ふわふわな熊谷のご当地かき氷「雪くま」この夏行きたい人気店

かき氷

埼玉屈指の暑さを誇る熊谷。そんな暑い夏を乗り切るために、熊谷ではご当地かき氷「雪くま」が大人気です!

そこで今回は、今や全国でも有数のかき氷スポットとして知られる熊谷のふわっふわかき氷「雪くま」が味わえる人気店を紹介していきます♪

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

雪くまとは

かき氷

雪くまは熊谷のご当地かき氷の名前です。2021年には30店舗以上が販売し、今や熊谷の名物として親しまれています。真夏は気温がとても高くなる熊谷の暑い夏を乗り切るのには欠かせません!

そんな雪くまを名乗るには3つの条件があり、1つ目が熊谷のおいしい水を使った氷を使っていること。

2つ目が雪のようにふんわりとした削り方であること。

そして3つ目がオリジナルシロップや食材を使っていることです。

雪くまはふわっふわの雪のような食感が特徴で、口の中でスッと溶けていく口当たりが最高です!お店ごとにこだわったオリジナルシロップも見どころですよ♪

雪くまおすすめ店①【シノン洋菓子店】

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦茂美(@miurashigemi)がシェアした投稿

まず紹介するのは籠原駅から徒歩12分、可愛らしいレンガの建物にお店の看板が目印のシノン洋菓子店です。普段はケーキや焼き菓子などおいしい洋菓子を販売していますが、毎年夏には人気の雪くまを販売しています。

雪くまの定番と言われるいちごは、各店がこだわりのかき氷を提供しています。こちらの「イチゴみるく」はふわっふわのかき氷に、生感覚のジューシーな味わいが際立ついちごシロップをたっぷりとかけています。濃厚なミルク感がいちごの酸味を優しく包み込んでいますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

甘党左党の晩餐会(@mofumofu5691)がシェアした投稿

洋菓子店の強みであるケーキに使う豊富なフレッシュフルーツを、かき氷のオリジナルシロップとして使用しています。季節感がたまらないジューシーな桃をぜいたくに使った「桃みるく」。ふわふわかき氷の食感と桃の果肉、ミルクのコクが相まった極上の口溶けを堪能しましょう♪

料金例

イチゴみるく  670円
桃みるく  720円
ティラミス  800円

詳細情報

所在地  熊谷市新堀954-1
アクセス  JR「籠原駅」から徒歩12分
※関越道「花園IC」から車で約34分 
駐車場  あり
営業時間  9:00~19:30
定休日 
電話番号  048-532-7242
SNS  熊谷のケーキ屋さんシノン洋菓子店

雪くまおすすめ店②【騎崎屋】

 

この投稿をInstagramで見る

 

みつ(@mitsu0519)がシェアした投稿

続いて紹介するのは、熊谷駅から少し離れた妻沼聖天山歓喜院の境内地にある「騎崎屋」です。この妻沼聖天周辺には多くの雪くまの名店がひしめき合い、美味しい雪くまを食べるなら外せない人気スポットとして知られています。

その中でも昔ながらの雰囲気漂う外観のこちらのお店では、和風の素敵な雰囲気で美味しいかき氷を楽しめますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

のぶえ(@nobilutch)がシェアした投稿

建物の雰囲気にマッチした「抹茶あずきミルク」は、氷に天然氷を使用しているのでたくさん頬張っても、頭がキーンとなりません。口の中でスッと溶けるかき氷に抹茶の優雅な香りが広がり、中の小豆やミルクの優しい甘さの余韻に浸ってしまいます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

micco t(@miki2_rock)がシェアした投稿

バリエーションも豊富で人気の「冷凍いちごのいちごミルク」は、冷凍されたいちごを使用することで、かき氷と一体となったふわふわのいちごがたまりません。友人と連れだって、様々な味わいを一緒に並べると盛り上がりますよ!

