埼玉だけの面白い『パン』情報。変わったパン屋や謎の給食パン、あなたは知ってる?

パン

埼玉県内には数多くのパン屋があり、美味しいパンを味わうことができます。

しかしそんなパン屋の中には、異彩を放つ面白いパンが味わえるお店もあるのは知っていましたか?

また、埼玉県民しか知らない給食パンなどもご紹介します。埼玉の面白いパンの世界を見ていきましょう♪

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

一度行ってみたい!埼玉の変わったパン屋さん

想像を超える斬新なコッペパン【翠玉堂】行田市

パン屋

まず紹介するのは、行田市駅から徒歩5分にある「翠玉堂」です。

昔ながらの情緒ある建物では、想像を斜めに超えていく店主の手掛けた独創的な面白いコッペパンを味わえます。

入り口の張り紙も定期的に変わるので、お店に入る前から翠玉堂ワールドを楽しみましょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

翠玉堂(@suigyokudo)がシェアした投稿

インパクト抜群のこちらのコッペパンは「おせちパン 2021」です。

その名の通り、海老や栗きんとん、伊達巻などおせちの具材をぎっしりと詰め込んでいますよね!毎年出しているコッペパンでファンも多く、これ一つでお正月のおせちを味わい尽くせますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

翠玉堂(@suigyokudo)がシェアした投稿

惣菜パンだけでなく菓子パンも好きという人なら、ひな祭りのの時期に販売した限定コッペパンもおすすめです。

すあまや桜餅が、まさかのそのまま⁉入っています。これならコッペパンにあえて挟まなくても…。

いえいえ、これこそが翠玉堂の魅力です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

翠玉堂(@suigyokudo)がシェアした投稿

夏の土用の丑の日には、限定で「うなぎパン」の販売もしています。

コッペパンの間には白いご飯とうなぎの蒲焼きが乗っていますよ!意外にも相性は良く、一体感のある味わいを楽しめます♪

イベントの時期にはその時期に合った限定コッペパンが味わえるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

料金例

うなぎパン  小700円 / 大2500円
おせちパン2021 2000円
今週のそうざいパン 200円~

詳細情報

所在地  行田市行田5-7
アクセス  秩父鉄道「行田市駅」から徒歩5分
※関越道「花園IC」から車で約20分
駐車場  あり
営業時間  11:00~19:00
定休日  月火水
電話番号  048-556-2640
SNS
 翠玉堂
  翠玉堂

く、黒すぎる…!【黒の生食パン #58】

出典:黒の生食パン 公式HP
出典:黒の生食パン 公式HP

続いて紹介するのは県内で7店舗を展開している、「黒の生食パン」です。

黒すぎるこちらの食パンには、宮崎県産の竹炭と下仁田産のこんにゃく芋が練りこんであります。

特有のモチモチとした食感に加え、竹炭とこんにゃくによってお腹の調子が良くなると女性から大人気ですよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

#58 北浦和店(@sharp58.kitaurawa)がシェアした投稿

真っ黒なのは食パンだけではありません!真っ黒なシフォンケーキも取り扱っており、日本一のふわふわ食感とも言われています。

手作りのため売り切れてしまうことが多いので、事前に予約するようにしましょう♪あまりのフワフワ感にまるで空気を食べているような味わいと評判です!

出典:黒の生食パン 公式HP
出典:黒の生食パン 公式HP

手軽に真っ黒なパンを味わえるのが、黒の生コッペパンシリーズです。

食パンと同じ原料で焼き上げたもっちりコッペパンにたっぷりの具材を挟んでいます!レパートリーも豊富なので、食パンやシフォンケーキを予約した際に、合わせて注文してみてくださいね♪

可愛らしいパッケージに入っているので面白い手土産にも最適です!

出典:黒の生食パン 公式HP
出典:黒の生食パン 公式HP

黒くない食パンも販売しており、「白の生食パン」は竹炭の代わりに水飴を練りこんだ乳酸菌配合のもっちり食パンです!

