【秩父】でおすすめのツーリングスポット

ツーリングイメージ

今回は、埼玉「秩父」でおすすめなツーリングスポットを紹介します。

埼玉「秩父」はとても有名な観光地です。関東圏ですが自然を目一杯感じられるのが最大のポイントです。春夏秋冬で風景の表情が全く違います。

自然を感じられるスポットから、美味しい料理を食べられるスポット、体験ができるスポットまで幅広く楽しめるのが「秩父」となっています。ツーリングにはとてもぴったりです!

ぜひ自然を感じながら「秩父」を楽しみましょう!

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

ツーリングスポットとして人気の場所といえば秩父!

「秩父」には観光名所がたくさんあります。絶景や温泉などで日頃の疲れをリラックスしたいですよね。ツーリングを楽しみながら「秩父」で観光名所巡りをしましょう!

大人から子供まで、老若男女問わず必ず楽しめるスポットを6つ紹介します。

「二瀬ダム」

曲がりくねった道が多いのでベテランバイカーにとてもおすすめです。「二瀬ダム」までの道のりでツーリングを楽しみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

de’an @djazz(@deandjazz)がシェアした投稿

また、二瀬ダムは、1961年(昭和36年)に作られ、ダム湖は「秩父湖」と呼ばれています。

このダムは、1947年(昭和22年)のカスリーン台風の荒川流域の被害にあった結果作られたダムのため洪水調節をすることができます。

そのほかにも灌漑や発電効果などがあるダムです。高さ95m、長さ288.5mのダムでアーチを描いた巨大な壁が特徴的です。

また、岡山県高梁市にある新成羽川ダムに次ぐ重力式アーチダムです。そのため、とても迫力があります。

そして、秋には「奥秩父大滝紅葉まつり」が開催され、二瀬ダムがライトアップされます。いつもと違った二瀬ダムの姿が見ることができとても感動的です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomoko(@tomo.y523)がシェアした投稿

ダムカードも二瀬ダム管理所でもらえます。二瀬ダムを訪れた記念としてゲットしましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazu DAM(@ohno.kazu)がシェアした投稿

ぜひツーリングを楽しみながら、二瀬ダムで景色やダムの迫力も感じてみてください。

「二瀬ダム」の詳細こちら

詳細情報

●所在地
〒369-1901 埼玉県秩父市大滝3931-1
●アクセス
<車>関越自動車道「花園IC」から約90分
<バス・電車>秩父鉄道三峰口駅から西武観光バスで30分(秩父湖行き)
●電話番号
0494-55-0001
●参考HP
二瀬ダム管理所 | 国土交通省 関東地方整備局

「羊山公園」

ツーリングルートで楽しめる峠道から行くのがおすすめです。二瀬ダム同様、「羊山公園」までに行く道のりまで楽しめます。

羊山公園

「羊山公園」は春夏秋冬楽しめるスポットとなっています。

特に春は、「秩父の桜の名所」と言われており、ソメイヨシノやしだれ桜、八重桜など約1,000本の桜が咲いています。

約1,000本の桜は本当に絶景です。

羊山公園

特に、毎年4月中旬〜5月上旬には「芝桜の丘」で有名です。

公園の一面に濃いピンクや薄いピンク、白などとても綺麗な芝桜が咲きます。毎年ゴールデンウィークにピークを迎えますが、とても混雑し、いつもは無料の駐車場も「芝桜の丘」の時期は有料になりますので注意が必要です。

春の少し暖かくなった時期にツーリングで最高の芝桜の景色を見ることができたら本当に最高です。

ぜひ映える写真を自分のバイクとともに撮りましょう!