料金例

抹茶あずきミルク  600円
冷凍いちごのいちごミルク  600円
梅こおり  500円

詳細情報

所在地  熊谷市妻沼1513 妻沼聖天様境内
アクセス  JR「熊谷駅」からバスで約25分
※関越道「花園IC」から車で約37分
駐車場  なし
営業時間  10:00~18:00
定休日  不定休
電話番号  048-588-1665
参考  騎崎屋|食べログ

雪くまおすすめ店③【三河屋】

出典:三河屋公式HP
出典:三河屋公式HP

次に紹介するのは和菓子と洋菓子のそれぞれの職人がおり、熊谷の食材を使ったスイーツが味わえる「菓子司 三河屋」です。熊谷駅から徒歩15分ほどにあり、和菓子と洋菓子を両立するためにプレーンな白を基調とした外観なのだそう。屋根の形が可愛らしいですよね♪

出典:三河屋公式HP
出典:三河屋公式HP

店内のカフェスペースで味わえる雪くまは、ユニークなシロップを使ったメニューが盛りだくさんです。「雪くま 権三」は権田酒造の蔵出し酒粕を使ったソースがかかったかき氷で、もともとは「権三」という酒粕パウンドケーキにコーティングされていたソースでした。洋菓子と和菓子が融合したここだけの味わいですね♪

出典:三河屋公式HP
出典:三河屋公式HP

人気の「雪くま 苺ミルク」は地元熊谷で採れたフレッシュないちごを100%使用しています。他にも「雪くま 大人のキャラメル」など、和菓子職人と洋菓子職人の技が融合したこだわりのかき氷が堪能できますよ♪

料金例

雪くま  権三  800円
雪くま  苺ミルク  800円
雪くま  大人のキャラメル  756円

詳細情報

所在地  熊谷市宮町2-4
アクセス  JR「熊谷駅」から徒歩15分
※関越道「花園IC」から車で約28分
駐車場  なし
営業時間
通常  9:00~19:00
日祝  9:00~18:00
定休日 
電話番号  048-522-1691
サイト  三河屋

雪くまおすすめ店④【茶の西田園】

出典:茶の西田園公式HP
出典:茶の西田園公式HP

続いて紹介するのは熊谷で愛される製茶店で、熊谷雪くまの激戦区、妻沼聖天エリアにある「茶の西田園」です。お茶の豊かな香りに包まれる店内には、緑茶やほうじ茶などのお茶製品や茶器の販売もされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

onsen(@onsen.ramen)がシェアした投稿

夏限定で味わえる、お茶屋さんの雪くまはお茶の優雅な香りとふわふわのかき氷が相性抜群です!「玄米茶あずきミルク」は軽やかな玄米茶の香りと奥深い味わいが口の中で広がり、中に入っている小豆が優しい甘さを引き立てます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

onsen(@onsen.ramen)がシェアした投稿

また香ばしいほうじ茶と小豆の甘さが心地よい「ほうじ茶あずき」など、お茶を使ったかき氷は大人気です。他にも「いちごミルク」や「黒みつきなこミルク」などのメニューも充実し、お好みであずきやミルクの追加トッピングも注文できます!さっぱりとしたお茶系雪くまを味わうのにおすすめですよ♪

料金例

雪くま  玄米茶あずきミルク  650円
雪くま  ほうじ茶あずき  650円
雪くま  濃厚抹茶あずきミルク  700円

詳細情報

所在地  熊谷市妻沼1523
アクセス  東武伊勢崎線「太田駅」からバス23分
※北関「太田強戸PA」から車で約30分
駐車場  なし
営業時間  8:30~19:30
※雪くま(かき氷)販売  11:00~16:00
※2022.4月現在、雪くまは提供は土日のみ(7月から通常予定)
定休日 
電話番号  048-588-0304
サイト  茶の西田園
SNS  西田園・熊谷妻沼

雪くまおすすめ店⑤【そば処 木村屋】

次に紹介するのは熊谷駅から徒歩わずか2分、美味しいそばが味わえると評判の「そば処 木村屋」です。コシのある冷たいそばは、夏のランチタイムにぴったりですよね!デザートに熊谷名物の雪くまも食べられる人気のお店です♪

一番人気の雪くまメニューという「くまがや桜」は、こんもりと盛られたかき氷が美しい桜色に染まっています。ミルクベースの優しい甘さに桜シロップの香りがマッチし、中にはあんこシロップも入っている桜餅のような味わいです!見た目はもちろん、味わいも華やかな雪くまですよね♪

さらに店主一押しという「黒ごまきなこ」は、たっぷりの黒ごまシロップの上に香ばしいきな粉がかかっています。中にはあんこシロップも入っているので、黒ごまやきな粉の芳ばしくて濃厚な味わいと優しいあんこの甘さが最後まで楽しめ、高い満足度ですよ!熊谷に訪れた時のランチはそばと一緒に雪くまも堪能しましょう♪

