埼玉ドライブで楽しむおすすめグルメ13選!名物やSNS映えグルメも

グルメイメージ

東京からのアクセスもよく、それぞれのエリアで違った魅力を楽しめる埼玉は休日のドライブにぴったり! そんな埼玉へのドライブで欠かせないのが、各地で味わえる名物や絶品グルメの数々!

ムーミンバレーパークや小江戸川越、注目の道の駅など埼玉を代表する観光スポットで味わえるグルメ情報を紹介します。

これを見れば、あなたも埼玉へドライブに行きたくなること間違いなしです!

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

埼玉のドライブ観光といえば「ムーミンバレーパーク」!実はグルメも◎

ムーミンバレーパーク

2019年に埼玉県飯能市に誕生した「ムーミンバレーパーク」。全国から多くの人が訪れ、今では埼玉県を代表する観光地の一つとして人気があります。

そんなムーミンバレーパークは、ここでしか食べられない絶品グルメも充実しています。

パンケーキレストラン Lettula(パンケーキ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

harapeco(@pecopecomonster)がシェアした投稿

ムーミンの作中でも頻繁に登場する美味しそうなパンケーキ。

ここパンケーキレストランLettulaでは、木のぬくもり溢れる店内で、ムーミンに出てくるような絶品のパンケーキをいただくことができます。

1番人気のおすすめパンケーキはベリーベリーレットゥ2,300円(税抜)。

5層に重ねられたパンケーキの上にはラズベリーとブルーベリーがたっぷりとトッピングされています。ふわふわのパンケーキとベリーの甘酸っぱさがとてもよくマッチしたパンケーキレストランLettulaの看板商品です!

また、こちらも注目の雲のコットンキャンディーパンケーキ1,800円(税抜)は、ふかふかの厚みのあるパンケーキの上にまるで雲のような大きい綿あめがトッピングされた逸品。

まるでムーミンの世界に出てくるような見た目も楽しいパンケーキです!

その他にも食事系パンケーキやローストチキン、ローストポークなどのメニューも豊富。カフェとしてはもちろんランチでのご利用もおすすめです。

ムーミン谷の食堂 Muumilaakso ruokala(レストラン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amy(@anmelonpan)がシェアした投稿

こちらはムーミンバレーパークのメインとなるレストラン「ムーミン谷の食堂 Muumilaakso ruokala」

幻想的な夜の森をイメージした店内は、落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を堪能することができます。

人気メニューの一つウィンターワンダーランドプレート1,500円(税抜)は、ホワイトソースがたっぷりとかかったミートボールや、2色のポテトサラダなどがついたプレート。

その可愛らしい見た目から写真映えすること間違いなしの一皿。

また、ムーミンの物語のワンシーンをイメージしたという彗星ハンバーグ1,500円(税抜)は、厚みのあるジューシーなハンバーグにトマトソースとたっぷりのチーズがかかった逸品。

本格的な味で、大人も子供も満足できる人気メニューです!

まるでムーミンの暮らす世界に入り込んだかのような雰囲気が楽しめるムーミン谷の食堂 Muumilaakso ruokala。ムーミンバレーパークを訪れた際にはぜひおすすめしたいレストランです!

埼玉のドライブ観光!「メッツァ」でグルメを堪能してから「ムーミンバレーパーク」へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka(@pyonchoko)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークに隣接したスポット「メッツァビレッジ」。北欧のライフスタイルをテーマにした商業施設で、雑貨屋さんや飲食店が立ち並びます。

おすすめのグルメも堪能できることから、ムーミンバレーパークに行く前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

SAIBOKU(ソーセージ&グリル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

K(@131dragon)がシェアした投稿

1946年創業の「サイボク」は埼玉県日高市にあるハムやソーセージの加工販売をする会社。

そんなサイボクが出店するこちらの店舗では、テイクアウトでオリジナルのウインナーやソーセージ、ハム、ベーコンなどを食べることができます。

おすすめの商品は、ウインナーカップ500円(税込)。

サイボクを代表するゴールデンポーク100パーセントのウインナーがカップに入っており、手軽に食べ歩きもできる人気メニューです。

豚まん400円(税込)は、同じくゴールデンポーク100パーセントのお肉をふんだんに使った肉まん。肉汁ジューシーで食べ応え抜群の逸品。

どちらも片手で食べられるため、メッツァビレッジの最高のロケーションを楽しみながらいただくのがおすすめです!

