根川を見渡すことができ、夕暮れに染まる雄大な自然の風景には圧倒されます。直売所で、地元の新鮮な食材を購入できるのはもちろんですが、金魚やメダカのコーナーが人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@miki_0116_b)がシェアした投稿

ペットショップに負けないぐらいの豊富な品揃えになっています。

珍しい品種のメダカが販売されていることもあるので、お気に入りのメダカが見つかるかもしれませんよ。

自然の景色と魚たちに癒されたい方は、道の駅はにゅうにお出かけしましょう。

道の駅はにゅうの詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒348-0041
埼玉県羽生市上新郷7066
●アクセス
<車>
東北自動車道「羽生IC」から20分
●営業時間
8:30~19:00
●定休日
1月1日
●電話番号
048-560-1010 
●参考HP
道の駅はにゅう

埼玉の道の駅には魅力がたくさん♪

  • 道の駅の農産物直売所はお得
  • 道の駅の車中泊はお手軽で人気
  • 道の駅は愛犬とも楽しめる
  • 埼玉県には魅力的な道の駅がたくさん

道の駅にはお得なご当地食材やグルメ以外にも、家族みんなが楽しめるレジャーが数多くありましたね。

最近の道の駅はドライブの休憩に寄る場所ではなく、お出かけの目的地としても十分遊べる場所になっています。埼玉県の道の駅は、自然豊かなだけでなく、温泉や美味しい食べ物などそれぞれに特徴がありどこに出かけてもリフレッシュできます。

今度の週末は道の駅を目的地に、家族や恋人とドライブに出かけましょう。

関連記事 埼玉ドライブで楽しむおすすめグルメ13!名物やSNS映えグルメも
道の駅あらかわ
ドライブイメージ
グルメイメージ
ツーリングイメージ
秩父華厳の滝
ABOUT USこの記事を書いた人