料金例

くまがや桜  650円
マンゴーみるく  750円
黒ごま焦がしきな粉  750円

詳細情報

所在地  熊谷市筑波2-20
アクセス  JR「熊谷駅」から徒歩2分
※関越道「花園IC」から車で約29分
駐車場  なし
営業時間
月~木  11:00〜15:00 / 18:00~20:00
金・土  11:00~15:00
定休日  日・祝
電話番号. 048-522-1867
サイト  そば処 木村屋
SNS  そば処 木村屋

雪くまおすすめ店⑥【大福茶屋さわた】

出典:大福茶屋さわた公式HP
出典:大福茶屋さわた公式HP

続いて紹介するのは、熊谷の縁結びスポットとして人気な妻沼聖天からほど近い「大福茶屋 さわた」です。地元の甘味処として人気ですが、ランチタイムには彩り豊かな和食の定食が味わえると人気のスポットとなっています。

出典:大福茶屋さわた公式HP
出典:大福茶屋さわた公式HP

人気メニューの「いちごちーずの雪くま」は、お店の看板メニュー「ちーず大福」のチーズクリームととろっとしたいちごシロップがたまらない最高の組み合わせです。口溶けのいい氷が口の中を爽やかにしてくれるので、濃厚なシロップもすっきりと味わえます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ochan(@ochan0903)がシェアした投稿

またこんもりと盛られた抹茶シロップのかかるかき氷に小豆と白玉がトッピングされた「宇治金時」は満足度十分です!まずはそのまま抹茶の豊かな香りや味わいを楽しみ、途中から添えられたミルクをかけるのがおすすめですよ♪

料金例

いちごちーずの雪くま  935円
氷ぜんまい  660円
宇治金時  825円

詳細情報

所在地  熊谷市妻沼1537-2(縁結び通り沿い)
アクセス  東武伊勢崎線「太田駅」からバス25分
※北関「太田強戸PA」から車で約27分
駐車場  あり
営業時間
甘味・お土産  9:00〜17:00
お昼ごはん  11:00〜14:00
定休日 
電話番号  048-589-1124
サイト  大福茶屋 さわた
SNS  大福茶屋

雪くまおすすめ店⑦ 完全会員制の人気店【慈げん(じげん)】

最後に紹介するのは全国でも有名な熊谷が誇るかき氷の名店、「慈げん(じげん)」です。熊谷駅から徒歩9分とほど近く、かき氷界の人間国宝と呼ばれているオーナーのお店です。以前は非会員もAir リザーブで予約しての入店や会員の紹介で訪問できましたが、現在は新規会員の受付を休止しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いづまむ(@gebezuo)がシェアした投稿

そんな絶品かき氷は見た目も美しく、「平面な苺達 プレミVer」には紅ほっぺやあまおう、淡雪の3種類のいちごがふんだんに使用されています。ふわっふわのかき氷とクリーム、いちごが相まって爽やかに味わえますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

はっしー(@hassy_8484_)がシェアした投稿

バリエーション豊富なかき氷は高い独創性も人気の理由の一つです。「白昼の月に桜」は桜シロップや桃カルピスがかかっており、ふわふわのエスプーマの中にあずきと白小豆の2種類、抹茶ムースやピンクと抹茶の2種類のフィユティーヌが入っています。味わいはもちろん、食感も楽しめるので食べごたえがありますよ♪

料金例

平面な苺達  プレミVer  2,200円
白昼の月に桜  2,420円
緑と黄色  1,650円

詳細情報

所在地  熊谷市宮町2-95 間庭ビル 1F
アクセス  JR「熊谷駅」から徒歩9分
※東北道「久喜IC」から車で約20分
駐車場  なし
営業時間  10:00~16:00
定休日  不定休
電話番号  048-526-1719
参考  慈げん|食べログ

熊谷のふわふわかき氷「雪くま」で暑い夏を乗り切ろう♪

熊谷で美味しい雪くまが味わえる名店を一挙に紹介してきました。

口の中であっという間に溶けるかき氷に、お店自慢のオリジナルシロップをたっぷりとかけた雪くまは、熊谷のソウルフードです。

暑い夏も楽しく、美味しく乗り切る熊谷の雪くまを、ぜひ味わってみてくださいね♪

かき氷
ラーメン
地図
カフェ
かき氷
ABOUT USこの記事を書いた人