埼玉で車中泊!1日楽しく遊んだあとは?おすすめの場所【4選】

キャンピングカーでオートキャンプを楽しむ女性

アウトドアブームで車に宿泊する「車中泊」が旅の選択肢の一つとしてあがってくるようになりました。

車中泊しやすい車やグッズ、道の駅の整備などもあり、以前より気軽に車中泊ができるようになってきています。

そこで今回は埼玉県内で車中泊ができるスポット4ヶ所をご紹介します。一日思いっきり遊んだ後はコスパのよい車中泊をマイペースに楽しみましょう♪

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

おすすめスポットはムーミンバレーパークだけじゃない!

メッツァ RVパーク(飯能市)

提供:メッツァRVパーク
提供:メッツァRVパーク

「ムーミンバレーパーク」「メッツァビレッジ」でおなじみの飯能市の「metsä(メッツァ)」。宮沢湖周辺で北欧のライフスタイルを体験できるエリアですが、なかにはキャンピングカーなどで車中泊ができる「メッツァ RVパーク」があるんです!

場所はメッツァ入り口付近のロータリーの近くで、少し歩けばメッツァビレッジのレストランホールやマーケットホールなどにアクセスでき、便利な立地です。

RVパークはステーションワゴンのような小型サイズから、7.5mの大型キャンピングカーまで利用可能。ペットもOKですよ。

提供:メッツァRVパーク
提供:メッツァRVパーク

さらに24時間利用できるトイレと手洗い場が用意されており、車中泊のネックとなりがちな電源も一部の区画で利用できます。有料ですがゴミ処理代行サービスもありますよ。なお、車の出入りは不可なので注意しましょう。

出典:Hygge Terrace BBQ
出典:Hygge Terrace BBQ

食事はメッツァビレッジでとってもOKですが、メッツァ内にはBBQサイト「Hygge Terrace BBQ」もあり、事前予約で飲み物以外はすべてそろう手ぶらBBQが可能です。

このほか、車中泊で気になる「お風呂」ですが、メッツァのすぐ隣には温泉が堪能できる「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」があり、こちらでリラックスするのもおすすめです。

料金例(税込)

1泊1区画  4,000円
※電源利用可能区画は4,500円
ゴミ処理代行 ゴミ袋1枚(45L)500円

詳細情報

所在地  飯能市宮沢327-6
アクセス  圏央道「狭山日高IC」から車で約15分
営業時間  14:00~翌10:00(受付は17:30まで)
定休日  なし ※Hygge Terrace BBQは水曜定休
電話番号  0570-03-1066
サイト  メッツァRVパーク
SNS  メッツァ
SNS  メッツァ
SNS  メッツァ

ホテルの施設も利用可で自由度高めなRVパーク

いこいの村ヘリテイジ美の山(皆野町)

提供:いこいの村ヘリテイジ美の山
提供:いこいの村ヘリテイジ美の山

続いてご紹介するのは皆野町にある「いこいの村ヘリテイジ美の山」。

美の山山頂付近の森の中にある温泉付きのリゾートで、雲海や星空など標高の高い立地ならではの自然景観が魅力のスポットです。2019年には待望のRVパークもオープンしました!

提供:いこいの村ヘリテイジ美の山
提供:いこいの村ヘリテイジ美の山

ホテルの敷地内にあるRVパークは1区画は横6m、奥行き10m。20台までで、トレーラーなどの大型車も収容可能です。

区画内ではタープやテーブルに加え、焚き火(焚き火台利用)やBBQもできるので、車の周りでアウトドア体験が楽しめます。さらに車の出入りは自由で、車で10分程度の場所にコンビニやスーパーもあるので便利です。

このほか24時間利用できるトイレがあり、有料で電源も利用OK(3台分)。炊事場はありませんが水道は利用できますし、ダンプステーションも併設されています。

予約は、公式HPからインターネット予約のみとなっています。

出典:いこいの村ヘリテイジ美の山
出典:いこいの村ヘリテイジ美の山

ホテルのレストランでの朝夕食も可能で、手ぶらでBBQ(鉄板焼き)が楽しめるプランもありますよ。

入浴はホテル施設内の大展望温泉「熊さんの湯」へ。秩父連山をはじめとした山々の美しい景色が楽しめるほか、夜は満天の星空を眺めながらくつろげます。

料金例(税込)

1泊1台  3,850円

詳細情報

所在地  秩父郡皆野町皆野3415
アクセス  関越道「花園IC」より車で約30分
営業時間  13:00~12:00(チェックイン22:00まで)
定休日  なし
電話番号  0494-62-4355
サイト  RVパークヘリテイジ美の山|くるま旅サイト
SNS  いこいの村ヘリテイジ美の山
SNS  いこいの村ヘリテイジ美の山

