埼玉はかき氷の名店揃い!この夏行ってみたい有名店やおすすめのお店特集

かき氷

暑い夏に食べたいのがかき氷です。空前のかき氷ブームにより、全国各地で絶品かき氷が注目されていますが、実は埼玉は全国に誇る有名かき氷店が目白押しなのです!

今回は全国で1番おいしいと評されるかき氷店をはじめ、埼玉のかき氷の名店を紹介していきます!

※掲載内容は執筆当時のものです。
※今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

埼玉のかき氷①【阿左美冷蔵】皆野町/長瀞町

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toru Sakagami(@toru_sakagami)がシェアした投稿


秩父観光に訪れた際に立ち寄りたいのが、かき氷の名店の「阿佐美冷蔵」です。

2店舗構えており、秩父鉄道の長瀞駅と上長瀞駅から程近いので、駅近の甘味処として電車が来るまで涼んでいるプランもおすすめですよ♪

本店は純和風な古民家に石庭風の庭のテラス席はフォトジェニックな空間です!

また店内も和モダンなおしゃれな店内なので、ゆったりと寛ぐことができます。自慢のかき氷には天然氷を使っており、無添加の天然シロップをたっぷりかけて堪能できますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroyuki Yamaguchi(@chocopiss)がシェアした投稿

季節限定フレーバーや日替わりメニューなど悩ましいラインナップです。

人気の「あさみの和スペシャル」はこんもりと盛られたふわふわのかき氷に抹茶やきなこだけでなく、あずきや黒みつが添えられ、自分でかけて食べます!

味を変えながらちょい食べおできるので、最後まで味わい尽くすことができますね!また全てのかき氷には口直しの梅干しがついており、お店の粋な心遣いが嬉しいポイントです♪

本店限定メニューや支店限定メニューもあるので、ぜひ全種類制覇してみてくださいね!

阿左美冷蔵 寶登山道店の詳細はこちら

●所在地
埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1
●アクセス
<電車>
秩父鉄道「上長瀞駅」徒歩3分
●営業時間
10:00~16:30頃
●定休日 

●電話番号
0494-62-1119

阿左美冷蔵 寶登山道店の詳細はこちら

●所在地
埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
●アクセス
<電車>
秩父鉄道「長瀞駅」徒歩3分
●営業時間
10:00~17:00頃
●定休日 

●電話番号 
0494-66-1885
●公式HP
阿左美冷蔵

埼玉のかき氷②かき氷専門店【川越 これがかき氷】川越市

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaori(@sweetbkaori)がシェアした投稿

小江戸川越の観光なら一緒に訪れたいのが「川越 これがかき氷」です。お店の前には濃紺のお店の名前が入った日よけ幕がかかっているので一目でわかります♪

店内はカウンター席やテーブル席にお座敷席もある和モダンなおしゃれな店内です!

こだわりの特製かき氷は南アルプスの天然氷で作っています!ボリューム満点のふわふわかき氷は口の中ですっと溶けてしまう雪のような食感ですよ♪

川越氷川神社にほど近く、参拝の帰りに涼んでいくのには最適のお店です。定番フレーバーも素材にこだわり、天然氷のかき氷との一体感を感じることができます。

さらに川越らしいフレーバーを取り揃えているのもおすすめポイントです!地元川越が誇る河越抹茶「清」をふんだんに使用した「河越抹茶ミルクと白あずき」

 

この投稿をInstagramで見る

 

miyu(@mkeat.ing)がシェアした投稿

川越と言えばやはりお芋は欠かせませんよね♪

川越いもと川越いも焼酎「富の紅赤」を隠し味にした「川越いも」。さらに地酒「鏡山 純米吟醸」をたっぷり使用した「鏡山」など地元に密着したかき氷も食べることができます♪

川越 これがかき氷の詳細はこちら

●所在地
埼玉県川越市元町1-1-11
●アクセス
<電車>
西武新宿線「本川越駅」徒歩10分
●営業時間
11:00~17:30
※16:30以降は早仕舞いの可能性あり
●定休日 
第3火・水
●電話番号 
049-214-0858
●公式HP
川越 これがかき氷(かき氷専門店)

埼玉のかき氷③【慈げん(じげん)】熊谷市

かき氷ブームからずっと注目され続けているのが熊谷市のかき氷の名店、「慈げん」です。今やかき氷好きには聖地とも呼ばれ、オーナーはかき氷界の人間国宝とまで評されています!

