自然に囲まれながら日帰りで大満喫できる【埼玉 嵐山】おすすめのスポット!

花

埼玉県の嵐山町(らんざんまち)は、林学博士として有名な本多静六博士が立ち寄った際、その風景の美しさから「埼玉の嵐山(あらしやま)」として呼ばれたことが由来です。

嵐山には四季折々の美しい景色やグルメがあります。そこで今回は週末日帰りのおすすめスポットを紹介していきます!

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

埼玉嵐山を満喫① 日本最大級の広さを誇る【千年の苑ラベンダー園】

花

まず紹介するのは、約10.5ヘクタールの土地に約5万株のラベンダーが咲き誇る「千年の苑ラベンダー園」です。日本最大級の植付面積を誇るこちらのラベンダー園は、町の活性化に向けて地域一体で取組み、美しい花の絨毯が広がる幻想的なお花畑となりました♪

花

千年苑ラベンダー園は鎌倉時代の武士である畠山重忠公の居住していた菅谷館跡から見下ろせる場所にあり、木曽義仲公誕生の地としても知られます。温厚で優しい性格の持ち主だったとされた2人の思いを込めて、当時から約千年の月日を経たこの地に「千年の苑」と名づけました。

園内では、ラバンディン系のグロッソやロングホワイトを栽培しており、毎年6月上旬から7月上旬にかけて見ごろを迎えますよ!

花

例年開園時期に合わせてらんざんラベンダーまつりを開催しています。1回20分程度で最大50~60本程度のラベンダーが摘み取れる「摘み取り体験」や火・木・土・日限定開催の「ラベンダースティック制作体験」を特設テントで実施していますよ♪

優雅な優しい香りが漂うラベンダーに癒されてみてはいかがでしょうか。

料金例

見学料  500円(中学生以下無料)
※障がい者の方は無料です(窓口で障がい者手帳をご提示ください)
摘み取り体験料  300円
ラベンダースティック制作体験料  300円

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町大字鎌形2326
アクセス  東武東上線武蔵嵐山駅からバスで約10分
※関越道「東松山IC」から車で約15分
駐車場  あり
営業時間 
開園期間 6月~7月(開花時期に準ずる)
開園時間 9:00~17:00(最終入場は16:30)
定休日  開花時期以外は立ち入り不可
電話番号  0493-81-4511
サイト  千年の苑ラベンダー園
SNS  千年の苑ラベンダー園

埼玉嵐山を満喫② あじさいの咲くお寺【金泉寺】

続いて紹介するのは、色鮮やかなあじさいが美しいと評判の「大龍山 金泉寺」です。曹洞宗のお寺で1618年に建立された後、1715年に現在の地に再建されました。境内地の裏山に多くのあじさいが咲き誇り、植栽をしながら月日を重ねた今日では圧巻の姿を見ることができますよ♪

出典:金泉寺公式HP
出典:金泉寺公式HP

約5500本にも及ぶあじさいは西洋アジサイやガクアジサイをはじめ、アナベルやウズアジサイなどバリエーション豊富なあじさいを堪能できます。これらのあじさいを現住職が40年以上にわたって、大切に育ててきました。

毎年8月にはあじさいの摘み取りボランティアを募集しており、翌年も綺麗なあじさいが咲くようにと剪定を行っています。ぜひ興味のある人はチェックしてみましょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

shoko(@shokoniyan)がシェアした投稿

またこちらのお寺では御朱印をいただくこともできるので、御朱印集めに立ち寄るのもおすすめですよ♪彩り豊かなあじさいに癒されながら、心寛ぐ穏やかな一日をアジサイ寺で過ごしてみてはいかがでしょうか。

料金例

拝観料  無料

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町越畑1122
アクセス  東武東上線武蔵嵐山駅からタクシーで約11分
※関越道「嵐山小山IC」から車で4分
駐車場  あり
定休日  年中無休
電話番号  0493-62-3178
サイト  金泉寺

紫陽花

埼玉嵐山を満喫③ 田園風景を見ながらブルーベリー狩り【観光果樹園ふるさと】

ブルーベリー

次に紹介するのは、雄大な田園風景の傍らでブルーベリー狩りを行うことができる「観光果樹園ふるさと」です。丘陵地にあるこちらの果樹園からは、田植えを始めて間もない青々とした田畑を一望でき、とても開放的でのびのびとした空間でブルーベリー狩りができますよ♪

こちらで育てているブルーベリーは安心安全な無農薬栽培で育てており、嵐山の大自然が育て上げた味わいを堪能できます。園内には約700本のブルーベリーの木が植えられ、ブルーベリーの直売も行っていますよ♪

植えられているブルーベリーは2種類あり、6月中旬から7月上旬に収穫できるハイブッシュ系と7月中旬から8月下旬に楽しめるラビットアイ系があります。

ハイブッシュ系は早い時期ほど大粒の実を味わうことができ、程よい酸味が生食にぴったりです。

一方でラビットアイ系は甘さをしっかりと感じることができ、ジャム作りにもおすすめですよ♪ぜひ優雅に香るブルーベリーの上品な甘さと酸味のハーモニーを楽しんでみてくださいね!

