埼玉でアスレチックを楽しもう♪大人も遊べる場所や無料で遊べる公園も

アスレチックで遊ぶ子供

公園やレジャー施設でファミリーに人気のスポットといえば、アスレチックです。埼玉にはアスレチックが豊富で、バリエーションもさまざま!

子供が楽しめるのはもちろんですが、最近は大人も達成感を味わえる本格派なアクティビティも増えています。気持ちいい汗をかいて、充実した1日を過ごすのに最適です。

こちらの記事を読めば、あなたの気になるアスレチックが見つかりますよ。

※掲載内容は執筆当時のものです。
今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。 

【埼玉】アスレチックで大人も楽しもう!

アスレチック

アスレチックと聞くと「子供は楽しいけど、大人には簡単すぎて退屈」だとイメージする方が多いのではないでしょうか。

埼玉には、豊かな自然を活かした難易度の高いアスレチックもあるんです。やりごたえ抜群で、大人でも攻略した後にはしっかり達成感が味わえます。

まずは、海外発の大人でも楽しめるアスレチックを見ていきましょう。

大人も大満足【フォレストアドベンチャー・秩父】秩父市


フォレストアドベンチャー・秩父は、国内最大級の森林をそのまま活かしたアスレチックです。

もともとはフランスのアルタス社が企業研修用に作った施設なので、大人のために造られたアスレチックなんです。

フランス国内で評判の高さから人気に火が付き、現在では自然共生型アウトドアパークとして、各国に広がっています。パーク内は6つのエリアがあり、難易度の違う38種のアクティビティに挑戦可能です。

料金は3,800円ですが、ここでしか体験できないアトラクションがたくさんあるので、金額以上の満足感がありますよ。

森の木をそのまま遊具にしたようなアスレチックになっているので、一番高い場所だと地上10m以上の高さで自然と格闘することになります。

中でも注目したいのは、大自然の中をロープ一本で疾走できる「ジップスライド」


ここまで高い場所だと一歩踏み出すには、大人でも勇気が必要ですね。

ハードな運動になるので、汚れてもいい服装で挑戦するのがベストです。パーク内ではレンタルウェアもやっているので安心ですよ。

料金表

●レンタルウェア 500円
●レンタルシューズ 500円

料金がリーズナブルなもの嬉しいところ。

「ちょとしたスリルを感じたい」「達成感を感じたい」という方は、秩父の森でアスレチックに挑んでみてはいかがでしょう。

フォレストアドベンチャー秩父の詳細はこちら

●所在地
埼玉県秩父市久那637-2 スポーツの森内
●アクセス
<電車>
西武秩父駅または秩父駅より、ミューズパーク循環バスに乗車し約20分
<車>
・花園ICから長瀞・秩父方面へ約45分
・狭山日高ICから秩父・小鹿野方面へ約45分
駐車場あり(無料)
●営業時間
9:00~日没迄
季節により変動あり
定休日
不定休(公式サイトで確認)
●電話番号
070-5567-3335
●公式HP
フォレストアドベンチャー秩父

空中ネットアドベンチャー【PANZA宮沢湖】飯能市

 

この投稿をInstagramで見る

 

PANZA宮沢湖(@panzamiyazawako)がシェアした投稿


PANZA宮沢湖ファンモックは、日本ではまだまだ知られていない新感覚のアスレチックです。ここでしか体験できないアクティビティなので話題性も抜群です。

3種類のプランが用意されているので、あなたに合ったコースを選択できますよ。

料金表

●1dayフリーエントランス:3,000円
●60分コース(7歳以上):1,500円
●子供(3~6歳):1,000円
●幼児(3歳未満):無料

利用時間によって選べるので「最初はお試しで楽しみたい」という方でも安心してチャレンジできますね。

ファンモックは、2007年にフランスのグロワ島で誕生しました。森の中に張り巡らされたカラフルなネットは、伝統的な技術で作られた伸縮性の高いネットです。

360°をネットに囲まれた空間で体験できる独特の浮遊感は、年齢に関係なく思わず笑顔になってしまうほど楽しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PANZA宮沢湖(@panzamiyazawako)がシェアした投稿


