東松山で人気の観光スポット【3選】寒い冬こそ自然と触れ合いながら満喫しよう!

東松山駅

冬は室内に引きこもりになりがちですよね。しかしそんな冬こそ、そこまで人が多くないのでゆっくりと自然と触れ合うチャンス♪

埼玉県のほぼ真ん中にある東松山市で、自然と親しんでみてはいかがでしょうか。今回はおすすめのスポット3選を紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

東松山の観光① コアラにも会える動物園 子連れやカップルにも◎

埼玉県こども動物自然公園

提供:埼玉県こども動物自然公園
提供:埼玉県こども動物自然公園

まず最初に紹介するのは「埼玉県こども動物自然公園」です。1980年に開園した老舗の動物園で、46ヘクタールの敷地内に約180種の動物たちが暮らしています。

大きく東園と北園に分かれており、東園にはコアラやカンガルーをはじめとしたオーストラリアの動物や鳥たち、カピバラなどが暮らしています。

日本でコアラに会えるのは7園のみで、埼玉県では埼玉県こども動物自然公園だけ!愛らしい姿を見に多くの人が訪れます。冬場は他の季節よりも人が減るのでのんびり動物を観察することができますよ。

提供:埼玉県こども動物自然公園
提供:埼玉県こども動物自然公園

さらに2020年にはクオッカアイランドがオープン。「世界一しあわせな動物」として有名なクオッカはにっこりして見える口元がかわいらしく、オーストラリア以外でクオッカに会えるのはここだけなんです!

平日は13時半から15時半まで、土日祝日は10時から13時までと日によって公開時間が異なるので注意しましょう。

提供:埼玉県こども動物自然公園
提供:埼玉県こども動物自然公園

また、冬の風物詩「カピバラ温泉」は必見。カピバラたちが気持ちよさそうに桶風呂につかっている姿はほっこりさせられますよ。

さらに、埼玉県こども動物自然公園は長崎バイオパークや伊豆シャボテン動物公園などとともに「カピバラの露天風呂協定」を締結中。毎年冬には5園で長風呂対決を実施しています。タイミングがあったらぜひ競争の行方を見守ってみてくださいね。

提供:埼玉県こども動物自然公園
提供:埼玉県こども動物自然公園

北園にはキリンやポニー、コツメカワウソ、フラミンゴにツルなどの鳥類、ペンギンや冬も元気なレッサーパンダなどがいます。雪が降っても動物たちは元気です!このほか、なかよしコーナーではウサギやモルモットに触ることもできますよ。

料金例(税込)

-入園料金
大人700円 / 小中学生200円

詳細情報

所在地  東松山市岩殿554
アクセス  東武東上線「高坂駅」からバスで約5分、徒歩約20分
※関越道「鶴ヶ島IC」から車で約30分
駐車場  あり※有料
営業時間  9:30~17:00 ※11月15日~1月31日は16:30まで入園は1時間前まで
定休日  月(祝日の場合は開園)
電話番号  0493-35-1234
サイト  埼玉県こども動物自然公園 | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会
SNS  
埼玉県こども動物自然公園
SNS  
埼玉県こども動物自然公園
SNS  
埼玉県こども動物自然公園

動物園イメージイラスト

東松山の観光② 室内で化石発掘体験ができる!サメの歯を見つけよう

東松山市化石と自然の体験館

提供:一般社団法人 東松山市観光協会
提供:一般社団法人 東松山市観光協会

東松山市坂東山地区にあるのが「東松山市化石と自然の体験館」です。

現在は「海なし県」の埼玉県ですが、実は体験館の一帯は1500万年前は海でした。その証拠に同地ではサメの歯の化石がたくさん見つかっているんです。体験館は産業団地を造成する際、工事の際に出た化石を多く含む礫岩を保存して建てられました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋 淳(@taaka_jun)がシェアした投稿

