埼玉のおすすめ博物館【4選】大人も子どもも楽しく学べる秋のおでかけ!

博物館

秋のお出かけなら、埼玉県の素敵な博物館巡りに行ってみましょう♪埼玉には見るだけでなく、実際に触れたり、体験できる展示が並んだ大人も子どもも楽しめる博物館がたくさんあります。

そこで今回は埼玉県内で訪れたい魅力的な博物館をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

埼玉の博物館① 子どもに大人気!国内最大のジオラマや運転士体験で満足度大◎

【鉄道博物館】大宮

提供:鉄道博物館
提供:鉄道博物館

まず紹介するのは、鉄道好きから関東屈指の人気を誇る「てっぱく」の愛称で親しまれている「鉄道博物館」です。大宮駅の一つ隣にあるニューシャトルの鉄道博物館駅が最寄り駅です。

迫力満点の展示車両やジオラマをはじめ、各種シュミレータでは運転士や車掌の仕事を体験できます。見るだけでなく体験しながら、鉄道の世界を楽しく学ぶことができる大満足の博物館です。

2022年は鉄道開業150年、鉄道博物館も開業15周年の節目の年を迎えました。国鉄やJR東日本に関する様々な資料を保存しており、鉄道開業150年を記念した特別なイベントも開催していますよ。

提供:鉄道博物館
提供:鉄道博物館

一番の見どころは、やはり迫力満点な「車両ステーション」です。館内と屋外に計41両の車両が展示されており、あの有名新幹線や懐かしの蒸気機関車を間近で見られます。

さらに屋外にある「ミニ運転列車」では、3人乗りのミニ列車でカーブでの速度制限やポイントの速度制限など、300mのコースを回ることができますよ!

提供:鉄道博物館
提供:鉄道博物館

また、国内でも最大級と称される圧巻のジオラマ。鉄道ジオラマ解説プログラムに参加して楽しめます。(予約不要)

走行する新幹線を間近でみられる新幹線ラウンジでのんびり過ごしたり、また特急型車両の中で旅気分を味わいながら、駅弁屋の駅弁や持ってきたお弁当も食べられます。

鉄道開業150年特別メニューも販売しているので、鉄道開業150年の特別な年にぜひ足を運んでみてくださいね♪

入館料

指定のコンビニエンスストアで事前購入
前売料金(前日まで)一般1,230円 / 小中高生510円 / 幼児(3歳以上未就学児)210円
当日料金  一般1,330円 / 小中高生620円 / 幼児(3歳以上未就学児)310円

鉄道開業鉄道開業150年特設ページはこちら

詳細情報

所在地  さいたま市大宮区大成町3丁目47番
アクセス  ニューシャトル「鉄道博物館」から徒歩1分
駐車場  あり(一般車 日/1,000円、バス 日/2,040円)
営業時間  10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日  火・年末年始
電話番号  048-651-0088
サイト  鉄道博物館
SNS  鉄道博物館
SNS  鉄道博物館

埼玉の博物館② 展示室で貨幣の歴史を学び体験コーナーでお金が飛び出す写真を撮ろう!

【造幣さいたま博物館】さいたま新都心

提供:造幣局さいたま支局
提供:造幣局さいたま支局

続いて紹介するのは、JRさいたま新都心駅から徒歩約12分の距離にある「造幣さいたま博物館」です。

2016年に東京都豊島区から埼玉県さいたま市に移転し、貨幣の他に勲章等も展示されています。

工場見学では、貨幣や勲章を製造している様子を工場見学通路から見ることができますよ!見学の際は公共交通機関の利用や近隣の駐車場を利用するようにしましょう。

提供:造幣局さいたま支局
提供:造幣局さいたま支局

博物館2Fから連絡通路を経由して工場に移動し、見学通路から工場見学を自由に楽しむことができます。団体(15名以上)及び観光バス等の場合は見学予約が必要です。

展示室には、これまで発行された記念貨幣のほか、勲章、オリンピック入賞メダル、古銭など貴重な史料が展示されています。また、江戸時代の千両箱の重さ体験などの体験コーナーもあり魅力満載です!

提供:造幣局さいたま支局
提供:造幣局さいたま支局

工場では、貨幣や勲章の製造工程を自由に見学できます。

博物館の体験コーナーでは、お金が飛び出して見える3Dトリックアートのフォトスポットで、記念写真を撮って素敵な思い出にしてみてくださいね♪

入館料  無料 

所在地  さいたま市大宮区北袋町一丁目190番地22
電話番号
048-645-5899(月〜金曜日(祝日を除く))
048-645-5990(土・日曜日、祝日)
アクセス  JR「さいたま新都心駅」から徒歩約12分
駐車場  なし
※お身体の不自由な方には駐車スペースを用意しておりますが、駐車台数に限りがありますので、事前にご予約をお願いします。

