埼玉 吉見町でランチするならココがおすすめ!ポタリングの目的地にも

ランチ

吉見百穴や吉見観音、大きな公園も多い吉見町。のんびりゆったりと自然に囲まれながら、散策や自転車でプラプラとポルタリングにも最適です。

そこで今回はハイキングやサイクリング、ポルタリング時に訪れたい吉見町ランチのおすすめ店をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

吉見町ランチ① 徒歩か自転車で行くとランチドリンクサービ【Naturalcafeそら】

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 貴子(@naturalcafe_sora)がシェアした投稿

まず紹介するのは東武東上線東松山駅から車で約15分ほど、長谷大沼の横にお店を構えている「Naturalcafe そら」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

趣味の部屋(@mt.fall_5357)がシェアした投稿

吉見町の観光名所として知られる吉見百穴からも車で5分ほどの距離で、サイクルスタンドも完備しているので、のんびりとポタリングで立ち寄るのにも最適ですよ!

元々保育園だった建物を改装しており、広い庭には遊具が残っているので、子ども連れにもおすすめです。もちろん中も広々としているので、のんびりまったりと過ごせます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 貴子(@naturalcafe_sora)がシェアした投稿

手作りソースでじっくりと煮込まれたボリューム満点なハンバーグが魅力の「手ごねハンバーグランチ」。上にはとろけるチーズもかかっており、温野菜と一緒にたっぷりとソースを絡めて味わうと絶品です。

柔らかくてジューシーなハンバーグにかかったソースも、デミグラスソースよりも優しい味わいで子ども心に帰るような優しい味わいを堪能できます。自家製の朝焼きパンと自家米ご飯を選ぶことができ、中でももっちりとした自家製パンは美味しいと評判ですよ!

テラス席わんこOK♪ 個室もおすすめ◎

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 貴子(@naturalcafe_sora)がシェアした投稿

広い庭にはテラス席も完備しており、天気のいい日は外でそよ風を感じながら食事を楽しめます。こちらのテラス席はワンちゃんも使用できるので、大好きな愛犬と食事ができる愛犬家にも嬉しいお店です。

高い天井のテーブル席や窓から景色が眺められるカウンター席の他に、個室も用意しているので、子どもを連れてのママ会などにもぴったりですね♪

ポタリングでプラプラと散策しながら家族や友人を連れて、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

料金例

手ごねハンバーグランチ  1,000円
パングラタン  1,000円
旬野菜たっぷり自信のカレー  1,000円

詳細情報

所在地  比企郡吉見町長谷759
アクセス  東武東上線「東松山駅」からバスで40分
※関越道「東松山IC」から車で約20分
駐車場  あり(無料駐車場15台)
営業時間  水~土
ランチタイム  11:00~14:00(無くなり次第終了)
ティータイム  14:00~16:00(L.O.15:30)
定休日  日・月・火・年末年始・夏季休業
電話番号  0493-54-5583
参考  Naturalcafe そら | 食べログ

吉見町ランチ② 田園の中にあるおしゃれなカフェ【ハッピータイム】

出典:ハッピータイム
出典:ハッピータイム

続いて紹介するのはJR鴻巣駅が最寄りの、ウッディな雰囲気がおしゃれなカフェ「ハッピータイム」です。

緑豊かな田園の中にお店を構えており、広々としたウッドデッキと縦長の建物はどこか西部劇を思わせるような印象ですね。

店内は自家焙煎珈琲と手作りケーキが人気のお店で、パンケーキやかき氷なども提供しています。店内は席によって雰囲気が変わり、ナチュラル調の席や木の温もりを感じるカントリー調の席もあります。

出典:ハッピータイム
出典:ハッピータイム

ランチタイムにおすすめなのが1日6食、冬季限定の「季節野菜の彩りポトフ」です。地元吉見産の野菜を中心にたくさんの季節野菜を自家製コンソメで丁寧に煮込んだこだわりの逸品を堪能できます。

別添えで吉見産の麦みそが付いており、お好みで溶かすと優しい味噌ポトフに変身するので、ぜひ試してみてくださいね♪

プレートにはガーリックトーストやサラダ、オムレツも付いたボリューム感も魅力的で、野菜をたっぷりと食べたいという人におすすめです!

