北浦和で立ち寄りたいパン屋6選♪

食パン

平日の忙しい朝にも、休日の優雅なランチにも、大活躍するパン。焼き立ての匂いに誘われて、ついふらっとパン屋さんに立ち寄ることもありますよね。 

北浦和駅を利用していても、お店の前を通りかからなければ知らないところもあるかもしれません。北浦和で是非立ち寄りたいパン屋を6店ご紹介しますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。 

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

北浦和で週2日しか営業していない天然酵母のパン屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayano ***🌙(@luna__ya_no__fito)がシェアした投稿

週にたった2日しか開かないパン屋の人気店と聞くと、簡単に行けないような立地にありそう、なんて思われませんか? 

実はそんな幻のパン屋さんが、北浦和駅からバス圏内のところに存在します。

畑のコウボパン タロー屋

「畑のコウボパン タロー屋」は、元々は住宅の一部をパン工房として、窓口販売を行っていたお店でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@toshiko_ferrierがシェアした投稿

自宅敷地内の庭や畑を使った「自家菜園」で採れた野菜や果物から「天然酵母」を培養しています。そのため、その季節にしか味わえないオリジナルのパンが楽しめることが、人気の理由です。 

メディアにも取り上げられたことから、地元の人だけではなく県外からもお客さんが訪れる有名店へ成長。2013年には自宅向かい側に、大きな新店舗がOPENしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mayumi Kameyama(@0.ma.yu.ka.me.0)がシェアした投稿

丁寧なパン作りの様子が収められたグラフィック本「春夏秋冬 季節の酵母が香るパン」も発売され、ますます注目を集めているお店です。

売り切れ次第終了!手に取りたいなら予約がおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bread Lab(@bread_lab2015)がシェアした投稿

週2日だけの営業で、しかも営業時間が「10:00~売り切れ次第終了」となっています。人気のパンを確保しておきたいのであれば、予約をしておくことも可能です。 

予約方法は販売日前日までにメールでの注文、もしくは販売日の朝8:30~電話での注文となります。

畑のコウボパン タロー屋の詳細はこちら

●所在地 
〒330-0043
埼玉県さいたま市浦和区大東2-15-1 
●アクセス 
<車>
首都埼玉新都心線「新都心IC」から約5分 
<電車>
JR京浜東北本線「北浦和駅(東口)」より東武バス「さいたま市立病院」行き乗車「木崎中学校前」下車徒歩7分 
●営業時間 
<毎週木・土>10:00~売り切れ次第終了 
●定休日 
月・火・水・金・日 
●電話番号 
048-886-0910 
●公式HP
畑のコウボパン・タロー屋

北浦和で評判の良い老舗パン屋

今では当たり前の好きなパンをトレイにのせてレジに持っていく「パンのセルフサービス」。このセルフ型の購入スタイルを「埼玉県内で初めて導入した」お店が、北浦和にあります。 

創業1947年(昭和22年)という歴史のある老舗店です。

パン工房POCHE(ポッシュ)本店

「パン工房POCHE(ポッシュ)本店」は、東口の北浦和図書館の真裏にあり、レトロな外観のパン屋さんです。半円の窓から見えるようにディスプレイされたパンが食欲をそそります。

レトロなのは外観だけではなく、お店の内観も実際に並んでいるパンも同じです。子供の頃に食べた懐かしいあのパンや、食べたかったイメージそのままのパンが見つかります。

パン工房POCHE(ポッシュ)駅前店

時間がなかなか取れない方は、「POCHE(ポッシュ)駅前店」もおすすめです。こちらは洗練された白い壁に茶色の看板の外観で、販売されているものは本店と同じパンです。 

お子様も喜ぶような昔ながらの菓子パンもあるので、是非立ち寄ってみてくださいね。

パン工房POCHE(ポッシュ)の詳細はこちら

●所在地 
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-10-5(本店) 
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-5-16(駅前店) 
●アクセス  
<車(本店)>
首都埼玉新都心線「新都心IC」から約5分(駐車場あり) 
<電車(本店)>
JR京浜東北本線「北浦和駅(東口)」から徒歩5分 
<電車(駅前店) >
JR京浜東北本線「北浦和駅(東口)」から徒歩1分 
●営業時間 
8:30~18:00(本店)
8:30〜20:00(駅前店) 
●定休日 
日、祝日 
●電話番号 
048-831-2823(本店)
048-789-7899(駅前店) 
●参考サイト
パン工房 ポッシュ – 北浦和/パン