「羊山公園」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6360
●アクセス
<車>
・関越自動車道花園ICから約25km
・圏央道狭山日高ICから約39km
<電車>
・西武秩父駅から徒歩約20分
・秩父鉄道御花畑駅から徒歩約20分
●電話番号
0494-26-6867
●参考HP
羊山公園(ひつじやまこうえん)情報

「羊山公園 芝桜の丘」の詳細はこちら

詳細情報

●時期
4月中旬〜5月上旬 (2020年は4/17〜5/6)
●営業時間
8:00〜17:00
●入園料
300円(団体20名以上250円)
●臨時駐車場
<普通自動車・軽自動車>500円
<バイク>200円
<大型バス>3,000円
<マイクロバス>2,000円

関連記事 ドライブやデートにおすすめ!埼玉の夜景【8選】

「秩父橋立鍾乳洞」

高低差がある楽しい穴場スポットがあります。
関東でも鍾乳洞が体験できるのはすごいですよね!

秩父橋立鍾乳洞

こちらのスポットもどの季節でもおすすめです!

高低差が30mもある鍾乳洞です。所要時間は10分〜15分程度で本格的な鍾乳洞が大人から子供まで楽しめます。夏の暑い時には、橋立鍾乳洞はとてもおすすめです。

鍾乳洞の中はとても涼しく避暑地になっているので夏の暑い時期に天然クーラーを感じに行きませんか?

本格的な鍾乳洞を楽しめる秩父橋立鍾乳洞は入場料もかなり格安なので、ぜひ秩父に訪れた際には立ち寄ってみてください。

「秩父橋立鍾乳洞」の料金表はこちら

●入場料
大人
200円
小人
100円

「秩父橋立鍾乳洞の詳細」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒369-1872 埼玉県秩父市上影森708
●アクセス
<車>
皆野秩父バイパスを降りて約20km
<秩父鉄道>
浦山口駅 徒歩15分
●営業時間
8:00~17:00 (3月1日~12月上旬)
●定休日
12月中旬〜2月末
●電話番号
0494-24-5399
●参考HP
橋立鍾乳洞 情報

関連記事 【埼玉県】秩父市にある橋立鍾乳洞をご紹介!

「秩父温泉 満願の湯」

日帰り温泉施設で、ツーリングの休憩場所としておすすめです。
ツーリングで疲れた体を温泉でリラックスできるのは最高ですよね。

露天風呂と内風呂がある温泉です。露天風呂は、黄金の湯(新緑)や黄金の湯(紅葉)、宝登の湯、産の湯の4つのお風呂があります。

そして、露天風呂からは「満願滝」を見ることができます。勢いよく流れる水の音を聞きながらとてもリラックスした時間を過ごせます。

また、春夏秋冬で違った姿を見せてくれます。春には桜、夏は緑の大自然、秋には紅葉、冬には雪景色など、季節によって様々な表情があります。大自然の中での露天風呂は最高です! 疲れが一気に癒されますね。

内風呂は、庭園を見渡せる大浴場となっています。ジェットバスや、高温サウナ、水風呂などもありとても快適な空間となること間違いなしです。お湯は、水素イオン濃度9.3phでアルカリ性が特徴の温泉となっています。

また、秩父の郷土料理はもちろんのこと、定番料理やデザートまで60種類以上の料理を食べることができます。特に有名な料理が、「豚の味噌漬け」です。

お肉と、長い時間で作られた味噌がとてもマッチしてとても美味しい一品です。すごくご飯がすすみます! お土産用もありますのでぜひ家族や知り合いの方に購入してみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

うちぽん(@uchipon.2013)がシェアした投稿

デザートは、オリジナルかき氷が有名です。「満願の温泉水」で作ったふわふわなかき氷です。きめ細かな氷になっていて口の中でとろけるかき氷がとても美味しいです。温泉で暖かくなった時に冷たいかき氷を食べられてとても幸せです。

ツーリングで疲れた体を温泉で癒され、美味しい食べ物も食べることができとても幸せな空間になっています。

1日という料金設定もあるので、ぜひゆっくり温泉に浸かり美味しいものを食べながら、絶景を楽しんでみてください。

「秩父温泉 満願の湯」の料金表はこちら

●入館料
平日
大人(中学生以上)
<1日>850円 / <17時〜>650円
子供(3歳〜小学生)
<1日>500円 / <17時〜>350円
土日祝
大人
<1日>1,000円
子供
<1日>600円