料金例

入園料  無料
園内食べ放題  無料  ※持ち帰り分購入要
持ち帰り分  小パック500円 / 中パック700円 / 大パック900円

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町大字古里215
アクセス  東武東上線「武蔵嵐山駅」からタクシーで約15分
※関越道「嵐山小川IC」から約10分
駐車場  あり
営業時間 
開園時期 6月上旬~8月下旬
開園時間 7:00~17:00
定休日  開園期間以外は休園
電話番号  0493-63-1970
サイト  観光果樹園ふるさと

埼玉嵐山を満喫④ 広~い河原でバーベキュー【嵐山渓谷バーベキュー場】

川

続いて紹介するのは、美しい大自然に囲まれた「嵐山渓谷バーベキュー場」です。事前に予約すれば手ぶらで、バーベキュー機材のレンタルや食材まで現地で手配できます!アウトドア初心者でも安心してバーベキューを楽しめますよね♪

こちらのバーベキュー場は埼玉県の景勝地として知られる嵐山渓谷沿いにあります。嵐山にドライブしながら来ると、その美しい景色も道中に楽しむことができますよ!

キャンプ

すぐ目の前の川で川遊びをしたり、川を眺めながらバーベキューを楽しんだりと、思い思いの時間を過ごしましょう♪

4日前までの予約で、1人500円の施設利用料も込みの上に、大きな野外炉を利用できるお得セットは、大人数でのバーベキューに最適です!家族での利用なら携帯炉のお得セットもおすすめですよ♪いっぱい食べて、遊んで嵐山の大自然を満喫しちゃいましょう!

料金例

施設利用料(中学生以上)500円
【事前予約】施設利用料+野外炉セット(お得セット)8,000円
【事前予約】施設利用料+携帯炉セット(お得セット)6,500円

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町大字鎌形2857
アクセス  東武東上線「武蔵嵐山駅」から徒歩35分
※関越道「東松山IC」から約15分
駐車場  あり ※有料
営業時間 
3月 9:30~16:00
4月~9月 9:00~16:30
10月~12月第1週日曜 9:00~16:00
12月第2週月曜~2月 10:00~16:00
定休日  営業カレンダーに順ずる
電話番号  0493-62-4152
サイト  嵐山渓谷バーベキュー場
SNS  嵐山渓谷バーベキュー場

小江戸

埼玉嵐山でランチにおすすめの人気店!

埼玉の美しい自然を目いっぱい感じられる嵐山には美味しいお店もたくさんあります。

大自然の中に佇むカフェやパン屋で、いつもとは一味違う非日常空間でゆったりと癒されましょう♪

おしゃれな創作うどんカフェ 【英芙蓉(ハナフヨウ)】

埼玉県は近年うどん県としても注目されていますが、まず紹介するのは嵐山の創作うどんカフェの「英芙蓉」です。店内には花々が飾られており、テーブル席や座敷席があります。木の温もりを感じる店内で、ゆったりと過ごすことができますよ♪

華やかな「天ぷらとうどんのセット」は、季節の野菜を使ったサクサクの天ぷらとコシのあるつるっとした食感がたまらない細めのうどんがセットになっています!天ぷらの野菜には無農薬野菜を使用しており、新鮮な野菜の濃厚な味わいを堪能できますよ♪

ツルツルしこしこのうどんにたっぷりと卵を絡めていただく「釜玉うどん」。こちらの「釜玉うどん」にはバターも添えられており、バターも乗せてよく絡めるとカルボナーラのような濃厚うどんになります!濃いめのつゆとの相性が抜群ですよ♪もちろんそのまま食べても十分美味しいので、うどんによく絡めて味わってみてくださいね!

料金例

天ぷらとうどんのセット  1,200円
釜玉うどん  並盛800円 / 大盛1,000円
鍋焼きみそうどん  1,200円

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町平澤254-248
アクセス  東武東上線「武蔵嵐山駅」から徒歩16分
※関越道「嵐山小川IC」から約7分
駐車場  あり
営業時間  11:30~15:00
定休日  水・日
電話番号  0493-62-2438
SNS  英芙蓉

のんびり穏やかな時間が過ごせる【はたけcafeせんじゅ】

 

この投稿をInstagramで見る

 

@coffeeee.0614がシェアした投稿

続いて紹介するのは、お花や緑に囲まれたアットホームな雰囲気のカフェ「はたけcafeせんじゅ」です。新鮮な野菜をふんだんに使ったカフェご飯を味わうことができると評判のお店で、店内にはテーブル席が並んでいます!