また予約必須の「赤の生食パン」はトマトの70倍のリコピンを含むガックフルーツを使っています。

他では味わえない一味違った真っ黒な食パン達をぜひ試してみてくださいね♪

料金例

黒の生食パン 1斤480円 / 2斤880円
白の生食パン  1斤480円 / 2斤880円
赤の生食パン  1斤600円
シフォンケーキ黒  ホール 2,480円 / カット640円
黒の生コッペパン各種 220円~

詳細情報

店舗情報
東浦和店、戸田公園店、南越谷店、北浦和店、西武入間ペペ店、浦和常盤店、越コーヒー店
サイト  黒の生食パン
SNS  黒の生食パン

日本では埼玉川口だけ⁈食パンの袋を止める「アレ」

スーパーやコンビニなど食パンの袋の上についている「アレ」。意外と名前を知らないものですよね。

その名をバッグ・クロージャーと言います。

実はこのバッグ・クロージャー、日本では埼玉県川口市の「クイック・ロック・ジャパン」でしか製造されていません!

形もいろいろ!ハート形を見つけてみよう

出典:クイック・ロック・ジャパン公式HP
出典:クイック・ロック・ジャパン公式HP

さらにどれも同じだと思っている人も多いかもしれませんが、実は種類もたくさんあります!可愛らしいハート型やリンゴのような形など、よく見るとそれぞれの違いが面白いものばかりです♪

今度食パンを買った時は、ぜひ注目してみてくださいね!

他県民は知らないよ。埼玉の給食で出る『謎のパン』

給食

小学校で食べた昔懐かしい給食パン、実は意外なあのパンは埼玉県民しか知らないなんてこともあります!

そこでここからは、埼玉県のご当地給食パンを紹介していきます♪

さきたまライスボール

出典:埼玉県学校給食会公式HP
出典:埼玉県学校給食会公式HP

まず紹介するのが、平成15年から給食に出始めた「さきたまライスボール」です!

10代20代の方は知っている人も多いのではないでしょうか。

メニューだけを見れば、おにぎりかと勘違いしてしまいそうですよね。埼玉県産の米粉と小麦粉を半分ずつ使っており、弾力があって程よい甘さの丸いパンです。

パンの上部分にはくぼみがあり、ザラメ感が少し残った甘さが子どもにも大人気のメニューですよ♪

コバトンパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

結衣(@yui.juliet)がシェアした投稿

続いて紹介するのは埼玉県のお馴染みマスコットキャラクター、コバトンの「コバトンパン」です。

2004年から給食に出るようになり、しっとり系のメロンパンのようなクッキー生地と反対側にはコバトンの焼き印が押されていますよ!

現在ではミルク味のみですが、以前はチョコ味も給食に出ていました♪コバトン柄の袋も可愛らしいですよね!

パインパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yokko(@2896tubami)がシェアした投稿

最後にご当地給食パンとしても有名な「パインパン」を紹介していきます!

こちらは他県でも一部の給食パンとして供給されていますが、埼玉県でも一部の学校で供給されています。コッペパンの生地に散りばめられたパインが甘くて、人気の給食メニューの一つです♪

ふわふわ食感のアクセントにもなっています。パインはむしって食べる子も多いとか…。

最近ではフジパンで製品として販売しているので、ぜひ懐かしい味わいに浸ってみてくださいね♪

埼玉イメージ

埼玉のインパクト大の面白いパンや昔懐かしい給食パンを味わおう♪

迫力のある見た目が印象的なパンは手土産にも最適ですね♪

また、昔懐かしい給食パンを見てまた食べたくなったという人も多いかもしれませんね。全て知っていた!という人はかなりレアですよ!

あの懐かしい給食パンも、各市が主催する産業フェスで味わうことができるようです!産業フェスの開催前には事前に販売の有無をチェックしましょう♪

埼玉の各地にひっそりと隠れた面白いパンを、ぜひ見つけてみてくださいね♪

キューブパン
マヌルパン
ビル
たい焼き
パン屋
パン屋
パン屋
パン屋イメージ
食パン
パンイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人