また、大人気のウインナーは、お土産用のセットも人気。ポークウインナーやあらびきウインナーなど、サイボクの人気ウインナー各種をご自宅で堪能することができます。

可愛いサイボクオリジナル保冷バッグが付いてくるので、安心してお持ち帰りが可能です!

LAGOM(ビュッフェ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩﨑 祥子(@moka___sa)がシェアした投稿

こちらは、メッツァビレッジにあるビュッフェ式のレストラン「LAGOM」北欧家具を基調としたおしゃれな店内でゆっくりと北欧料理を楽しむことができます。

料金は、平日1,455円(税抜)土日祝1,800円(税抜)。制限時間90分で、様々な北欧料理をいただくことができます。

メインメニューはデンマークの伝統料理である「スモーブロー」というオープンサンドイッチ。

薄切りのライ麦パンなどにサーモンや、ローストビーフ、チーズなど様々な具材を乗せていただく食べ方で、豊富なバリエーションを楽しめます。

その他にもバリエーション豊かな北欧料理が並ぶLAGOM。まるで北欧に旅行に来たような優雅な時間を過ごすことができます。

また、メッツァビレッジではこの他にもたくさんの飲食店が立ち並んでおり、その時の気分に合わせた食事をいただくことができます。

埼玉ドライブの際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ムーミンバレーパーク、メッツァビレッジの詳細はこちら

●所在地
〒357-0001
埼玉県飯能市宮沢327-6
●アクセス
<車>
圏央道「狭山日高IC」から約20分
<電車>
西武池袋線「飯能駅」北口より「メッツァ」行き直行バスで約13分
●営業時間
10:00〜17:00
●定休日
不定休
●電話番号
0570-031-066
●公式HP
【公式】ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ|metsa(メッツァ)

ムーミン

埼玉で雨の日ドライブにおすすめ「ところざわサクラタウン」でグルメも楽しもう

角川武蔵野ミュージアム

2020年にオープンした「ところざわサクラタウン」は、KADOKAWAグループが手がける日本初のコンテンツモール。

施設内には、飲食店やミュージアム、オフィスや神社などあらゆるコンテンツが集約されています。そんなところざわサクラタウンは雨の日のドライブに最適。数々のグルメを堪能することができます。

さわいち&サクラブルワリー(うどん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masao Onose(@onosemasao)がシェアした投稿

こちらは埼玉県の名物、武蔵野うどんとクラフトビールがいただけるお店。

さわいちが提供する本格的な手打ちうどんは、注文が入ってから茹で上げるため出来立てのうどんを堪能することができます。

人気メニューの肉なす汁うどん830円(税抜)は、たっぷりの豚肉とナス、ネギなどが入った醤油ベースのつけ汁が絶品。そこに太くコシが強いことが特徴の武蔵野うどんを絡ませていただきます。

そして、クラフトビールは、併設された醸造所サクラブルワリーで作られた出来立てのビール。

ネコパンチ700円(税抜)やしろねこぱんち700円(税抜)など珍しい銘柄が揃っており、武蔵野うどんとの相性も抜群です!