-博物館見学-
開館時間  9:00~16:30(最終入館16:00)
休館日  毎月第3水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※展示品の入替等のために臨時休館する場合があります。
-工場見学-
見学時間  9:00~16:30(最終入館16:00) 正午~12時45分まで工場休止
見学日  月曜日~金曜日(博物館休館日及び祝日を除きます)
※業務の都合により見学できない場合があります。
サイト  博物館見学(さいたま支局)|造幣局

埼玉の博物館③ 蔵造りをイメージした外観で江戸の歴史を追体験してみよう

【川越市立博物館】川越市

提供:川越市立博物館
提供:川越市立博物館

次に紹介するのは、美しい蔵造りの街並みが人気の川越の歴史を学べる博物館です。

「川越市立博物館」は西武新宿線の本川越駅から、蔵造りの町並みが続く観光スポット小江戸一番商店街を抜けて、川越城の本丸御殿の向かいにあります。

川越の伝統的な白壁に瓦屋根の蔵造りをイメージした建物が目印ですよ。建物自体は旧川越城の二の丸跡に建っており、かつての川越の中心部になります。

さらに体験イベントも行っているので、川越の歴史に触れながら充実した川越観光にぴったりのスポットです!

提供:川越市立博物館
提供:川越市立博物館

体験教室やイベントを定期的に開催しており、学校の長期休暇時に合わせた子ども体験教室で昔ながらの遊びや灯籠作りなども行っています。

他にも組紐作りや伝統工芸品である友禅染め体験など、大人でも楽しめるイベントは要チェックなものばかりですよ!もちろん一般展示も行っており、川越が歩んできた歴史を時代ごとに並んだ展示資料から学べます。

提供:川越市立博物館
提供:川越市立博物館

展示室には、江戸時代当時の様子を再現したジオラマもあり、江戸時代から川越が栄えていた様子を伺えます。

また原寸大に復元された蔵造りの模型では、蔵造りの構造を知ることもできますよ。博物館で川越の歴史や蔵造りの秘密を学んだ後に改めて散策すると、より一層川越の魅力を感じることができますね♪

入館料

一般200円 / 大学生・高校生100円 / 中学生以下無料

詳細情報

所在地  川越市郭町2丁目30番地1
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩23分
※関越道「川越IC」から車で約12分
駐車場  あり(無料駐車場約20台)
営業時間  9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日
毎週月曜日(休日の場合は翌日)/ 第4金曜日(休日は除く)
年末年始(12月29日から1月3日)/ 臨時休館日(館内消毒期間:6月下旬)
電話番号  049-222-5399
サイト  川越市役所

埼玉の博物館④ 大きいサメの模型がお出迎え!恐竜や謎の海獣の化石も見られる

【埼玉県立自然の博物館】秩父

出典:埼玉県立自然の博物館
出典:埼玉県立自然の博物館

最後に紹介するのは、埼玉の太古の歴史を体感できる秩父の博物館です。

秩父鉄道上長瀞駅から徒歩約4分、長瀞駅から岩畳通りを抜けて沿いを進んだ月の石もみじ公園のすぐ近くにあるのが「埼玉県立自然の博物館」です。

館内には様々な化石や太古の埼玉の森を再現した高さ8mの大ジオラマ、実際に触ることができるはく製コーナーなど、肌で感じる展示がたくさんありますよ。

出典:埼玉県立自然の博物館
出典:埼玉県立自然の博物館

まず入ると一番に目に飛び込んでくるのが、世界最大級のサメとして知られる「カルカロドン メガロドン」のサメの模型です。

全長12mの巨大ザメのお出迎えは迫力満点ですよ!1986年に埼玉県深谷市にて、世界で初めて1個体分のほとんどの歯の化石が発見され、正確なアゴの復元模型と体全体の生体復元模型が作られました。

出典:埼玉県立自然の博物館
出典:埼玉県立自然の博物館

また約2,300万年前から1,200万年前に生息していた「パレオパラドキシア」と呼ばれる、謎の海獣の化石も迫力満点です。

世界中で最も多くの「パレオパラドキシア」の化石が埼玉県内で発見されており、国際的にも希少な全身骨格の標本を見ることができますよ!悠久の歴史の中で、人が生活する遥か昔の秩父の姿に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

入館料

一般200円 / 大学生・高校生100円 / 中学生以下無料

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞1417-1
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩5分
駐車場  あり
営業時間  9:00~16:30(入館は16:00まで)
※7・8月は9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 
毎週月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7・8月、県民の日は開館) 、12月29日~1月3日(年末年始)、その他臨時休館あり
電話番号  0494-66-0404
サイト  埼玉県立自然の博物館

目で見て♪体験して♪埼玉の博物館に遊びに行こう!

博物館

埼玉県内にある博物館を4つ紹介してきました。埼玉県は文化や歴史を資料として見るだけでなく、体験学習のできる博物館がたくさんあります。

子どもはもちろん、大人も楽しめる博物館ばかりなので、ぜひ週末は家族みんなで社会科見学に出かけてみてはいかがでしょうか♪

行田市
鉄道博物館
古墳
ABOUT USこの記事を書いた人