季節のフルーツの旬なものをチョイスし、果肉もごろごろと入った「ザ・シリーズ」はフルーツ系かき氷好きは食べるべき逸品です!

定番フレーバーの和風系やミルク系も人気で様々なところで紹介され、ファンが多くどれも絶品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miu(@miyu_asi)がシェアした投稿

オーダーは最初の一回でまとめて注文する必要がありますが、かき氷屋の中でも珍しく一人で2杯注文するのが当たり前で、3杯、4杯と注文する人が多くいます。

順番に出されるかき氷の合間にはサービスでスプーン安めにお漬物が提供されますよ!かき氷を最大限美味しく食べれるようにと店主のこだわりですね♪

スプーン休めメニューは他にもあり、特にフライドポテトは人気のメニューのひとつです!

また、お店の空調やかき氷を美味しく何杯でも食べられるように一杯食べたら20分空けて提供したり、温かいお茶と冷たいお茶の用意など、かき氷を美味しく食べてもらうためのこだわりが詰まったお店です♪

日本一のかき氷屋になるべくしてなった積み重ねを感じますよね!

現在完全Web予約制を導入しており、会員制に移行中です。お店の利用にあたっては様々なルールが存在しており、変更もあるので公式Twitterを必ず確認するようにしましょう!

慈げん(じげん)の詳細はこちら

●所在地
埼玉県熊谷市宮町2-95
●アクセス
<電車>
JR「熊谷駅」徒歩9分
●営業時間
10:00~16:00
●定休日 
月・火
●電話番号 
048-526-1719
●公式Twitter
慈げんの業務連絡(公式Twitter)

埼玉のかき氷④【雪みるく】久喜市

久喜市の雪みるくは予約の取れないかき氷屋さんとして有名なお店です。カラフルな文字で描かれたかき氷屋の名前は目を惹きます!

店内は海の家のようなカジュアルな雰囲気です。

かき氷には日光にある天然氷の老舗「松月氷室」のものを使用し、ふわっふわの食感と甘い完熟のフルーツを贅沢に使ったソースをたっぷりかけて味わう絶品かき氷です!

オーナーはフルーツの目利きに長けており、果物の濃厚な甘さを堪能できますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

しかちゃん(@shika.f)がシェアした投稿

やはりおすすめしたいのが新鮮なフルーツをたっぷり使った生フルーツソースのかき氷です!

ジューシーなフルーツとふわふわのかき氷はフルーツのおいしい部分だけをギュッと閉じ込めたような味わいです!

また、なめらかな口当たりの生クリームとフルーツを組み合わせたパフェ風のかき氷も人気商品で、幅広いメニューの中からお気に入りの一品を見つけてみてくださいね♪

現在は完全予約制となっており、二週間先までの予約が可能です。予約受付時間は、7:00~8:00と18:00~19:00となっています。

雪みるくの詳細はこちら

●所在地
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6008
●アクセス
<電車>
JR「久喜駅(西口)」からバス乗車 上町[菖蒲町]停から徒歩3分
<車>
圏央道「白岡菖蒲IC」から約10分
※駐車場あり
●営業時間
<平日>11:00~17:00
<土日>10:00~17:00
●定休日 
月・火
●電話番号 
080-5073-0369
●公式Twitter
雪みるく(公式Twitter) 

埼玉のかき氷⑤【浦和 蔦】さいたま市浦和区

 

この投稿をInstagramで見る

 

はいび(@haibi24)がシェアした投稿

埼玉県庁のある浦和に構えるかき氷の名店、「浦和 蔦」です。夏になると大行列になる人気店で、関東かき氷の名店の一つですよ♪

浦和駅からもほど近く、お店の名前通り蔦に覆われたお店には水色の暖簾がかかっています。路地裏に入るので、場所をしっかりと確認してから伺うのがおすすめです。

店内は白を貴重としたナチュラルシンプルテイストな店内でゆっくりと寛ぐことができます♪

こだわりは学校給食を作っていた女性シェフが安心できる素材を使い、シロップまで丹精込めて手作りで提供しています!

