「古都」でデカ盛りグルメを食らう!【埼玉県入間市】

でかっ!

「腹八分目じゃなくて、お腹いっぱいになるまで食べたい」という方は、外食すると量が少なくて不満に感じることもありますよね。

「古都」のデカ盛りなら、満腹になりたいあなたの期待に答えてくれますよ。しかも価格がリーズナブルで、料理のジャンルも豊富です。

今回は、お気に入りのデカ盛りメニューが見つかる入間市の「古都」をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。
※今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

【古都】のデカ盛りとは?【埼玉県入間市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

青木 利明(@blue.tree0111)がシェアした投稿

古都のデカ盛りは、種類がたくさんあります。麺類、丼物、定食などジャンルを問わず全てが大盛で「大人のお子様ランチ」なんてメニューまでありますよ。

うどんやそばは自家製麺で、ただ量が多いだけではなく味の評判も良いのが嬉しいところです。メニューが豊富でなにを食べても美味しいので、何度訪れても飽きずにデカ盛りを楽しめますよ。

【古都】デカ盛りを食すにはルールがある!?

ルール

古都にはデカ盛りを楽しむための3つのルールがあります。

3つのルール

①普通盛りをオーダーする場合
大人は一人一品オーダーする(ジュースでも可)。
大人1人に対して子供が複数人なら子供2人で1品以上の注文をする。

②大盛りをオーダーする場合
誰か1人でも大盛を注文する場合は、幼児以上の全員分の料理をオーダーする。

③特盛りをオーダーする場合
古都で大盛を食べきったことがあるのが条件。
ただし、女将さんと店員さんに覚えてもらうことも条件になっています。

ルールなんて「面倒くさいなぁ」と思うかもしれませんが、古都の料理は普通盛りでも、他のお店の大盛りよりボリュームがあります。

普通盛りでは足りない方には大盛りを、大盛りでは足りない方には特盛りを提供したいというのがお店の気持ちで、1人で食べきれない量を注文するのはルール違反です。

「食べ物を無駄にしない」という考えはデカ盛りに限らず素敵な考えですよね。みんなでシェアして食べるのではなく、きちんと自分で食べられる量を注文しましょう。

【埼玉県入間市】週替り!?古都でおすすめのデカ盛りメニューをご紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

工藤 洋(@hiroshi_kunda)がシェアした投稿

「古都」のおしながきには、90種類以上の料理が並んでいます。おまけに、お得な週替わりのサービス品まであり、週によってメニューが変わるんです。

「こんなに種類があったら、どれを食べたらいいのか迷ってしまう」という方のために、おすすめのデカ盛りメニューを紹介していきます。どの料理も美味しそうで、デカ盛り好きにはたまらない一品となっていますよ。

さっそく見てみましょう。

【古都のデカ盛りメニュー①】天丼

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuuichi Yamamoto(@yuudanchou)がシェアした投稿

まずは、天ぷらが「これでもか!」と盛り付けられた天丼です。これだけ量が多いと、簡単にお椀を持ち上げるのは難しそうですよね。

このボリュームで、味噌汁、お新香、うどん、アイスコーヒーまで付いて990円なので信じられません。腹ペコ達から嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなコスパの高さです。

天ぷらはサクサクではなく、しっとりとした食感で、天つゆは薄味になっています。

「古都の天丼が食べたい」と遠方から食べにくる方もいるほど人気なので、一度は注文したいメニューです。

【古都のデカ盛りメニュー②】月見うどん

月見うどんと言えば、お椀の中に卵が落としてあるシンプルな料理を思い浮べますよね。古都の月見うどんは、お月様だけではありません。

なんとタヌキとキツネもうどんの上にいますよ。

卵だけではなく、揚げ玉とお揚げまで合い盛りされた、なんとも賑やかな料理になっています。古都のお揚げは、じゅんわり甘くて懐かしい味で美味しいですよ。

週替わりサービス品の「きつねとタヌキの月見うどん」は、1杯で3つの味が楽しめて価格がなんと795円!

古都は「うどん・そば」のお店です。うどんには、コシがあり何度もリピートしたくなる美味しさですよ。

【古都のデカ盛りメニュー③】ナポリタン

子供の頃、お子様ランチのナポリタンをお腹いっぱい食べたいと思った方もいらっしゃいませんか。古都に行けばそんな願いを叶えられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Z33(@z33ig)がシェアした投稿

ナポリタン好きなら、このオレンジ色の山を目の前にすると幸せな気持ちになりませんか。

お皿に盛られた量は約1キロ、今にもケチャップのいい香りがしそうです。具材は、ウインナー、玉ねぎ、ピーマンで王道のナポリタンとなっています。

パスタ屋さんに行ってもお腹いっぱいナポリタンを食べさせてくれるところは、なかなかありませんよね。古都に訪れた際は、ケチャップたっぷりの懐かしい味を心ゆくまで堪能して下さい。

【古都のデカ盛りメニュー④】大人のお子様ランチ

大人でもお子様ランチを食べたくなるときってありませんか。古都には、週替わりサービス品で「大人のお子様ランチ 1,200円」があるんです。

ワンプレートに盛りつけられたナポリタン、ウィンナーにチキンカツ、おまけにカレールーとゼリーまで付いて見た目は完全にお子様ランチですよね。

本物のお子様ランチと違うところは、量がデカ盛りサイズになっているところだけ!