※お正月(1/1〜1/3)、ゴールデンウィーク(4/29〜5/5)、お盆(8/13〜8/16)は土日料金

「秩父温泉 満願の湯」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒369-1625 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
●アクセス
<車>
関越自動車道花園ICから約30分
<タクシー>
秩父鉄道「皆野駅」から約15分
<バス>
秩父鉄道「皆野駅」から皆野町営バス野沢行き 約15分
<無料送迎>
秩父鉄道「皆野駅」から ※電話にて予約
送迎時間 10:30〜17:00
●営業時間
10:00〜21:00
●定休日
年中無休
●電話番号
0494-62-3026
●公式HP
秩父温泉 満願の湯

関連記事 【埼玉県】秩父でおすすめの日帰り温泉をご紹介!!

「雷電廿六木橋」

ライダーさんに人気の「ループ橋」があります。人生に1度は見て、体感して欲しい橋です!

廿六木大橋と大滝大橋の2本の橋が巨大なループ形状になっていて、2本の橋ですが1本のように見えて、とても迫力があります。

初めて見る方は、その迫力に必ず驚きます。

ループ橋

廿六木大橋が270m、大滝大橋が345mと長い橋となっており、高い技術性が使われた橋となっています。

また、ループ形状になっており美しいデザインも見所です!!

そのため、「雷電廿六木橋」は土木学会田中賞やプレストレスコンクリート技術協会作品賞、経済産業省グッドデザイン賞、土木学会デザイン賞最優秀賞と多くの賞を受賞しています。

「雷電廿六木橋」の上には展望台があり「ループ橋」を見ることができます。滝沢ダムとループ橋、たくさんの自然の草木や山が一望できとても絶景です。

また、滝沢ダムからもループ橋が一望でき、まるで長い橋が宙に浮いているように見えます。近未来な橋ですね。実際ループ橋でツーリングをしたら、自然を一望できること間違いなしです。

「雷電廿六木橋」は必ず行って欲しいスポットになります。

ぜひツーリングで訪れてみてください!

「雷電廿六木橋」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒369-1901 埼玉県秩父市大滝地内
●参考HP
【橋りょう】 雷電廿六木橋〔秩父市〕 – 埼玉県

「合角ダム」

おいしい水を味わえる名所で人気です! 大自然のおいしい水をぜひ飲んでみてください。

「合格ダム」は、高さ60.9mの重力式コンクリートダムで、洪水調節、不特定利水、上水道を目的としております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いも煮(@eeemon9397)がシェアした投稿

また、2001年(平成13年)に完成しており、比較的新しいダムで、ダム湖は「西秩父桃湖」です。複雑な形をしており、大きな橋が2つあります。比較的新しいダムのため、造りが近代的でダム好きの方にも、そうではない方にも見応えがあるダムになっています。

また、6月下旬からホタルを見ることができます。ホタルの種類は「ゲンジボタル」で光が強い特徴を持っています。毎年ホタル祭を開催しているので、ぜひ夏の夜空に浮かぶホタルの光を見てください! 幻想的な自然を感じられます。

また、合角ダム上流には有名な水が流れております。

「毘沙門水」という水が流れており、平成の名水百選にも選ばれております。とても有名な水で多くの方が、水を汲みにくるスポットです。皆さんもペットボトルや水筒を持って自然の水を味わいましょう。

「ごうかくダムカレー」

ご飯が五角形になっていてとても美味しいカレーライスが食べられます。
合角を合格にかけて受験生にはピッタリですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hide(@cima5963)がシェアした投稿

ダムカード

先ほどの「ごうかくカレー」と同様、受験生にはぴったりです! 記念にいかがでしょうか?