ネットの上で大ジャンプを決めれば、こんなインスタ映えする写真も撮影できます。浮遊感のある瞬間を簡単に撮影できるのも、PANZA宮沢湖ファンモックの魅力です。

「写真には興味ないかな」と言う方でも、楽しめるので安心してください。ネットの中は散歩するだけでも「びょんびょん」と反発の力が働くので、普段は体験できない「ふわふわ」感を味わえます。

走り回れるほど広いエリアもあるので、思いのままに力いっぱい体を動かせば、ファンモックの楽しさに魅了されますよ。

新しいもの好きな方は、体験してみて損はありません。週末は、日本最大級の空中ネットアドベンチャーで汗を流してはいかかでしょう。

PANZA宮沢湖ファンモックの詳細はこちら

●所在地
埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ内
●アクセス
<電車>
西武池袋線 「飯能駅北口」1番乗場より「メッツァ」行き直行バスに乗車しメッツア停留所下車、徒歩13分
<車>
狭山日高ICから県道262号線経由で約12分 駐車場あり(無料)
●営業時間
<4月~10月>10:00~16:30
<11月>
平日:10:00~16:00
休日:10:00~16:3
<12月~3月>10:00~16:00
●定休日
不定休(天候による)
●電話番号
050-5434-2630
●公式HP
PANZA宮沢湖ファンモック

【埼玉】アスレチックのある公園

アスレチックで遊ぶ子供

埼玉にはアスレチックがある公園もたくさんあります。土地が広い埼玉では、メインの施設に負けないぐらい、立派な大型遊具がありますよ。

一度でアスレチック以外も楽しめるのが、公園の魅力です。ここからは、アスレチックのある公園をご紹介します。

トランポリンが人気【国営武蔵丘陵森林公園】比企郡滑川町

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園は、東松山にある国立公園です。季節の花を楽しめる植物園と本格的なアスレチックの両方を楽しめます。

その広さは東京ドーム65個分もあり、あまりにも広いので、1日では遊び尽くせないほどですが、価格はとってもリーズナブル

料金表

●大人(高校生以上):450円
●シルバー(60歳以上):210円
●中学生以下:無料

大人でも500円でお釣りがきます。価格以上の楽しみがあるお出かけスポットなので、この価格で入園できるのは良心的だと思います。

園内には、大小50種類の遊具が各エリアに点在していますが、特に人気なのが日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」です。

出典:国営武蔵丘陵森林公園公式HP出典:国営武蔵丘陵森林公園公式HP

見渡す限りの真っ白なトランポリンです。休みの日には子供達で埋め尽くされる「ぽんぽこマウンテン」の広さは、なんと約1,000㎡(テニスコート4面分)もあります。これだけ広いと、子供が落ちてしまう心配もないため安心して遊ばせられますね。

「ぽんぽこマウンテン」の隣には、小さい子専用のエアートランポリンもあるので、大きな子と別々で遊べるのも嬉しいところです。

国営武蔵丘陵森林公園にはエアートランポリン以外にも、雑木林の地形をいかした一周約1時間のアスレチックコース「冒険コース」や約50種類のカラフルな遊具が合体したドーム型の大型遊具「むさしキッズドーム」があります。

どちらもエアートランポリンに負けないぐらい、子供が楽しめるアスレチックになっているので公園を訪れた際には、ぜひ遊んでみましょう。

国営武蔵丘陵森林公園の詳細はこちら

所在地
埼玉県比企郡滑川町山田1920
●アクセス
<電車>
東武東上線「森林公園」駅からバス森林公園南口行に乗車し約10分
<車>
関越自動車道「東松山」ICから熊谷方面へ約10分
駐車場あり(有料)
普通車:650円
営業時間
<3月1日~10月31日>9:30~17:00
<11月1日~11月30日>9:30~16:30
<12月1日~2月末日>9:30~16:00
定休日
12月31日、1月1日
1月の第3、第4月曜日
●電話番号
0493-57-2111
●公式HP
国営武蔵丘陵森林公園

