うどんから多国籍料理まで!熊谷テイクアウトの美味しいお店をご紹介!

埼玉県の北部に位置する熊谷市。新幹線も開通しており都内にも北陸にも行きやすいことから、北部での人口はNO.1です!近年ではラグビーの試合でも多くの集客が上がり、ますます賑わいを見せる熊谷市。

今回は、熱いぞ熊谷!を自宅でも味わえるテイクアウトできるお店を紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

熊谷名物の老舗うどん店

田舎っぺうどん本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

けんぞう【kenzo】(@kenzo1173)がシェアした投稿

小麦農業が盛んな熊谷の土地柄を活かし、小麦粉の美味しさを最大限に引き出した
熊谷きっての老舗うどん屋さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

UDONLOVERGIRL(@udn77_77)がシェアした投稿

平日・休日ともに、お昼時には店の外まで行列ができる人気のお店のうどんが、テイクアウトをすることで並ばず自宅で味わうことができます。

田舎っぺうどんの最大の特徴といえば、うどんのコシの強さ!

弾力があり、噛みごたえのあるうどんは、半もりうどんを食べただけでも十分お腹が満たされるほどです。持ち帰りは茹で麺タイプと生麺タイプがありますが、おすすめは生麺タイプです。

自宅で茹でる手間はかかりますが、その分お店の出来たてと同じような鮮度ある美味しいうどんが食べられますよ。

料金例(税込)

(茹でうどん+冷たい汁うどん)もりうどん  400円
(生うどん+お汁)1パック  281円
(単品お汁)肉ネギ汁 / きのこ汁 / 冷やし肉つゆなど  全種類  300円

詳細情報

所在地  熊谷市代1061-1
アクセス  JR「熊谷駅」北口より車で約20分
駐車場  あり
営業時間  10:00~15:00
定休日  日
電話番号  048-521-8784
サイト  田舎っぺうどん

「うまい・やすい・はやい」で人気の食堂

大衆食堂加賀家食堂

 

この投稿をInstagramで見る

 

matsu(@baja1000biker)がシェアした投稿

熊谷の国道沿いにある、古くから地元民に愛される大衆食堂。

「大衆食堂」と聞くと入りづらいイメージがあるかもしれませんが、 昔ながらの食堂を全く感じさせません。

おしゃれなカフェのような外観に、明るい店内は毎日活気にあふれ、子連れから若者、そしてお年寄りと幅広い年齢層に支持されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロシです。(@gurumet_hiroshi)がシェアした投稿

メニューは大衆食堂と言うこともあり定食がメインですが、長年利用しているリピーターが「何を食べてもハズレがない!」というほど味の太鼓判を押しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshi Motegi(@ukes.tom)がシェアした投稿

いつ来ても混んでいるからと、あらかじめテイクアウトを注文しにくる方もいれば、食事を終えたお客さんが身内のお土産に惣菜として購入して持ち帰るなんてことも。

テイクアウトの定食は味噌汁とお新香がつかないことから店内価格よりも多少お安くなっています!

料金例(税込)

焼肉定食  880円
厚切りとんかつ定食  950円
さばの味噌煮定食  890円

詳細情報

所在地  熊谷市佐谷田2083
アクセス  JR「行田駅」東口より徒歩約25分
駐車場  あり
営業時間  11:00~15:00(L.O.14:40)/ 17:15~21:30(L.O.21:00)
定休日  不定休
電話番号  048-521-3618
参考  加賀家食堂|食べログ

彩の国黒豚が食べられる埼玉S級グルメ店認定店

レストランとんふみ熊谷肥塚店

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuo(@mitsuo360)がシェアした投稿

とんふみ熊谷肥塚店は、熊谷駅北口からラグビー場を結ぶラグビーロードの中間地に位置します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カミラすた㌘🤣(@kamira0111)がシェアした投稿

とんかつとしゃぶしゃぶをメインとしたお品書きで、原材料の豚肉は、生産者が直営している養豚場で育った彩の国黒豚を使用しています。

黒豚の飼育は深谷市で始まり、なんと100年の歴史があるそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@zaka1203がシェアした投稿

店内で飲食できるほかテイクアウトはもちろん、出前弁当、仕出し弁当、そしてオードブルとさまざまな用途に合わせて利用できます。

特にとんかつは食べ応えがあり、一噛みで嚙み切れるほど柔らかく、脂身もさっぱりしているためどんどんお箸が進みますよ!