大人がお子様ランチを注文して満腹になれるお店は、なかなかありません。普通の料理に飽きたあなたは、童心に返ってお子様ランチを注文してみましょう。

【古都のデカ盛りメニュー⑤】カレー

カレーならいくらでも食べられるという方は多いと思います。古都のデカ盛りメニューには、もちろんカレー(999円)もありますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タエチョナ(@taechona)がシェアした投稿

山のように盛りつけられたご飯の量は、なんと2合もあります。

「ルーが足りなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、お皿から溢れそうな程たっぷりかけられているので心配は無用です。

ただのカレーじゃ物足りないというあなたには、「カツカレー」「メンチカツカレー」も用意されているので、好みのカレーを注文しましょう。

古都のデカ盛りメニュー⑥】もつ煮

一品料理でも提供されているもつ煮は、定食でオーダーすることも可能です。(890円)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuta(@m_y_715)がシェアした投稿

もつがたっぷりと入っており、豆腐もほぼ1丁お皿に載っているので、もつ煮だけでもお腹いっぱいになれます。

そして、お椀に盛られたご飯の存在感がすごいですよね。

他のデカ盛りメニューと同様に、味噌汁とお新香、うどんが付いているのに、さらに納豆まで付いてきます。もつ煮を先に食べてしまっても、おかずに困らないようにという女将の心遣いが嬉しいです。

古都の定食メニューは、全てご飯もデカ盛りです。どの料理を注文しても満腹になれるので、いろんな定食にチャレンジしてみましょう。

【古都】「デカ盛り」以外にも「ミニ」が存在するので安心!

 

この投稿をInstagramで見る

 

でらくる(@deracle_nandemo)がシェアした投稿

「行ってみたいけど、こんなにたくさん食べられないなぁ」という方には「デカ盛り」以外にも「ミニ」があるので安心して下さい。

価格表
  • ミニ天丼 850円(みそ汁・おしんこ付)
  • ミニ親子丼 730円(みそ汁・おしんこ付)
  • ミニチキンカツ定食 820円(みそ汁・おしんこ付)
  • ミニとんかつ定食 850円(みそ汁・おしんこ付)
  • ミニ古都冷うどん 850円
  • ミニ天ぷらうどん 810円
  • ミニ肉汁つけうどん 700円
  • ミニクリームソーダ 350円

メニューも豊富なので、デカ盛りじゃないと選択肢が少ないなんてことはありません。「ミニ」と言っても他のお店で頼む普通サイズの量があるので、ちゃんと満足感があります。

デカ盛りを食べたい方と、普通の量を食べたい方が一緒に訪れても、困らないようにというお店の心遣いが感じられますね。

古都は何度通っても飽きないデカ盛りの名店

 

この投稿をInstagramで見る

 

鎌田 訓広(@kunihirokamata)がシェアした投稿

  • 古都はデカ盛りの種類が豊富
  • デカ盛りの注文にはルールがある
  • 週ごとにメニューが替わる
  • 「デカ盛り」が食べられなくても「ミニ」がある

一品に特化したデカ盛りのお店はたくさんありますが、古都は麺、丼もの、定食の全てが大ボリュームでした。

そのため、どんな人が来ても好みの料理を満腹まで楽しめるのが人気の理由です。週替わりでメニューのラインナップも変わるため、常連になっても飽きることがないのも魅力ですよね。

デカ盛り好きが集まるお店なのに、ちゃんと「ミニ」を用意してくれているのも女将の優しさを感じます。

古都はどんな人でも美味しい料理をお腹いっぱい食べられる素敵なお店なので気になる方は、ぜひ訪れてみて下さい。

古都の詳細はこちら

●所在地
埼玉県入間市宮前町12-11
●アクセス
<車>
駐車場あり 14台
<電車>
西武池袋線「入間市駅(北口)」から徒歩20分
●営業時間
<昼の部>
[月・水・木・金]11:30~14:30
[土・日]11:00~14:30
<夜の部>
[水・金・土・日]18:30~21:00
●定休日
<月曜>夜
<火曜>昼・夜
<木曜>夜
※祝日をのぞく
<年始>
●電話番号
04-2965-0045
●公式HP
古都(公式HP)

デカ盛りイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人