くるま旅クラブ会員証提示で温泉と美味しいごはんを食べよう

亀の井ホテル 長瀞寄居 くるまパーク(寄居町)

ホテルでも車中泊が可能なところがあります。寄居町にあるマイステイズ・ホテル・グループの「亀の井ホテル 長瀞寄居」では、キャンピングカーのオーナーズクラブ「くるま旅クラブ」会員向けに車中泊できるサービス「くるまパーク」を展開中なんです。

出典:亀の井ホテル 長瀞寄居
出典:亀の井ホテル 長瀞寄居

くるまパークは5m×幅7.5mの車まで、最大4台まで受け入れ可能。電源はありませんが1泊500円でポータブル電源を貸してくれます。トイレは4:00~翌1:00までと時間限定で利用可能。ごみは45ℓ袋以下1袋まで、無料で処理してくれますよ。

ペット連れもOKですが、ホテル内への入館は不可。犬を同伴する場合は予防接種証明書やワクチン接種証明書が必要です。また、猫の場合は車外に連れ出さないようにしましょう。

提供:亀の井ホテル 長瀞寄居
提供:亀の井ホテル 長瀞寄居

お風呂はホテルの入浴施設で天然温泉を堪能できます。最上階にある展望露天風呂からは荒川や秩父の街並みの絶景を楽しみながらのんびりできますよ。朝夕食はホテルのレストランを利用可能。旬の食材を生かしたメニューをいただきましょう。

料金例(税込)

1台1泊  5,000円

詳細情報

所在地  大里郡寄居町末野2267
アクセス  関越道「花園IC」から車で約15分
営業時間  10:00~翌10:00※チェックインは21:00まで
定休日  なし
電話番号  048-581-1165
サイト  亀の井ホテル 長瀞寄居|くるま旅サイト
SNS  亀の井ホテル 長瀞寄居

RVパーク初の焚き火可能の施設でキャンプファイヤーも◎

RVパークみどりの村(小鹿野町)

提供:RVパークみどりの村
提供:RVパークみどりの村

最後にご紹介するのは西秩父にある農林公園「みどりの村」内の「RVパークみどりの村」です。

みどりの村は体験農園にアスレチックをはじめとした子どもむけの遊具、夏に水遊びができるジャブジャブ池など、家族で遊べるスポットがたくさん!

7月には魚のつかみ取り、10月には焼き芋づくりと、さまざまなイベントが繰り広げられています。村の広場では有料でキャンプファイヤーも楽しめます。

提供:RVパークみどりの村
提供:RVパークみどりの村

みどりの村で思いっきり遊んだ後はRVパークみどりの村でのんびり車中泊を楽しみましょう。区画サイト内にテントやタープを張れるほか、屋外調理もOK。

RVパークとしては初めて焚き火を可能にした施設とのことで、焚き火台を利用しての焚き火もOKです。なお、テント泊は不可なので注意してください。

提供:RVパークみどりの村
提供:RVパークみどりの村

10サイト全てで15Aまで電源を利用でき、24時間利用できるトイレとシャワーを完備。ダンプステーションもありますよ。食事は「村カフェ」の利用も可能。予約制で朝食もOKです。10分強の「道の駅 両神温泉薬師の湯」では温泉も楽しめます。

とにかく人気のRVパークで、週末や祝日・連休は早々に予約でいっぱいになることも。事前に予約してから訪れましょう。

料金例

1泊1台  2,500円
※ハイシーズン料金 1泊 1台 3,500円

詳細情報

所在地  秩父市上吉田1011
アクセス  関越道「花園」ICより車で約45分
営業時間  12:00~翌11:00(チェックインは19:00まで)
定休日  なし(みどりの村は12月29日~1月3日)
電話番号  090-2166-0447
サイト  RVパークみどりの村|くるま旅サイト
SNS  RVパークみどりの村
SNS  RVパークみどりの村
SNS  RVパークみどりの村

キャンプ場だけじゃない!埼玉で車中泊を楽しもう♪

埼玉県では車中泊が楽しめるおすすめスポットがたくさん♪

周辺の観光地を巡ったり、施設内の遊び場で思いっきり遊んだ後は、マイペースに車中泊を楽しんでみてはいかがでしょうか。

メッツァの夏至祭2024(提供:株式会社メッツァ)
メッツァのGW2024(提供:株式会社メッツァ)
ムーミンバレーパーク「5TH ANNIVERSARY」(提供:©Moomin Characters™)
ABOUT USこの記事を書いた人