料金例(税込)

黒豚カルビ丼  1,100円
お楽しみ弁当  1,300円
Aランチ  とんかつ定食  900円

詳細情報

所在地  熊谷市中央5-2-1
アクセス  JR「熊谷駅」北口より徒歩約28分
駐車場  あり
営業時間  11:00〜14:30 / 17:00〜21:00
定休日  火
電話番号  048-522-2941
サイト  とんふみ

キッチンカーからスタートした本格ベトナム・タイ料理

バックパッカーズランチ

アジア諸国をバックパッカーで旅をしていた店長が、道中で食べたアジア料理の味が忘れられず、帰国してから車を改造して移動販売を始めたタイ・ベトナム料理のお店。

コロナが流行りだすずっと前から、5年間ほど市役所の横で毎日ランチの移動販売を行い、その後路面店を出店。いまだに移動販売車が本店、出店した店舗が路面店とこだわりを持っており、現在も出前配達を行っています。

熊谷の暑い気候とスパイスの効いた辛いタイ料理がマッチし、根強いファンも多くいます。

テイクアウトはランチでタイカレーとタコライスが日替わりであるほか、ガパオライスやパッタイと本場顔負けのタイ・ベトナム料理が注文できます。

料金例(税込)

グリーンカレー  800円
タコライス  800円
ガパオライス  800円

詳細情報

所在地  熊谷市星川2-86
アクセス  JR「熊谷駅」北口より徒歩10分
駐車場  あり
営業時間  11:30~14:00 / 18:30~21:30
※しばらくの間、夜の営業はお休み
定休日  日・祝
電話番号  080-3406-2109
サイト  バックパッカーズランチ
SNS  バックパッカーズランチ
SNS  バックパッカーズランチ

おしゃれなブルーのコンテナハウスが目印!

WORKERS CAFE

 

この投稿をInstagramで見る

 

WORKERS CAFE(@workers_cafe)がシェアした投稿

熊谷の中心街から少し離れた閑静な住宅街に現れる青いコンテナハウスがWORKERS CAFEです。

爽やかな青いコンテナハウスは、開店当初カフェだと気づく方が少なく、美容院だと勘違いされていたのだとか。インテリアにもこだわりがあり、カフェと併設して雑貨屋も運営しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WORKERS CAFE(@workers_cafe)がシェアした投稿

WORKERS CAFEはワッフルをメインとして、甘いデザートワッフルはもちろん、野菜やお肉をふんだんに使ったお食事ワッフルも取り揃えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WORKERS CAFE(@workers_cafe)がシェアした投稿

テイクアウトでは、ランチボックスやサンドと食べやすいワッフル商品もありますが、シンプルなプレーンワッフルも1枚から購入でき、自宅でホイップやフルーツをトッピングしたり、子どものおやつにしたりとさまざまなアレンジが効きますよ!

料金例(税込)

BLTランチボックス  900円
ワッフルサンドイッチ  1個440円 / 2個870円
ワッフルホットサンド  2ピース430円~

詳細情報

所在地  熊谷市大原3-14-24
アクセス  秩父鉄道「石原駅」より車で10分
駐車場  あり
営業時間  11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日  日・月
SNS  WORKERS CAFE
SNS  WORKERS CAFE

熊谷の美味しさをテイクアウトしておうちごはんを楽しもう!

弁当

熊谷市の美味しいテイクアウトのお店を紹介しました。

ランチ時にテイクアウトをしたい場合は、ランチ営業で店舗内が忙しい場合や、飲食している他のお客様のご迷惑となる場合もあります。

確実に食べたいランチをゲットしたい時には、あらかじめ事前予約をしておくと良いですよ!

ホームパーティや手土産に、熊谷の美味しいテイクアウトをゆっくり味わってみませんか?

かき氷
ラーメン
カフェ
ABOUT USこの記事を書いた人