建物のデザインは以前セメントの材料を運ぶために線路が通っていた地に建てられたことにちなみ、駅舎をイメージしたもの。建物の内部はサメの骨格をイメージしています。

提供:一般社団法人 東松山市観光協会
提供:一般社団法人 東松山市観光協会

東松山市化石と自然の体験館では、室内で化石の発掘体験ができます。寒い冬でも室内作業なので大丈夫。講師の説明を受けたあと、ふるいを使って発掘体験をします。

大人から子供まで熱中すること間違いなしです。

屋外ではハンマーやたがねを使い、岩石を割っての発掘体験も可能。見つけた化石は研究に必要な貴重な化石以外は持ち帰ることができるので、気合を入れて発掘しましょう♪

提供:一般社団法人 東松山市観光協会
提供:一般社団法人 東松山市観光協会

化石発掘体験は小学生以上が対象で、予約が必要です。

80分制で、平日2回、土日祝日は4回実施中なので、スケジュールに合わせて選びましょう。このほか、体験館では地層観察会や天体観測会、アクアボトル教室など、さまざまな体験プランも提供していますよ。

なお、館内の展示スペースにはこれまでに発掘された化石やカルカロドンメガロドンの復元顎の実物大パネルなどを展示中。化石にちなんだオリジナルグッズも販売しています。

料金例

-化石発掘体験
(東松山市内)一般700円 / 小中学生500円
東松山市外一般1,000円 / 小中学生700円

詳細情報

所在地  東松山市坂東山13番地(ばんどう山第2公園内)
アクセス  東武東上線「高坂駅」からバスまたはタクシーで約10分
※関越道「東松山IC」から車で約10分
駐車場  あり(ばんどう山第2公園)
営業時間  9:00~17:00
定休日  月(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
電話番号  0493-35-3892
サイト  東松山市化石と自然の体験館
SNS  
東松山市化石と自然の体験館

東松山の観光③ 新春ぼたん展で真冬に咲くぼたんを観賞しよう

東松山ぼたん園

提供:東松山ぼたん園パートナーズ
提供:東松山ぼたん園パートナーズ

冬ならではの楽しみといえば、「東松山ぼたん園」のぼたんです!

ぼたんは中国では「百花の王」として古くから親しまれてきており、東松山市の市の花でもあります。そんなぼたんの普及活動の一環として、東松山ぼたん園は1990年にオープンしました。園内では約6500株・150品種が植えられています。

東松山ぼたん園では2021年から毎年1月に「新春ぼたん展」を開催しています。

ぼたんは古くから縁起の良い花として知られているので、新年早々楽しむにはピッタリ♪ぼたんといえば春のイメージですが、東松山ぼたん園では特殊な抑制栽培の技術を駆使して冬に咲かせた島根県・大根島産のぼたんが楽しめます。

提供:東松山ぼたん園パートナーズ
提供:東松山ぼたん園パートナーズ

ぼたんを雪から守るために、「わらぼっち」というわらの囲いをつけたぼたんは雪ん子のようで、どことなくかわいらしいですよ。わらぼっちはスタッフが1つ1つ手作りしたもの。ぼたんへの愛を感じます。

出典:PR TIMES
出典:PR TIMES

ちなみにこの時期はロウバイも見ごろを迎えるタイミング。黄色のロウバイと赤やピンク、黄色や白いぼたんを楽しみましょう!

なお、東松山ぼたん園内には大型の複合遊具や芝生広場、展望台などもあります。大型の複合遊具は市内最大級のもので、冬も子どもたちが楽しく遊んでいますよ。

料金例

入場無料
※4月中旬から5月初旬のぼたんの見頃時期のみ有料となる

詳細情報

所在地  東松山市大字大谷1148-1
アクセス  関越道「東松山IC」から車で約15分
駐車場  あり(無料)
営業時間
有料期間  8:30~17:00(入園時間は16:30まで)
無料期間  終日開放
新春ぼたん展  10:00~15:00
定休日  なし
電話番号  0493-81-7607
サイト  東松山ぼたん園

東松山市で冬を満喫しよう!

風景

寒い冬でも東松山市では自然を満喫できるスポットがちゃんとありますよ。

動物に化石に花とテーマはさまざま。今年の冬はぜひ3つのスポットを訪れて、自然を楽しんでみてくださいね!

焼き鳥
温泉
ABOUT USこの記事を書いた人