彩り豊かな「ランチプレート」は豊富なおかずで、ついついご飯のお替りが欲しくなってしまう充実度です!普段の食生活でもここまでたっぷりと野菜を摂取することはできません。真心と愛情のこもったプレートで明日の活力をチャージしましょう!

デザートメニューも充実しており、ドリンクとケーキがセットになった「ケーキセット」がとってもお得です♪「チーズケーキタルト」にはサクッとしたタルト生地に濃厚でありながらしっとりと滑らかなチーズケーキに、旬のブルーベリーを添えています。嵐山の季節を感じるスイーツを味わってみてくださいね!

料金例

ランチプレート(ごはん・スープ付)1,000円
ケーキセット  700円

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町千手堂496-1
アクセス  東武東上線「武蔵嵐山駅」から徒歩23分
※関越道「嵐山小川IC」から約22分
駐車場  あり
営業時間  11:00~16:00(ランチ 11:30~予定数なくなり次第)
定休日  水・木・金(店主都合により不定休有り)
電話番号  090-4822-9717
SNS  はたけcafeせんじゅ

オリジナルカレーとお惣菜も自慢【カレーと甘味 ここか】

次に紹介するのは嵐山町にある古民家を改装した、まるでお屋敷のような門構えがとってもおしゃれな「カレーと甘味 ここか」です。

白い暖簾を抜けると綺麗に舗装され、趣のある立派なお屋敷があります。しかし何と言っても圧巻なのはお店の中に入ってからです!中に入ると席からは美しい日本庭園を一望でき、贅沢な時間をすごすことができます♪

「黒カレー&ここかカレーあいがけカレープレート」は、お店自慢の2種類のカレーを味わえると大人気です。野菜の水分だけで煮込んだ野菜の旨み溶け込む「黒カレー」と、自家製野菜がたっぷり入った「ここかカレー」を贅沢に味わいましょう♪

また季節限定で旬のフルーツを使った芸術的なパフェを味わうことができます。「苺とロゼのパフェ〜ノンアルコール〜」はロゼのジュレやピスタチオ、苺などの美しい見た目と上品な味わいです。季節の移ろいを感じる庭の景色を眺めながら、ゆったりと味わってみてくださいね♪

料金例

黒カレー&ここかカレーあいがけカレープレート  1,200円
自家製惣菜たっぷりのカレープレート  1,100円
季節限定パフェ各種  980円~

詳細情報

所在地  比企郡嵐山町菅谷819-2
アクセス  東武東上線「武蔵嵐山駅」から徒歩19分
※関越道「東松山IC」から約15分
駐車場  あり
営業時間  11:00~17:00
定休日  月・火
電話番号  0493-62-5454
SNS  カレーと甘味 ここか

手作りハムとパンの人気店【こぶたのしっぽ】

最後に紹介するのがハム職人の兄とパン職人の弟がお店を営む、嵐山で今話題のお店「こぶたのしっぽ」です。おしゃれで可愛らしい白の外観で、その人気っぷりから雪の日に外で列ができたこともあります。店内もシンプルなテイストで、テラス席で出来立てのホットドッグを味わうこともできますよ!

中でも大人気と評判なのが「ホットドッグ」です!日替わりのソーセージを選ぶことができ、自家製の肉肉しいソーセージは病みつきになる人が続出しています♪定番のジューシーな「粗挽フランク」や中から出てくるクリーミーなチーズの口当たりがたまらない「チーズフランク」、粗挽き胡椒のスパイシーな「ストラスヴルグ」の3種類が大人気ですよ♪

ホットドッグ以外にも、手作りハムやソーセージ、サンドイッチなども豊富に取り揃えています。中でも春の訪れが近づくと販売される「練乳バターとイチゴのサンド」は、根強いファンも多いスイーツパンです!ぜひ見かけたら手に取ってみてくださいね♪

料金例

粗挽フランク  450円
チーズフランク  450円
ストラスヴルグ  450円

詳細情報

所在地  比企郡ときがわ町日影903-1
アクセス  JR「明覚駅」からバスで12分
※関越道「嵐山小川IC」から約15分
駐車場  あり
営業時間  10:00~18:00
定休日  月・火
電話番号  0493-81-7530
サイト  こぶたのしっぽ
SNS  こぶたのしっぽ

埼玉の嵐山町で自然に癒される週末旅へ♪

嵐山渓谷

嵐山町は四季折々の花々や自然と一体となったアクティビティを、年中通して楽しむことができます。春の桜から始まり、ラベンダーやあじさいが咲き誇ります。

さらにブルーベリー狩りやバーベキューを楽しんで、秋を迎えると美しい紅葉や冬の雪景色もまた圧巻ですよ!季節の移ろいを眺めながらいただく、グルメもたまりません。ぜひ埼玉の嵐山町へ週末旅に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

嵐山パーキングエリア
小江戸
温泉
ABOUT USこの記事を書いた人