ぜひ足を運んでみてください。

「合角ダム」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田4850-5
●アクセス
<車>
関越自動車道花園ICから約33km
<電車・バス>
秩父鉄道「西武秩父駅」から「吉田元気村行き」終点で下車 徒歩約10分
●営業時間
9:00〜16:00
●定休日
年中無休
●電話番号
0494-22-3715
●参考HP
【ダム】 合角ダム〔秩父市、小鹿野町〕 – 埼玉県

ツーリングに行って外せないのがグルメ!

ツーリングをする際に楽しみの1つでもあるのはグルメですよね。

せっかく有名な観光地「秩父」に来たからには、とびっきり美味しい名物グルメを食べたいですね。「秩父」は有名なお店がたくさんあります。ツーリングでお腹を空かせて美味しいものを食べましょう!

「秩父」で最も有名なお店を2つ紹介します。

「野さか」

豚丼がとても有名な豚料理のお店です。
豚丼と聞くだけで美味しく感じますね。本当に最高な豚丼です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤(@birta5150)がシェアした投稿

とても有名な「豚みそ丼」は、秩父名物の味噌と豚肉を焼き上げています。

特に、みそにはとてもこだわっており、自家製でよく煮込んだみそだれとなっております。自家製みそで作られたみそだれと、炭火で焼いた豚肉がとてもマッチし、お米がとても進みます。

また、水が美味しいと有名な秩父の新鮮な水でお米を炊いており、甘くてしっかりした豚みそにとても合うお米になっています。「豚みそ丼」は並盛りから大盛りまであり、男性から女性、子供から大人まで大人気です。

その他にも、ロース丼やバラ丼、お子様丼など様々な「豚みそ丼」をご用意しております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆざぽん(@muneyuki_yuzawa)がシェアした投稿

また、お店の内装や外装は本当の木で作られており、レトロな雰囲気でとてもリラックスできる空間となっています。

ぜひ秩父に訪れた際には、必ず食べて欲しい一品です。

「野さか」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
埼玉県秩父市野坂1-13-11
●アクセス
<車>
関越自動車道「花園IC」から国道140号線を秩父方面へ
西武秩父駅入口交差点を過ぎ200m右側
<電車>
西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩3分
●営業時間
11:00〜15:00
●定休日
毎週日曜日
●公式HP
秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか

「パリー食堂」

昭和レトロな気分でとても懐かしくなるお店です。

昭和レトロな雰囲気、街並みが今も残っている街秩父で最も大人気のお店が「パリー食堂」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yurie(@lily_vivre_sa_vie)がシェアした投稿

建物は昭和2年に建てられ、国の登録有形文化財に指定されています。昭和レトロな外観で映画の中にまぎれこんだ気持ちになります。

また、料理のメニューも昭和を感じさせつつ洋風な文化も取り入れています。まさに、「昭和のレストラン」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yasu(@tam226527)がシェアした投稿

外観を見るだけでも価値があります!

ぜひお近くを訪れた際には立ち寄ってみてください。

「パリー食堂」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒368-0041 埼玉県秩父市番場町19-8
●営業時間
11:30〜20:00
●定休日
不定休
●電話番号
0494-22-0422

ツーリングでの休憩場所といえば「道の駅」

ツーリングに「道の駅」は必須です。疲れた際やトイレ休憩などに必ず立ち寄りますよね。

そんな「道の駅」ですが、秩父には有名な道の駅があります。

トイレ休憩や小休憩だけでなく、満足できる長く滞在したくなるような「秩父の道の駅」を2つ紹介します。

「和紙の里ひがしちちぶ」

秩父へツーリングに行くライダーさんが必ず立ち寄るスポットです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

もこすきー(@223_moko)がシェアした投稿

平成28年にオープンした「道の駅 和紙の里ひがしちちぶ」は、11の建物があり立ち寄れば満足すること間違いなしです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

絆アベニュー(@kizuna_avenue)がシェアした投稿

「和紙製造所」「そば打ち体験工房」が隣接されており、手漉き和紙体験やそば・うどん打ち体験など様々な体験をすることができ、大人から子供まで楽しめる道の駅です。

また、お食事所「すきふね」やフードコートでは、そばやうどん、イワナの塩焼きやおやきを食べることができます。

そして、「JA埼玉中央東秩父農産物直売所」「特産品直売所」などもあるので地元の農産物や特産品も購入することができます。様々な体験ができる他に、ゆっくり食事ができくつろげる道の駅となっていますのでぜひ足を運んでみてください!