氷には混じりけのない純氷を使用し、食べてもキーンとなりづらいのも人気の理由のひとつです!

まぁるく盛られたかき氷にはシロップがたっぷりかかっており、見た目に比べてさっぱりと食べることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

荻原菜都美(@natsumisingdance)がシェアした投稿

季節のイベントに合わせて販売される顔シリーズのかき氷は見た目もキュートでついつい食べるのがもったいなくなってしまいます♪

大人も子ども心に帰って楽しめるかき氷屋に訪れてみてはいかがでしょうか♪

浦和 蔦の詳細はこちら

●所在地
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-9-11
●アクセス
<電車>
JR「浦和駅」徒歩3分
●営業時間
13:00~19:00
●定休日 

●公式HP
浦和 かき氷 蔦-Tsuta
●公式Twitter
浦和 蔦(公式Twitter)

埼玉のかき氷⑥【Ryan02(ライアンマルニ)】さいたま市西区

「Ryan02」は埼玉県内のスポーツの名門校として名高い埼玉栄高校のほど近くにあります。東京の四谷にある人気かき氷店のRyanの姉妹店です!

自然に囲まれた古民家風のお店は自然と一体化した居心地の良さを感じます。店内も古民家風のレイアウトで、どこか懐かしくほっと一息つくことができる雰囲気がありますよ♪

入り口を進むとテラス席もあるので天気のいい日はテラス席の利用もおすすめです!

Ryanの魅力は何と言ってもそのボリューム感です!通常よりも大きいので、一つのかき氷で二つのシロップをかけることができるサービスも提供しています♪

また大きすぎて食べきれないという人でも半分サイズのミニサイズを注文できるので安心です!その中で一番人気が「いちじくチーズはちみつ」です!

チーズの濃厚でコク深い味わいに、爽やかでさっぱりとしたいちじくの味わいを蜂蜜の甘さが優しくまとめています♪大人の隠れ家のような店内で山盛りのかき氷を頬張るのも楽しいですよ!

Ryan02(ライアンマルニ)の詳細はこちら

●所在地
埼玉県さいたま市西区西遊馬3131
●アクセス
<電車>
JR「指扇駅」徒歩16分
●営業時間
11:00~17:00
●定休日 
月・火・水・木
●公式Twitter
Ryan02 ライアンマルニ(公式Twitter)

埼玉のかき氷⑦【CRAFT CAFE(クラフトカフェ)】さいたま市南区

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ckrddp3がシェアした投稿

「CRAFT CAFE」はむさしのくらふと陶芸スクールが運営している、ものつくりカフェです。陶芸体験等のイベントを行っており、浦和駅や南浦和駅から車で少し行った産業道路沿いにあります。

赤い看板が目印でビルの一階にお店を構えており、明るい店内ではお茶を飲みながらものづくりやアートに触れることができます♪

作りシロップをたっぷりかけた日替わりのかき氷を提供しており、季節の果物のかき氷やコーヒーキャラメルなどのオリジナルかき氷、季節イベントかき氷を堪能できます!

氷には奥秩父を源泉とした武州製氷の純氷を使用しており、キーンとなりづらいのも特徴です。

氷とシロップを何層にも交互に重ねているので、最後までしっかりとシロップとかき氷の味わいを堪能できます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasue Ishikawa(@nya_sue)がシェアした投稿

看板メニューは「浦和苺」です。浦和美園にある「美園いちごランド」でできた苺から作ったかき氷で、完熟した紅ほっぺでできた苺ソースと練乳みるくが間違いないお味です♪

中にも練乳ミルクやカットした生苺が入っているので満足度も十分ですよ!

サイズもレギュラーサイズとミニサイズ、キッズサイズもあります。メニューによっては1サイズの場合もあるので確認して注文してくださいね!