出典:ハッピータイム
出典:ハッピータイム

軽食で立ち寄るなら「ハッピーハウスサンドウィッチ」がおすすめです。厚めのトーストの間にはベーコンやチーズオムレツ、レタスがサンドされています。

とろりととろけた濃厚なチーズやジューシーなハム、シャキシャキレタスが食感も味わいもたまらない一品です。

スープやサラダも付いた嬉しいセットなので、ポタリングでプラプラと散策して小腹が空いたときにぴったりのメニューですよ♪

ガーデンテーブル席はわんこOK♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ben(@t.gucha)がシェアした投稿

建物の広い庭にはテーブル席が置かれており、こちらではワンちゃんと一緒にカフェタイムを過ごすことができます。

テイクアウト商品のみ注文でき、夏の人気かき氷メニュー「ここいちご」などが注文できますよ!「こいいちご」は通常のタイプ以外にもミニやスペシャル、プレミアムなど、いちごのかき氷にホイップクリームやバニラアイスが豪華に盛りつけられたメニューもあります。

ぜひ暖かい日は、かき氷を愛犬と一緒に頬張ってみてはいかがでしょうか。

料金例

季節野菜の彩りポトフ  1,200円
ハッピーハウスサンドウィッチ  900円
100%ビーフ 手ごねハンバーグ  1,200円

詳細情報

所在地  比企郡吉見町下銀谷121-1
アクセス  JR鴻巣駅からバスで19分
※圏央道「桶川北本IC」から車で約12分
駐車場  あり
営業時間
ランチ  11:30~14:00
パンケーキタイム  14:30~17:00
定休日  木・金
電話番号  0493-81-4183
サイト  Happy Time
SNS  
ハッピータイム

吉見町ランチ③ 竹やぶの小道の奥に隠れ家的な古民家カフェ【カフェマロ】

出典:カフェマロ
出典:カフェマロ

次に紹介するのは東武東上線東松山駅から車で8分、吉見町ふれあい広場の裏にある「古民家カフェマロ」です。

現代美術家のご主人と陶芸作家の奥様の2人で営んでおり、築150年の古民家をリノベーションしています。

駐車場から続く竹やぶの小道を抜けると、正面左手には陶芸作家のご主人の工房が、右手には古民家カフェが見えてきます。

綺麗にリノベーションされた店内は、木の温もりを感じる温かい空間になっていますよ♪挽きたてのコーヒーや手作りケーキでほっこりとした時間を過ごしましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

仁美(@hitoko830)がシェアした投稿

パンの上に生ハムや卵など3種類の具材をそれぞれ乗せた「オープントースト」。見た目も豪快で食べごたえのあるメニューです。

挽きたての丁寧にドリップされたコーヒーとの相性は抜群で、食事とのセットで注文するとドリンクをお得に注文できます。

またカップやお皿は工房で作られた食器を使用しており、店内で購入もできるのでお皿好きの人はぜひチェックしてみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKAKO(@taaaaako77)がシェアした投稿

ランチメニューの中には季節限定メニューもラインナップしています。夏季限定で味わえるのが、柔らかくてジューシーなお肉が人気の「ローストビーフ」。

冬季限定メニューには、薪ストーブや炭火でコトコトと煮た「ビーフシチュー」を味わえます。

窓から見える四季折々の風景を眺めながら、まったりと季節限定メニューを味わってみてはいかがでしょうか。

料金例

オープントースト  700円
コーヒー  400円
ローストビーフ(夏場)1,200円

詳細情報

所在地  比企郡吉見町上細谷73
アクセス  東武東上線「東松山駅」から車で8分
※ 関越道「東松山IC」から車で17分
駐車場  あり(7~8台)
営業時間  10:30~16:30
定休日  火・水・木・年末年始
電話番号  0493-54-0757
サイト  光の彫刻館

吉見町ランチ④ 朝の取れたて野菜と自家米の和食が食べられる【畑食堂】

 

この投稿をInstagramで見る

 