北浦和の安くておすすめなパン屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yonedonがシェアした投稿

たくさんの種類のパンがあると、嬉しい反面なかなか選びきれないですよね。

しかし手頃な価格であれば、何度でも通って全種類制覇することも可能です。そんな夢のようなパン屋さんが、北浦和駅の西口にあります。

ピザパンとマフィンのお店OtTIMO(オッティモ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

OtTIMO浦和(@ottimo_urawa)がシェアした投稿


「ピザパンとマフィンのお店OtTIMO(オッティモ)」は、「バラエティ豊かなパン」で、子供からお年寄りまで訪れる人気店です。

店頭販売のみになりますが、ショーケースにはたくさんのパンがずらりと並んでいます。 マフィンとピザパンとカンパーニュのみですが、バリエーションが非常に豊富です。

甘い香りのマフィンは20種類以上、手のひらサイズで食べやすいピザパンは10種類以上、目にも鮮やかなカンパーニュは7種類ほど。 

家族できても、必ずお気に入りのパンが見つかるでしょう。

嬉しい低価格設!セールでさらにお得に

「OtTIMO(オッティモ)」のパンは、一番安いもので139円(税別)、一番高いものでも240円(税別)と、嬉しいお値段で販売されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OtTIMO浦和(@ottimo_urawa)がシェアした投稿

マフィンは「100円セール」も随時行われているので、思わずあとひとつと買いすぎてしまうかもしれません。 

また訪れた際は、是非人気1位の「チョコチップマフィン」と看板メニューの「マルゲリータピザパン」も食べてみてくださいね。

ピザパンとマフィンのお店OtTIMO(オッティモ)の詳細はこちら

●所在地 
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-3 ピサロビル1F 
●アクセス 
<車>
首都埼玉新都心線「新都心IC」から約10分 
<電車>
JR京浜東北本線「北浦和駅(西口)」から徒歩5分 
●営業時間 
10:00~19:00(売り切れ次第終了) 
●定休日 
不定休あり 
●電話番号 
048-825-2266 
●公式HP
ピザパンとマフィンのお店オッティモ

北浦和の手作りで有名なパン屋

クイーンズ伊勢丹北浦和店から少し先に行った、北浦和図書館近くの路地裏にあるこじんまりとしたパン屋さんはご存じでしょうか。

鮮やかなオレンジのひさしが目立つ外観に、見覚えがある方もいるかもしれません。 地域のお店とのコラボ商品も発売するなど、手作りらしさの溢れるパンが有名です。

焼きたてパンの店 エトアール

「焼きたてパンの店 エトアール」は、その名の通り、一歩入ればいつも焼き立てパンの良い匂いが充満しています。 

曜日によって並ぶパンの種類が変わったり、土曜日限定で特別販売されるパンもあり、毎日通っても飽きません。

お気に入りのパンの焼き立て時間を狙ってお店に行く人も多く、是非何度も通って常連になりたいお店です。

おすすめはプレッツェルクロワッサン!

訪れたら是非食べて欲しいのが人気の「プレッツェルクロワッサン」です!

こんがり焼けたサクサク食感と、手作り特有のもちもち感はやみつきになるでしょう。 朝一番に焼き上がることが多いので、遠方から来店する場合などは取置きをお願いした方が安心です。

焼きたてパンの店 エトアールの詳細はこちら

●所在地 
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-5-3 
●アクセス 
<車>
首都埼玉新都心線「新都心IC」から約6分(駐車場あり) 
<電車>
JR京浜東北本線「北浦和駅(東口)」から徒歩5分 
●営業時間 
8:30~19:30 
●定休日 
木・日 
●電話番号 
048-831-2055 
●公式Facebook
焼きたてパンの店 エトアール(公式Facebook)