冒険の森アスレチック【埼玉県こども動物自然公園】東松山市

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園は動物園がメインですが、園内にはフィールドアスレチックや大型遊具もあります。

入場料

●大人(高校生以上):700円
●小人(小・中高生):200円

コアラやペンギンなど、人気の動物達もたくさん飼育されているので、動物園もしっかり満足できるクオリティとなっています。

出典:埼玉県こども動物自然公園公式HP出典:埼玉県こども動物自然公園公式HP

冒険の森アスレチックは隠れた人気スポットとなっており、休日にはたくさんの子供達が夢中になって遊んでいますよ。

挑戦できるコースは小学生低学年向けの「お手がるコース(遊具9種類)」と小学生高学年向けに作られた「チャレンジコース(遊具12種類)」の2つが用意してあります。

お手軽コースは簡単なポイントも多いので、幼稚園児でもクリアできる遊具もあります。年齢に合わせて、退屈せずに遊べるので家族で訪れても子供が手持無沙汰にならないのが嬉しいですよね。

埼玉こども動物自然公園には、アスレチックの他にも大型遊具の「コバトンとりで」や室内で遊べる「こどもの城」など、子供を飽きさせない施設が数多くあります。

一度入園してしまえば、丸一日遊べるお出かけスポットとなっているので、ぜひ家族で訪れてみてください。

埼玉県こども動物自然公園詳細はこちら

所在地
東松山市岩殿554
●アクセス
<電車>
東武東上線「高坂駅」から「鳩山ニュータウン」行きバスに乗車し「こども動物自然公園」下車(約5分)
<車>
・関越自動車道「鶴ヶ島IC」より約20分
・関越自動車道「東松山IC」より約15分
駐車場有(有料)
営業時間
<2月1日~11月14日>
9:30~17:00(入園は16:00まで)
<11月15日~1月31日>
9:30~16:30(入園は15:30まで)
●定休日
月曜日(祝日の場合は開園)
●電話番号
0493-35-1234
公式HP
埼玉県こども動物自然公園

【埼玉】アスレチックが無料で遊べる公園

公園のアスレチック

「お出かけの出費をならべく抑えたい」という方も安心してください。埼玉には、アスレチックを無料で楽しめる公園もありますよ。

無料とは思えないクオリティで、子供たちも大満足の内容となっているので、一度遊びに行くことをおすすめします。

県内最大級の木製遊具【みさと公園】三郷市

みさと公園

みさと公園は、埼玉県で最大級のバーベキュー広場を有する水辺の公園です。

小合溜井(こいあいためい)を囲むように整備されており、平坦な地形でのどかな雰囲気となっているため、家族でピクニックをしたり、仲間とバーベキューをしたりするのに人気のスポットになっています。

ですが、侮ってはいけないのが2015年に設置された県内最大級の木製遊具です。「わくわくチャレンジ冒険とりで」は連日訪れた子供達の遊び場となっており、大人がバーベキューやピクニックでくつろいでいる間も子供を夢中にさせてくれます。