真珠星-eri(@sinjubosi)がシェアした投稿

続いて紹介するのは市野川沿いの飯島新田稲荷にほど近い、食堂の「畑食堂」です。

お店には店名の書かれた白い暖簾がかかっており、お店の名前の通り畑で採れた新鮮な野菜を使った定食が味わえます。

店内は木材の家具が置かれたシンプルな造りで、のんびりと川沿いのポタリング道中に立ち寄りやすいお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akane.8983がシェアした投稿

お店では彩り鮮やかな新鮮野菜をふんだんに使った定食が大人気です。
メインのプレートには野菜のおかずを中心に麹を使った発酵食品のおかずや、塩麹の焼鮭など、種類豊富に並んでいます。

鮮度のいい野菜の素材本来の旨みをギュッと感じられ、丁寧に調理された心温まる手料理を堪能できますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukkochan(@yukkochan9)がシェアした投稿

またご飯も自家米を使用し、南部鉄器のかまどで炊きあげているのでかまどならではの米の美味しさを堪能できます。具材がたっぷりと入った味噌汁や漬物も添えられているので、心もお腹もいっぱいになりますよ♪

ぜひ手塩にかけて育てた新鮮野菜を味わいに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

料金例

おまかせ定食  1,000円

詳細情報

所在地  比企郡吉見町飯島新田661-1
アクセス  JR「北本駅」からバスで51分
※圏央道「桶川北本IC」から車で約12分
駐車場  あり
営業時間  11:30~15:30
定休日  水・木
電話番号  090-5437-9348
参考  畑食堂 | 食べログ
SNS  
畑食堂

吉見町ランチ⑤ ボリューム満点のランチとジャンボ餃子が有名!【味のきんせい】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spinspot(@spinspot2013)がシェアした投稿

最後に紹介するのは吉見町の観光スポットとして知られる吉見観音からほど近い、中華料理店の「味のきんせい」です。

通り沿いにる大きな赤い看板が目印で、外観は昔ながらの屋根瓦が付いています。店内にはテーブル席の他に、小上がりの座敷席もあり、多くの地元民が足繁く通っている人気のお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

y.i(@yos7sy)がシェアした投稿

食べごたえのあるランチセットは男性でも大満足なボリュームと人気です。

週替わりの本格中華料理にライスやハーフラーメンも付いた「本格中華セット」や、「サイクルセット」サイクリング途中で寄り道した方にはテンションがあがるメニューですね。

食べごたえのあるセットメニューがバリエーション豊富にラインナップしています。豊富なラーメンに加えて、ミニ定食がセットになったような豪華な中華ランチを堪能できますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

take.otsuka(@def.take)がシェアした投稿

地元グルメとしても知られ、お店の看板メニューという「きんせい 餃子」は、ぜひ注文したい逸品です。

皮から具材まで全て手作りしており、厳選した粉に特製のスープを混ぜ合わせた皮に、餃子に適した厳選キャベツや国産肉、秘伝のタレを混ぜた餡を詰めています。
特に通常の餃子の3倍以上の大きさというジャンボ餃子なので、食べごたえもあって人気です。

また他にもリピーターが多い「きんせい チャーハン」は、しっとり系でボリューム満点のチャーハンに卵やチャーシュー、ネギなどが入った王道のチャーハンを味わえます。

ぜひ地元で愛される味を食べに、ふらっと立ち寄ってみてくださいね♪

料金例

本格中華セット  797円
きんせい 餃子3ヶ  306円
旨殻ラーメンセット  880円

詳細情報

所在地  比企郡吉見町中新井234-1
アクセス  JR「鴻巣駅」からバスで約35分
※関越道「東松山IC」から車で15分
駐車場  あり
営業時間  11:30~20:30
定休日  火曜
電話番号  0493-54-2033
参考  きんせい | 食べログ

ほっこりランチも楽しめる吉見町散策へ!

自転車

吉見町にある散策ついでに立ち寄るのにぴったりなランチのお店をご紹介しました。

お店のこだわりメニューやボリューム満点なメニュー、軽食にぴったりなメニューなどお店ごとに工夫されたランチがラインナップしていましたね。

ぜひ吉見町でのんびりゆったりと自然を満喫しながら、美味しいランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

東松山駅
焼き鳥
吉見百穴
ABOUT USこの記事を書いた人