さわいち&サクラブルワリーの詳細はこちら

●所在地
〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田3丁目31-3 ところざわサクラタウン2F
●アクセス
関越自動車道「所沢IC」から約7分
●営業時間
10:00〜22:00
●定休日
不定休
●電話番号
04-2951-0301
●公式HP
手打ちうどん さわいち&サクラブルワリー | ショップ・レストラン

角川食堂(レストラン)

KADOKAWAグループが運営する「角川食堂」は、季節ごとにその時期1番美味しい食材を調理して提供しています。

また、農業が盛んである所沢市ならではの地元野菜も豊富に使われており、地産地消のお料理をいただける食堂です。

日替わり定食1,000円(税抜)は、定番のおかずや新鮮な野菜を使った小鉢など、季節の食材をふんだんに使った内容。

何度訪れても、その度に違った美味しさを感じられます。

また、オリジナルのブレンドハーブティーやグラススイーツもあることから、お食事だけでなくカフェとしてのご利用も可能です。

角川食堂の詳細はこちら

●所在地
〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田3丁目31-3 ところざわサクラタウン3F
●アクセス
関越自動車道「所沢IC」から約7分
●営業時間
11:00〜20:00
●定休日
不定休
●電話番号
0570-017-396
●公式HP
角川食堂オフィシャルサイト

SACULA DINER(レストラン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SACULA DINER(@saculadiner)がシェアした投稿

「SACULA DINER」は、サクラタウン内にある角川武蔵野ミュージアムの5Fに位置するレストランです。

ミュージアムのコンセプトである「多様性」であるように、多種多様なオリジナル料理を提供しています。

また、使われている食材は埼玉県産を多く取り揃えており、埼玉銘柄の豚肉、卵などこだわりの食材がふんだんに使われています。

中でも、野菜は武蔵野の地域で古くから続く循環型農法で作られる「三富野菜」

落ち葉を発酵させた肥料で作る農薬を使わない野菜で、みずみずしさと味の濃さが特徴だといいます。

そんなこだわりの地元食材で作られた絶品の料理を堪能しにぜひSACULA DINERを訪れてみてはいかがでしょうか。

SACULA DINERの詳細はこちら

●所在地
〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田3丁目31-3
ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム5F
●アクセス
関越自動車道「所沢IC」から約7分
●営業時間
11:00〜20:00
●定休日
不定休
●電話番号
04-2003-8714
●公式HP
SACULA DINER | ショップ・レストラン

角カフェ(カフェ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

角カフェ(@kadocafe20201106)がシェアした投稿

こちらも、同じく角川武蔵野ミュージアムの2Fに位置するカフェ。白を基調とした店内は、天井が高く広々としており、ゆっくりと過ごしたくなるような雰囲気。

また、所沢市の特産品であるさつまいもカラーのクッションなどインテリアにもこだわりが感じられます。

看板商品は、OIMOBALL(おいもボール)。

所沢市のさつまいもを使ったお団子にソフトクリームやフルーツ、さつまいもチップ、などをトッピングしたスイーツで、バリエーションも豊富なことから女性などから大人気の限定グルメとなっています。

おすすめは、おさつきなこ550円(税込)。おいもボールときな粉が和風な美味しさで相性抜群。ソフトクリームもアクセントとなり絶品です。

また、追加でお好きなトッピングをすることもできるのでお好みのおいもボールを作ってみてください!

角カフェの詳細はこちら

●所在地
〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田3丁目31-3
ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム2F
●アクセス
関越自動車道「所沢IC」から約7分
●営業時間
<月〜木・日>10:00〜18:00
<金・土>10:00〜21:00
●定休日
第1、3、5火曜日
●電話番号
04-2003-8714
●公式HP
カフェ|角川武蔵野ミュージアム

デートイメージ

埼玉で子供連れドライブにおすすめなグルメスポット!

子供イメージ

家族でのドライブでは子供連れの方も多いかと思います。大人も子供も安心して楽しめるおすすめのグルメスポットを紹介します!