出典:みさと公園公式HP出典:みさと公園公式HP

「わくわくチャレンジ冒険とりで」は、11個の大型木製遊具が集まったアスレチック。全てをクリアするには、全身を使って挑まなければなりません。

これだけ大きな遊具なら、子供達もヘトヘトになるまで遊べますね。帰り際に「遊び足りない」と言われることもなさそうです。

とりでから、丘の下まで伸びる長いすべり台も見逃せない遊具です。休みの日には子供たちが長蛇の列をつくるので、大人でも思わず滑りたくなりますよ。

みさと公園のアスレチックは、大人が公園でのんびりしていても子供を満足させてくれます。週末はぜひ大人も子供もそれぞれが楽しめるみさと公園に出かけてみましょう。

みさと公園の詳細はこちら

●所在地
埼玉県三郷市高州3丁目362
アクセス
<電車>
・JR武蔵野線「三郷駅」から金町駅南口行きバスに乗車し「高州地区文化センター入口」下車、徒歩4分
・京成線・千代田線「金町駅」から「三郷駅」行きバスに乗車し「みさと公園」下車、徒歩1分
<車>
東京外かく環状道路三郷南ICから10分
駐車場あり(有料)331台
電話番号
048-955-2067
公式HP
みさと公園 | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会

バーベキューや水遊びも【内牧公園】春日部市

出典:内牧公園/春日部市公式HP出典:内牧公園/春日部市公式HP

内牧公園は、果樹公園と田んぼに囲まれたのどかな雰囲気の味わえる公園です。縦長の地形となっており、公園の横には「内牧サイクリングロード」が整備されています。

2021年3月にフィールドアスレチックの3ヵ所がリニューアルされており、新しい遊具で思う存分遊ぶことができますよ。

リニューアルされた遊具の中でも「プレイランニング」は特に注目。3階建ての複合遊具で、内牧公園のアスレチックの中ではメインの遊具になります。

出典:内牧公園/春日部市公式HP出典:内牧公園/春日部市公式HP

高低差のあるすべり台は、特に人気で大人も一緒に滑ることが可能です。小さな子供とでも、安心して遊べるのは嬉しいですよね。

また、園内には水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」「バーベキュー広場」もあります。バーベキュー広場は水場と炉付きのテーブルが完備されているので、お手軽にバーベキューを楽しむことが可能です。

アスレチックとバーベキューの両方を楽しみたいなら、内牧公園はぴったりの場所です。今度の週末は、新しい遊具を目当てに内牧公園にお出かけしてみてはいかかでしょうか。

内牧公園の詳細はこちら

●所在地
春日部市内牧3090番地
●アクセス
<電車>
東武伊勢崎線(スカイツリーライン)「春日部駅」西口から「朝日バス」利用
「春日部エミナース行き」に乗車し、「共栄大学・共栄学園短期大学前」バス停下車徒歩10分
<車>
国道16号バイパス梅田西交差点を白岡方向へ約5分
●営業時間
<4月~9月>9:00~18:00
<10月~11月>9:30~17:00
<12月~1月>9:30~16:00
<2月~3月>9:30~17:00
●電話番号
048-752-8303
●参考サイト
内牧公園/春日部市

キャンプも出来る穴場スポット【みどりの村】秩父郡小鹿野町

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷川 あかね(@akane624private)がシェアした投稿


みどりの村は、西秩父にある無料でアスレチックが楽しめる穴場スポットです。豊かな自然の中に作られた15基の遊具はどれも大きく、挑戦のしがいがあります。

全部を制覇できれば、しっかり運動できて、森林浴にもなるのでとっても気持ちがいいですよ。

また、RVパークキャンプ場も完備しているので宿泊することも可能です。

「夏の山歩き(昆虫観察)」「魚のつかみ取り」など各種イベントも充実しているので、アスレチック以外も体験したい方はキャンプも一緒に楽しむのがおすすめですよ。

みどりの村の詳細はこちら

●所在地
埼玉県秩父郡小鹿野町飯田853
アクセス
<電車>
・西武秩父駅から、西武観光バスで栗尾行きに乗車し約41分。滝原団地前で下車、徒歩で約20分
・秩父駅から西武観光バスで栗尾行きに乗車し約34分。滝原団地前で下車、徒歩約20分
<車>
関越自動車道「花園」ICより国道140号線を秩父方面へ約45分
営業時間
9:00~16:30
定休日
12月29日~1日3日
電話番号
0494-75-3441
●公式HP
みどりの村