北浦和の平和通りにあるアウトレットのパン屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

かめ組(@kamegumi3)がシェアした投稿

「パンのアウトレット」とは、どのようなものなのでしょうか。

北浦和から徒歩2分、平和通りにあるアウトレットのパン屋では、「生産過剰」「形やサイズの過不足による規格外」の商品が取り扱われています。 

製造元直売のお店なので、決して前日の売れ残りなどではなく、出来立てのパンが並んでいるのが嬉しい点です。

ブレッドボックス北浦和店

「ブレッドボックス北浦和店」は、関東を中心に全国展開するカフェ&パン屋の「サンジェルマン」が経営するアウトレットのお店です。

駅ビルや駅内にありお世話になっている人も多いと思われる「サンジェルマン」ですが、コンビニやスーパーのパンと比べると、どうしても高く感じてしまいますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

トモモズママ(@tomomosmama)がシェアした投稿

そんな「サンジェルマン」の人気パンを、格安で購入することができます。おおよそ本来の価格の2割〜5割引き程度で販売されているので、大変お買い得です。 

ただし営業時間が短く、11時の開店時には行列ができたり、お昼時は特に混み合ったりします。訪れる際は時間に余裕を持って来店するようにしましょう。

ブレッドボックス北浦和店の詳細はこちら

●所在地 
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-8-6 
●アクセス 
<車>
首都埼玉新都心線「新都心IC」から約5分 
<電車>
JR京浜東北本線「北浦和駅(東口)」から徒歩2分 
●営業時間 
11:00~17:00 
●定休日 
不定休あり 
●電話番号 
048-762-6876 
●参考サイト
ブレットボックス 北浦和店 – 北浦和/パン

北浦和で種類が豊富なパン屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boulangerie La Rue(@boulangerie_larue)がシェアした投稿

北浦和駅からは少し離れたところにありますが、店内に敷き詰められた豊富なラインナップのパン屋さんに行くのはどうでしょうか。

Boulangerie La Rue(ブーランジェリーラリュ)

「Boulangerie La Rue(ブーランジェリーラリュ)」は、菓子パンやサンドなどの総菜パンから、食パンやハード系パンなど、たくさんの種類が用意されているお店です。

毎日100種類以上の美しいパンが並ぶので、思わず次々と手に取ってしまうでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boulangerie La Rue(@boulangerie_larue)がシェアした投稿

ハード系パンが人気で、特に生地を24時間低温熟成させた「長時間バゲット」は、甘みと香りがあり食べやすく、初めてバゲットを購入する方にもおすすめです。

人気のハード系パンとは?

「Boulangerie La Rue(ブーランジェリーラリュ)」で種類も多く取り揃えられており、人気のある「ハード系パン」とは、どのようなものをさすのでしょうか。

パンは硬さによって「ハード系とソフト系」に分かれます。「ハード系パン」は、バゲットやフランスパンに代表されるように、見た目や食感もハードなものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boulangerie La Rue(@boulangerie_larue)がシェアした投稿

表面の生地も硬いため、自分でカットするにはパン切ナイフが必要になります。自分で切るのが不安という方は、お店でカットしてもらうのが良いでしょう。

そのまま食べても美味しいですが、料理に合わせたり、サンドイッチを作ったりと幅が広がるタイプのパンです。

Boulangerie La Rue(ブーランジェリーラリュ)の詳細はこちら

●所在地 
〒336-0907
埼玉県さいたま市緑区道祖土1-27-10 道祖土プラザ1F 
●アクセス 
<車>
首都埼玉新都心線「新都心IC」から約8分(駐車場あり) 
<電車>
JR京浜東北本線「北浦和駅(東口)」より東武バス「さいたま市立病院」行き10分「市営アパート」下車すぐ 
●営業時間 
8:00~19:00 
●定休日 
火 
●電話番号 
048-881-0273 
●参考サイト
ブーランジェリーラリュ – 北浦和/パン

北浦和で立ち寄りたいパン屋6選♪まとめ

新規開拓をしたいパン屋さんは見つかりましたでしょうか。どのお店も魅力が異なり、どこから訪れようか迷ってしまいますね。

焼き立てパンを目の前に気分が上がって、たくさん買いすぎてしまっても大丈夫。パンは小分けして冷凍保存することで、美味しさが長持ちします。

パン屋
パンイメージ
カフェイメージ
パン
ABOUT USこの記事を書いた人