上里カンターレ【上里】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miho.N(@miho.miho.aroma)がシェアした投稿

関越自動車道「上里スマートIC」より1分かからずに到着する「上里カンターレ」

南イタリアの街並みをイメージして作られた商業施設で、こだわりのスイーツや焼きたてのパン、イタリアンなど、様々な絶品グルメを堪能することができます。

お食事でのご利用なら「ビュッフェ アマルフィ」がおすすめ。

90分間食べ放題のイタリアンビュッフェで、ピザやパスタはもちろん、イタリアの家庭料理など豊富なメニューが取り揃っています。

また、平日の15:30からはスイーツビュッフェを行なっており、こちらもおすすめです。さらにお子様におすすめなのが、「クッキングスタジオ ソレント」

パン教室やお菓子作り教室など、熟練の職人によって手作りの楽しさを体験することができます。大人も子供も思い出に残ること間違いなしの人気スポットです。

また、お菓子のアウトレットというコーナーも。少しかけてしまったり、多少の変形やひび割れをしたお菓子を、お手頃価格で販売しているんです。

アウトレットならではのバリエーション豊かなお菓子を少しずつ買って、食べ比べするのもおすすめ。工場直営店だからこそできるアウトレットです。

レストラン・カフェ以外にも遊技場がある

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロユキ(@hiromomo.20110929)がシェアした投稿

子供連れにおすすめのポイントとして、遊技場やキッズコーナーが充実している点があります。

屋外には、ブランコや滑り台などをはじめ簡易的なアスレチックのような遊具もあり、ドライブに飽きてしまった子供も体を動かして遊ぶことができます。

また、施設内にはローズガーデンやドッグラン、春がシーズンのイチゴ狩りなど様々な楽しみ方ができるのも魅力的なポイントです。

さらに屋内には、小さなお子様が遊べるキッズコーナーや、授乳室もあるため、安心してお買い物を楽しむことができます。

埼玉のドライブの際には、大人も子供も楽しめるグルメスポットである上里カンターレを訪れてみてはいかがでしょうか。

上里カンターレの詳細はこちら

●所在地
〒369-0311
埼玉県児玉郡上里町勅使河原1000-2
●アクセス
関越自動車道「上里スマートIC」から約1分
●営業時間
10:00〜17:00
●定休日
不定休
●電話番号
0120-643-388
●公式HP
上里カンターレ – 南イタリアの様な空間で楽しいひと時を

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

埼玉【川越】にドライブするならここがおすすめのグルメスポット

川越

小江戸のまち川越として、今や全国的な人気を誇る観光スポットとなった川越市。

ここでしか食べられない限定グルメなど注目のお店がたくさんあります。

近江屋長兵衛商店

 

この投稿をInstagramで見る

 

hazuki☆(@haaachan_424)がシェアした投稿

西武鉄道新宿線「本川越駅」より1kmほど、鐘つき通りにあるお豆腐屋さん「近江屋長兵衛商店」

昔ながらの伝統的な製法で作るこだわりの豆腐や、厚揚げ、がんもどきなどをお買い求めいただけます。大豆の甘みを存分に感じられるお豆腐で多くのファンがいるという名店です。

豆腐料理で人気のお店

 

この投稿をInstagramで見る

 

41t.n(@41take4141)がシェアした投稿

人気メニューのおぼろ豆腐ご飯780円(税抜)は、とろとろの豆腐と暖かい餡かけがご飯との相性抜群。優しい味わいで、虜になること間違いなしの逸品。

さらに具沢山の豚汁もセットで付いてきます!