4つのゾーンのアスレチック【加須はなさき公園】加須市

埼玉県にある4つの水上公園の一つが、加須はなさき公園です。夏場にはさざ波プールやウォータースライダーで多くのファミリーが水遊びを楽しんでいます。

ですが、2013年に一新されたフィールドアスレチックも忘れてはいけません。もともとは木製遊具でしたが、現在は「コバトンの迷宮」として生まれ変わり子供たちの人気を博しています。

出典:加須はなさき公園 | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会公式HP出典:加須はなさき公園 | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会公式HP

いろいろなアクティビティが一連で繋がっている複合遊具となっているので、すごく大きな作りになっています。難易度別に4つのゾーンに分けられているので、年齢別にコースを選んで遊ぶことが可能です。

アスレチックで汗をかいた後にプールで遊ぶこともできるので、一日中遊びに困りませんよ。

「公園遊びとプールの両方楽しみたい」という方は、ぜひ加須はなさき公園に行って夏を満喫してください。

加須はなさき公園の詳細はこちら

所在地
埼玉県加須市水深1722
●アクセス
<電車>
東武伊勢崎線花崎駅から徒歩15分
<車>
加須ICから国道125号を栗橋方面へ向かい、北大桑交差点を菖蒲方向へ約5分
駐車場有(プール開催期間は有料)
1,200台
普通車:840円
営業時間
10:00~17:00
●定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号
0480-65-7155
公式HP
加須はなさき公園(加須はなさき水上公園) | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会

【埼玉】アスレチックで水の科学的性質が学べる!

埼玉県立川の博物館

【埼玉県立川の博物館 荒川わくわくランド】寄居町

出典:埼玉県立川の博物館公式HP出典:埼玉県立川の博物館公式HP

埼玉県立川の博物館は、まるで遊園地の様に遊びながら荒川水系を学習できるお出かけスポットです。

園内でも、水上アスレチックに挑戦しながら水の性質を理解できる「荒川わくわくランド」は特に大人気!

利用するには、入園料の他に別途下記の利用料金が必要です。

埼玉県立川の博物館 入園料金

●大人:410円
●学生:200円
●中学生以下:無料

荒川わくわくランド 入園料金に別途追加

●高校生以上:210円
●4歳以上から中学生以下:100円

アスレチックというよりは、遊園地みたいですね。背景に見える大水車は「観覧車かな?」と錯覚してしまいます。

実際に、「荒川わくわくランド」には下記のような遊具があり、まるで小さな遊園地みたいです。

・人工滝に作られたつり橋
・スイスイアメンボ
・ふらふらフロート
・水上ボート
・水上複合遊具
・水が飛び出す道

これだけのアトラクションが遊べるので、子供は入場ゲートをくぐった瞬間から目を輝かせます。

どれも楽しいですが、水上ボートは特におすすめ。

出典:埼玉県立川の博物館公式HP出典:埼玉県立川の博物館公式HP

子供が1人でボートに乗れるなんて、他の場所ではなかなか体験できませんよね。遊んでいる子供たちも大人も自然と笑顔になり、水上ボートコーナーでは笑い声が絶えません。

「危ないのでは?」と心配になった方もいますよね。ですが、そんな心配は無用です。

常時スタッフが子供たちの安全を監視していますし、プールも浅くなっているのでとっても安全なアトラクションになっています。

普段はなかなかできない貴重な経験になるので、子供の忘れられない思い出になりますよ。

暑い日のお出かけにはぴったりの「埼玉県立川の博物館」は、学習と遊びを両立したレジャースポットです。

家族で夏休みを楽しむのにおすすめですよ。

埼玉県立川の博物館の詳細はこちら

●所在地
埼玉県大里郡寄居町小園39
●アクセス
<電車>
東武東上線 鉢形駅から徒歩20分
<車>
花園ICから8分
駐車場あり(有料)
普通車 300円
●営業時間
9:00~17:00
【夏休み期間】
<平日>9:00~17:00
<土・日・祝・8/11~8/15>
9:00~18:00
●定休日
月曜日(祝日・振替休日・県民の日・夏休み期間は開館)
年末年始(12/29~1/3)
施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館有り
電話番号
048-581-7333
●公式HP
埼玉県立川の博物館(かわはく)