「和紙の里ひがしちちぶ」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒355-0375 埼玉県秩父郡東秩父御堂441
●アクセス
<車>
関越自動車道「嵐山小川IC」より約15分
関越自動車道「花園IC」より約20分
<電車・バス>
東武東上線「小川町駅」イーグルバス「白石車庫・和紙の里行き」約15分
東武東上線「寄居駅」イーグルバス「和紙の里行き」約15分
「和紙の里バス停」下車 徒歩3分
●営業時間
9:00〜17:00
●定休日
年中無休
●電話番号
0493-82-1223
●参考HP
和紙の里 | 東秩父村観光サイト

「道の駅あしがくぼ」

旬な果物が試食できてちょっとした休憩にもおすすめです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nobuo Okada(@yamaninoboritai2012)がシェアした投稿

水辺のカフェやそば・うどんの打ち体験ができる体験施設、食堂、農産物直売所などが隣接されています。

農産物直売所では、朝一番に収穫した旬の野菜や果物を購入することができます。試食も行っているのでぜひ食べてみてください!

そして、手づくり商品が多い中でも特に「焼きたて手づくりパン」が大人気です。

また、あしがくぼ名物「すり上げうどん」「もりそば舞茸天ぷらセット」など郷土料理も食べられます。ぜひお腹を空かせて訪れてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横瀬の和紅茶(@yokoze.wakoucha)がシェアした投稿


そして、「プレミアム紅茶ソフトクリーム」が大人気。お値段は400円です。

地元の横瀬町産の紅茶を使用したソフトクリームで、紅茶風味のソフトクリームはとても濃厚で香りが良くとても人気です。

ツーリングで疲れてきたら、道の駅あしがくぼに訪れ、甘いものを食べてリラックスしましょう!

「道の駅あしがくぼ」の詳細はこちら

詳細情報

●所在地
〒368-0071埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
●アクセス
<車>
飯能より国道299号正丸トンネル経由
圏央道「狭山日高I.C」国道299号正丸トンネル経由
関越自動車道「鶴ヶ島I.C」国道299号正丸トンネル経由
関越自動車道「花園I.C」国道140号~秩父市上野町交差点左折
山梨県甲府市より国道140号雁坂トンネル経由~秩父市上野町交差点
<電車>
西武鉄道「芦ヶ久保駅」隣接
●営業時間
9:00〜17:00(土日祝:9:00〜18:00)
(12/1〜3月末までは9:00〜17:00)
●定休日
年末年始
●電話番号
0494-21-0299
●参考HP
歩楽~里(ぶら~り)よこぜ – 秩父・横瀬の観光情報

関連記事 【2020年最新】埼玉県のおすすめキャンプ場【32選】

埼玉・秩父はツーリングに最適♪

いかがでしたでしょうか。

秩父はとてもツーリングに最適な場所です。秩父の山々の景色や風景には感動するものがあります。

また、春夏秋冬で違った一面を見せてくれます。

そして、秩父名物のうどんやそば、新鮮な果物や野菜、特産品などたくさんの食べ物も絶品です。ゆっくり観光地を巡り、多くの体験をし、美味しいものをたくさん食べられる最高の場所「秩父」です。

ぜひ大人から子供まで楽しめる「秩父」に訪れた際にはこれらのスポットに立ち寄ってみてください!

道の駅あらかわ
橋立鍾乳洞
温泉イメージ
夜景
キャンプイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人