また、お豆腐盛りセット870円(税抜)は、ごま豆腐やゆず豆腐、枝豆豆腐など様々な種類の豆腐を食べ比べすることができるセット。

それぞれ違った風味が魅力の豆腐を存分に堪能でき、おすすめの人気メニューです。

またこちらも、ご飯と豚汁が付いてきます。これらバリエーション豊富な豆腐料理を堪能することができる近江屋長兵衛商店。川越を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

近江屋長兵衛商店の詳細はこちら

●所在地
〒350-0063
埼玉県川越市幸町6-10
●アクセス
西武鉄道新宿線「本川越駅」より約1km(鐘つき通り沿い)
●営業時間
11:30〜15:00
●定休日
水曜日・木曜日
●電話番号
049-222-0174

手作りハンバーガー専門店ブコウスキー

圏央道「川島IC」より15分ほど。川越バイパス沿いにある手作りハンバーガー専門店ブコウスキー」

オーストラリア人の店主が作る手作りハンバーガーは、チェーン店では味わえない本格的な美味しさ。お肉のうま味が溢れ出すパティとふわふわのバンズが絶品で、お昼時には混雑するほどの人気店です。

SNS映えするボリューミーなハンバーガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡:* ☻ SAN⋆:.♡。*(@sayaka.snkz)がシェアした投稿

分厚いパティやたっぷりの新鮮野菜が使われたブコウスキーのハンバーガーは、とてもボリューミー。お腹いっぱいハンバーガーを堪能できます。

おすすめは定番のブコウスキーバーガー1,280円(税抜)。

ジューシーなお肉の旨みが存分に味わえる逸品。オニオン、ピクルス、レタス、トマトが入ったオーソドックスなハンバーガーです!

売り上げ1番人気なのは、デラックスチーズバーガー1,480円(税抜)。パティに2種類のチーズがたっぷりとかかっており濃厚な味わいがやみつきになる逸品。

チーズ好きも大満足というボリューム満点のハンバーガーです!

毎日、店主がお店で仕込んでいる手作りのハンバーガーなので、売り切れ次第終了となってしまいます。ご注意の上ご来店ください!

手作りハンバーガー専門店 ブコウスキーの詳細はこちら

●所在地
〒350-0837
埼玉県川越市石田226-4
●アクセス
圏央道「川島IC」から約15分(川越バイパス沿い)
●営業時間
10:45〜17:00
●定休日
不定休
●電話番号
070-1463-0773
●公式HP
手作りハンバーガー専門店 ブコウスキー【公式】

埼玉でドライブのグルメを楽しもう!ランチにおすすめのB級グルメも

B級グルメ

ドライブで立ち寄るのにおすすめなのは何と言っても道の駅です!

埼玉県には魅力的な道の駅がたくさんあり、そこではご当地B級グルメなどそこでしか食べられない限定メニューも盛りだくさんです!

道の駅 ちちぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Nakagawa(@tksn120)がシェアした投稿

関越自動車道「花園IC」より35分ほど。国道140号線沿いに位置する「道の駅 ちちぶ」

味噌ポテトや秩父そばなど秩父のご当地グルメを食べることもでき、秩父方面をドライブする際にはぜひおすすめしたい道の駅です。

秩父の名物「わらじかつ」はランチにおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saori O(@saori.o_yummy)がシェアした投稿

施設内に「秩父食堂」では、秩父の郷土料理を味わうことができます。おすすめは名物、わらじかつ丼とざるそばのセット1,200円(税込)。

わらじかつとは、わらじのように大きいとんかつということから付いた名前。その名の通り、丼いっぱいのわらじかつが2枚も乗った豪快な丼です。

さらに同じく秩父の名物である香り高いざるそばもセットになっており、大満足な逸品となっています。

秩父のB級グルメが堪能できる売店も!人気は「チョコマント」

 

この投稿をInstagramで見る

 

天田 美鈴(@a.misuzu.5.7)がシェアした投稿

また、手軽にお持ち帰りでご当地グルメが食べたい方は屋外にある売店「ごぢゅうはん本舗」がおすすめ。

「ごぢゅうはん(小昼飯)」とは、秩父地方の農家の方が、小休憩で軽食を食べる習慣を意味する言葉。

そんなごぢゅうはん本舗では、言わずと知れた秩父のB級グルメ味噌ポテトや、地元の野菜を使った秩父コロッケが食べられます。

中でも人気なのが、チョコマント200円(税込)。

お団子にチョコレートをコーティングした新感覚のスイーツ。以外にも、お団子とチョコの相性は抜群で、パリパリとした食感が癖になる逸品です!