【埼玉】アスレチックがあるテーマパーク

【ムーミンバレーパーク】

ムーミンの世界観を、現実に再現したテーマパークが「ムーミンバレーパーク」です。

見ていてホッとするようなムーミンの世界観を、散歩するだけでも体験でき、北欧のゆったりとした時間の流れを体験できます。

料金表

入園チケット】
・大人(中学生以上): 2,300円
・こども(4歳以上小学生以下):1,300円
・3歳以下:無料
1デーパス(入園チケット+有料施設共通チケット)】
・大人(中学生以上) :4,000円
・こども(4歳以上小学生以下) :2,100円
・3歳以下:無料

有料施設があるので「ムーミンの世界観を100%楽しみたい」という方は1デーパスを購入しましょう。

園内にはアスレチックがあり、展示がメインのアトラクションが多い「ムーミンバレーパーク」の中では子供たちが思いっきり体を動かせる唯一の場所となっています。

出典:ムーミンバレーパーク公式HP出典:ムーミンバレーパーク公式HP

絵本から飛び出してきたような、可愛い見た目ですね。

「ヘムレンさんの遊園地」は、3階建ての複合遊具になっています。子供が思う存分遊べる遊具になっているので、見るだけのアトラクションに飽きてしまったらぜひ挑戦してみましょう。

同じエリア「おさびし山」にはツリーハウスもあり、こちらも子供たちに人気となっております。

出典:ムーミンバレーパーク公式HP出典:ムーミンバレーパーク公式HP

自然の中に作られた立派なツリーハウスですね。地上から高い場所に架けられたつり橋は、ちょっとしたスリルが楽しめそうです。

ムーミンバレーパークは、世界観を大切にしながらもムーミンを知らない子供もしっかりと楽しめるような内容になっています。

ファンの方はもちろん「あまりムーミンを知らない」という方でも満足できますよ。

ムーミンバレーパークの詳細はこちら

●所在地
埼玉県飯能市大字宮沢327‐6
●アクセス
<電車>
・西武池袋線飯能駅よりメッツア行きに乗車し、メッツア停留所下車、徒歩1分
・JR東飯能駅よりメッツア行きに乗車し、メッツア停留所下車、徒歩1分
<車>
圏央道狭山日高ICから県道262号線経由約約11分
駐車場あり
土日祝:1時間500円 最大1,500円
平日 :無料
●営業時間
<平日>10:00~18:00
<土日祝>10:00~19:00
●定休日
なし
●電話番号
0570-03-1066
●公式HP
【公式】ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ|metsa(メッツァ)

室内で遊ぶなら大人も楽しめる【トランポリン】もおすすめ

「雨の日でも体を動かしたい」という方は、トランポリンに挑戦してみてはいかかでしょう。

埼玉県にはトランポリンを常設しているお出かけスポットが数多くあります。

トランポリン
こちらの記事では、バリエーション豊かな埼玉のトランポリン施設をご紹介しています。
各施設の特徴や料金をわかりやすくまとめていますので、あなたにピッタリの場所が見つかりますよ。

埼玉県はアスレチックの宝庫

アスレチック

埼玉県には、子供から大人まで楽しめるアスレチックが各所にあります。

有料のアスレチックでも料金はお手頃で、価格以上に満足できる内容になっていますし、無料のアスレチックでもクオリティが高いです。

近年は外で思いっきり遊べる場所が減っていますが、アスレチックに行けばそんなことを気にする必要はありません。

週末は家族みんなで思う存分体を動かして、気持ちのいい休日を過ごしてみましょう。

秩父ミューズパーク
遊び
ムーミン
ABOUT USこの記事を書いた人