大宮市場の食堂「花いち」メニューや驚きのクーポン情報も

大宮市場「花いち」

海から遠く離れた埼玉県でも美味しい魚をお腹いっぱい食べたいと思ったことや、ボリュームのある海鮮丼をリーズナブルに食べたいと思ったことはないでしょうか。

新鮮な魚介類が安価で手に入る大宮市場には、これらの要望を満たすピッタリの食堂「花いち」があります。市場関係者だけでなく一般の人でも気軽に立ち寄ることができますよ。

お得なクーポン情報もあるのでお見逃しなく!

※掲載内容は執筆当時のものです。
※今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

大宮市場「花いち」の営業時間

大宮市場「花いち」

創業1971年の老舗食堂「花いち」は、テレビなどをはじめとしたマスメディアにも何度も登場した、大宮市場を代表するような食堂で、数々の芸能人も訪れています。

店内の壁には有名人のサインが並び人気の高さがうかがえます。そんな花いちの営業時間は下記のとおりです。

営業時間

<昼>10:00~14:30
<夜>17:00~20:00

火曜日は昼間の営業のみとなっています。土曜日は食堂の利用だけでなく、8:30から10:30まで「大解放日」として一般人も市場で買い物ができるのでおすすめです。

魚や青果物のほかにも乾物・お菓子・お茶などもあります。まとまった量を買う必要がありますが、卸値で買うことができるのでお得感があり、購入の予定はなくても見学しているだけで楽しめます。

ただし平日の買い物は業者専用になっているので注意しましょう。

大宮市場「花いち」のメニュー

大宮市場「花いち」

花いちの店の前には大きなエビフライやカキフライなど、食欲をそそるディスプレイが並んでいます。市場で手に入る新鮮な魚介類はどれも美味しいのですが、特におすすめのメニューをご紹介します。

大宮市場「花いち」と言えば!ジャンボ海老フライ

 

この投稿をInstagramで見る

 

まねきねこ mayuneko93(@mayuneko93)がシェアした投稿


InstagramをはじめとしたSNS映えを狙うのであれば、35cmのジャンボ海老フライ2,750円(税込み)が断然おすすすめです。

通常のサイズである23cmのエビフライと比べるとその差は圧倒的です。ボリューム満点なだけでなく、サクッとした歯ごたえとプリッとした身を存分に味わうことができます。

大宮市場「花いち」のお得なランチメニュー

大宮市場「花いち」のメニュー表

花いちのランチタイムには、店内のメニューに載っていないタイムサービスのメニューがたくさんあるので、外のディスプレイをよく見てから行くと1,000円前後のリーズナブルな価格で定食を食べることができます。

大宮市場「花いち」のランチ

おすすめしたいのがマグロの中落ち丼が入ったメニューです。中落ちは骨と骨の隙間にある部位で、それほど量がとれないことから、市場などでしか食べることができない希少部位です。

花いちでは、濃厚なマグロの中落ちにネギをたっぷりかけて楽しむことができます。

大宮市場「花いち」のランチ

上の写真はマグロの中落ち丼とカキフライ2個 770円(税込み)です。

カキフライは広島県産のジューシーで大粒なカキが使われています。カニ汁の具もメインにしても遜色がないほど大きな身がついた蟹が入っていて、コストパフォーマンスの高さを感じます。

わがまま丼」1,100円(税込み)は中落ちを中心にウニ、とびっこ、カニ等がたっぷりと盛られており、市場ならではの豪快な丼ぶりです。

大宮市場「花いち」のHPでジャンケン大会クーポンをGET!

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田 友樹(@outclip_y.takeda)がシェアした投稿

10~11時、17~19時の間に店に行くことができる場合は、花いちのホームページにあるクーポンを使うのがおすすめです。

店員さんとのジャンケンに勝つと「まぐろ中落ち丼+カニ汁+海老フライ4本」1,100円(税込)などのエビフライの本数を4本から8本に変えてもらえます。

あいこや負けた場合は4本のままですが、それでもボリューミーなことには変わりはありません。

食べきれなくても持ち帰り可!

じゃんけんで勝っても、8本のエビフライは多すぎて食べきれないという人や、脂っこい食事は控えたいという人も多いかと思いますが、心配はいりません。

フライは持ち帰ることが可能

ですので、お腹いっぱいになってしまったら遠慮なく持ち帰りにしてもらいましょう。

ただし、中落ちやカニ汁などは持ち帰ることができないので、残さないで先に食べておくことをおすすめします。

大宮市場 「花いち」毎月 第3土曜日は驚きのサービス!

大宮市場では毎月第3土曜日に「お客様感謝デー」として様々なイベントを行っていますが、中でも花いちでは毎月驚くようなサービスを行っています。

内容は毎月変わるので、YouTubeでチャンネル登録をしてその月のサービスの内容を確認した上で、参加するとよいでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆senchan☆(@m4senchan)がシェアした投稿

過去に行われた一例をご紹介すると、先着100名様のうちジャンケンに勝った人はジャンボエビフライと中落ち丼、そしていくらのかけ放題が無料でサービス、負けた人は普通のサイズのエビフライと中落ち丼、店内に入れなかった人は中落ち丼が無料で振舞われるといったものがありました。

朝8時からの開店ですが、中には5時から並ぶという人もいるほどの大人気だそうです。

※現在コロナの影響のため不定期の開催となっていますので、YouTubeで開催されるかどうか、サービスの内容をチェックしてから参加するようにしてください。

大宮市場「花いち」のアクセス

●所在地
埼玉県さいたま市北区吉野町2-226-1(大宮綜合食品地方卸売市場内)
●アクセス
<電車>
・埼玉新都市交通伊奈線「今羽駅」から徒歩19分
・JR「宮原駅」からタクシーで10分
[JR大宮駅(東口)]
・東武バス「吉野町車庫行」卸売市場下車すぐ
※バスの本数が少ないので注意
・東武バス「上尾駅東口行」白樺通り入口下車、徒歩13分
<車>
駐車場あり(900台)
●電話番号
048-667-2553
●公式HP
花いち(大宮市場内)

大宮市場「花いち」は驚きのボリュームとコスパ最高の食堂

大宮市場「花いち」のランチ

花いちは驚くほどのボリュームの魚介類を、リーズナブルな価格で食べることができるだけでなく、35cmのジャンボエビフライや第三土曜日の無料サービスがあるなど、さまざまなパフォーマンスにも優れている食堂です。

育ち盛りの子どもがいる家庭や、大食いに自信があるような友人と一緒に食べる機会があれば、一度は行ってみることを強くおすすめします。

土曜日には大宮市場での買い物もできるので、ぜひ計画を立ててみてください。

ABOUT USこの記事を書いた人