道の駅ちちぶは、ドライブの休憩やランチにも使える便利なスポット。

また、秩父地方のお土産もたくさん取り揃っているので、ドライブの道中で立ち寄ることをおすすめします!

道の駅ちちぶの詳細はこちら

●所在地
〒368-0023
埼玉県秩父市大宮4625
●アクセス
関越自動車道「花園IC」から約35分(国道140号線沿い)
●営業時間
10:00〜17:00
●定休日
不定休
●電話番号
0494-21-2266
●公式HP
秩父の道の駅公式サイト

道の駅 めぬま

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Nakagawa(@tksn120)がシェアした投稿

関越自動車道「花園IC」より30分ほど。国道407号線沿いに位置する道の駅です。

道の駅内には、人気のバラ園を中心とした「めぬまアグリパーク」と、地元の新鮮野菜や切花などを販売する「めぬま物産センター」の二つの施設があり、どちらもドライブの際に立ち寄るのにぴったりなおすすめスポットとなっています。

暑い夏は「かき氷」、寒い冬は「煮ぼうとう」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポッポ(@poppo_to_stagram)がシェアした投稿

夏にはとても暑くなることで有名な熊谷市。そんな熊谷市ならではのご当地グルメが「雪くま」と呼ばれるかき氷。

雪くまは、熊谷の美味しい水を使った氷からできており、特別な削り方により雪のようにふわふわな食感が楽しめるご当地かき氷です。

道の駅めぬまの「レストランサラダ館」では、そんな大人気の雪くまを夏季限定で提供しています。

雪くまの味は、トロピカルやカフェ・ラテなど種類豊富。なかでもおすすめなのはミルキーローズ500円(税込)。

バラのシロップがかかった雪くまは、口に入れた途端、フワリと溶ける繊細なかき氷。バラのジェラートもトッピングされており、爽やかな甘さが美味しい人気メニューです!

そして、冬季限定メニューの煮ぼうとう980円(税込)も人気。

煮ぼうとうは深谷の郷土料理で、肉団子に白菜やネギ、大根、三つ葉、里芋、しめじなどの豊富な野菜と平たい麺のほうとうが豪快に煮込まれた鍋料理。

具材は味がしっかりと染みており、体の芯から温まるご当地グルメです!

熊谷エリアの郷土料理やご当地グルメを心行くまで堪能できる道の駅 めぬま。ドライブの際に訪れて、休憩やランチでのご利用がおすすめです!

道の駅めぬまの詳細はこちら

●所在地
〒360-0203
埼玉県熊谷市弥藤吾720
●アクセス
関越自動車道「花園IC」から約30分(国道407号線沿い)
●営業時間
10:00〜18:00
●定休日
不定休
●電話番号
048-567-1212
●公式HP
道の駅めぬま(めぬまアグリパーク・めぬま物産センター):熊谷市ホームページ

道の駅

埼玉をドライブして絶品グルメの旅

グルメイメージ

埼玉には、ドライブで訪れるのにぴったりなグルメスポットが数多くあります。

エリアごとで違う郷土料理や新しく出来たスポットの話題のお店など、ぜひ訪れてほしい場所が盛りだくさんです!

そんな埼玉で、絶品グルメを巡るドライブをしてみるのはいかがでしょうか? 埼玉の数々のグルメを堪能すれば大満足のドライブとなること間違いなしです!

ドライブデート
上里サービスエリア
川越のおすすめパン屋さん
アウトレットイメージ
デートイメージ
道の駅
ドライブイメージ
夜景
ムーミン
名物
ABOUT USこの記事を書いた人