CRAFT CAFE(クラフトカフェ)の詳細はこちら

●所在地
埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1
●アクセス
<電車>
JR「浦和駅」バス10分
●営業時間
<平日>11:00~17:00
<土日>11:00~18:00
●定休日 

※夏季は不定休
●電話番号 
048-882-0696
●公式HP
CRAFT CAFE[クラフトカフェ]

埼玉のかき氷⑧【川越氷菓くもとゆき】川越市

 

この投稿をInstagramで見る

 

ⓜⓘⓚⓐⓝ(@mikanman777)がシェアした投稿

CRAFT CAFEの2号店としてオープンしたのがかき氷と綿菓子のお店、「川越氷菓 くもとゆき」です。

立門前通りの旧鶴川座跡地にフードコート「縁結び横丁」がオープンし、フードコート内にお店を構えています。秩父の雪解け水を使った武州製氷の純氷を使用し、ふわふわのかき氷を食べることができます!

かき氷のメニューには大きく分けて二つあり、フードコート内で食べることができる季節のプレミアムかき氷とテイクアウトできる定番かき氷があります。

季節のプレミアムかき氷は器に盛られた真っ白なかき氷に自家製シロップがたっぷりとかかり、生フルーツ等も乗っているので目で見ても充分に楽しむことができます♪

さいたま市のCRAFT CAFEで人気の「ラズキャラミルクティー」の川越バージョン「おさつキャラメルミルクティー」など店舗限定フレーバーもありますよ♪

テイクアウトできる定番かき氷なら、小江戸の街を散策しながら縁日気分で回ることもできますね!

川越の新たな名所となる「縁結び横丁」で川越かき氷を堪能してみてはいかがでしょうか♪

川越氷菓くもとゆきの詳細はこちら

●所在地
埼玉県川越市連雀町8-1
●アクセス
<電車>
西武新宿線「本川越駅」徒歩8分
●営業時間
<平日>11:00~20:00
<土日>10:00~20:00
●電話番号 
070-8460-1118
●公式Instagram
川越氷菓くもとゆき(公式Instagram)

埼玉のかき氷⑨かき氷専門店【山田屋】ときがわ町

 

この投稿をInstagramで見る

 

長江里加(@o_rikachi_o)がシェアした投稿

埼玉が誇るかき氷の名店、ときがわ町の山田屋です。大自然の中で絶品かき氷を堪能できると人気のお店で、山田屋の小さな看板が目印です!

こだわりのかき氷の氷は、純氷か追加料金を払うことで天然氷にすることができます。

雑味のないすっきりとした味わいが特徴の純氷とまろやかな甘みを感じることができる天然氷で食べ比べしてみるのも楽しいですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

しーちゃん(@shee_no_kakigori)がシェアした投稿

厳選した食材を丁寧に時間をかけて作り上げた自家製シロップが絶品で、夏の時期のために冬場から仕込んでいるお店のこだわりがしっかりと詰まっています!

とってもジューシーな味わいで果汁感をしっかりと味わうことができ、圧倒的なバリエーションがあるのでどれにするかつい迷ってしまいます♪

自家製シロップの人気レギュラーメニューがいちごみるく・狭山茶・氷みるくです。季節のおすすめもあり、旬のフルーツを使った味わいを楽しむことができるので要チェックですね♪

現在はテイクアウト営業となっており、店内席は利用出来ませんがテラス席が開放されています。雨天時や悪天候時は休業となる場合があるので、事前に公式Twitterで確認してから出かけましょう!

山田屋の詳細はこちら

●所在地
埼玉県比企郡ときがわ町田中575-1
●アクセス
<電車>
JR「明覚駅」徒歩30分
<車>
関越自動車道「東松山IC」から約30分
※駐車場あり
●営業時間
<平日>12:00~15:30
<土日>11:00~15:30
※当日分の氷がなくなり次第終了
●定休日 
不定休
●電話番号 
080-4297-7236
●公式HP
山田屋(かき氷専門店)
●公式Twitter
かき氷 山田屋(公式Twitter)

埼玉のかき氷⑩かき氷専門店【ヤマト屋】草加市

 

この投稿をInstagramで見る

 

松村 優香(@yu70974896uka)がシェアした投稿

獨協大学のほど近くにあるのがヤマト屋です。千葉県野田市発祥の板倉が300年を迎える節目の年に、昭和の初期まで行っていた氷業を改めて始めたのがきっかけです。

お店には白地に屋号が描かれた暖簾がかかっており、たくさんのこだわりが詰まったかき氷は、削りに最適な温度になってから空気を含ませつつ極限まで薄く削ったふわふわの氷と人気和菓子店の元店主が手掛ける自家製の本格シロップが人気となっています。

地元草加の食材を活かし、枝豆やいちご、草加の名産である草加せんべいもかき氷に使っていますよ

白を基調としたシンプルなお店でかき氷を受け取り、テラス席で食べることができます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haru(@haru5157y)がシェアした投稿

和菓子屋の職人が作るシロップが絶品で和テイストのかき氷が人気です!「宇治金時」には宇治抹茶のほのかな苦味を感じるかき氷に、あんことホイップが最高の組み合わせで白玉もついています♪

また、気になる「草加せんべいクリーム」は、ほうじ茶の香りのソースとミルキーなクリームの味わいで、さくさくの草加せんべいの塩気がまさかのマッチです!

しかも中には黒ゴマのソースと黒ゴマ団子も入っており、想像以上の美味しさです!ぜひ、試してみてくださいね♪

ヤマト屋の詳細はこちら

●所在地
埼玉県草加市草加3-8-20
●アクセス
<電車>
東武スカイツリーライン「獨協大学前駅」徒歩7分
●営業時間
11:00~17:00
●定休日 

●電話番号 
048-954-8305
●公式HP
ヤマト屋(かき氷店)

埼玉のかき氷⑪かき氷専門店【SANGO】所沢市

 

この投稿をInstagramで見る

 

かき氷 Sango(@kakigorisango)がシェアした投稿

東所沢駅からほど近くにあるのがかき氷専門店の「SANGO」です。閑静な住宅街の中にあり、レンガのお家でかき氷の旗が目印です!

店内はおしゃれなカントリー調のレイアウトで、落ち着く内装になっています。お店に入ると事前会計となっているので、先にお財布を用意しておきましょう!

氷にはキーンとなりづらい純氷を使用し、季節によって様々なかき氷を楽しむことができます。

器に盛られたかき氷はひとつひとつの存在感があり、色鮮やかでフォトジェニックなかき氷ばかりですよ♪

個性的なメニューが多いのも特徴のひとつで、定番の味わいだけでなく攻めた新しい味わいへの挑戦もしています。

「ゴルゴンゾーラメープルナッツ」は、ゴルゴンゾーラのチーズ感をしっかりと感じながら、メープルナッツの優しい甘さがかき氷とマッチします。

チーズ好きも納得のチーズ感を堪能できるので、ぜひ試してみてくださいね!

また、所沢と言えば狭山茶が人気です。狭山茶の中でも希少価値の高い「狭山和紅茶のかき氷」も食べることができるので、こちらも要チェックです!

SANGOの詳細はこちら

●所在地
埼玉県所沢市東所沢和田1-3-1
●アクセス
<電車>
JR「東所沢駅」徒歩2分
●営業時間
11:00~17:00
●定休日 
不定休
●電話番号 
04-2944-7700
●公式HP
Sango(東所沢かき氷専門店)
●公式Twitter
かき氷Sango(公式Twitter)

埼玉に集うかき氷の名店に足を運ぼう♪

埼玉には多くのかき氷店がありましたね♪地元のご当地食材を使ったシロップや旬のフルーツや天然素材を使った自家製シロップなどお店のこだわりがたっぷり詰まっていました!

また氷自体にも純氷や天然氷など今やキーンとしないかき氷が当たり前になってきています。日本の中でも特に暑いと言われる埼玉ですが、絶品かき氷で夏を乗り越えていきましょう♪

喫茶店
チョコレート
パフェを撮影
かき氷イメージ
ABOUT USこの記事を書いた人