「さいたま市」のゆるキャラ・ご当地キャラクター一覧

埼玉県の「ご当地」ゆるキャラ&キャラクター一覧

さいたま市は浦和市と大宮市、与野市が合併し、その後岩槻市も加わった政令指定都市です。

さいたま市内でも地域ごとにさまざまな特徴があり、かわいいゆるキャラやご当地キャラクターがたくさんいます♪

今回はさいたま市をPRしているキャラクター達を紹介していきます!

※掲載内容は執筆当時のものです。
※今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

さいたま市のゆるキャラ・ご当地キャラクター①つなが竜ヌゥ

 

この投稿をInstagramで見る

 

小野 良太(@ryota_drumsko)がシェアした投稿

最初に紹介するのは、日本最大規模を誇る都心緑地空間の見沼田んぼの主の子孫、つなが竜ヌゥです。生まれ育った見沼(ミヌマ)から名前を取り「ヌゥ」と名づけられました♪

2013年に誕生し、さいたま市の魅力を伝えながら、人々のつながりを深めるために活動しています!

公式HP

PRキャラクターつなが竜ヌゥ|さいたま市

さいたま市のゆるキャラ・ご当地キャラクター②ぼんサイくん

ぼんサイくんは、さいたま市北区盆栽町で育ちました。樹齢千年の謎の木を青い植木鉢に植樹して、水を揚げ手入れし、日光にあてておいたら盆栽が育たずに、ぼんサイくんが育っていたのです!

世界盆栽大会の開催地ともなった北区盆栽町で誕生し、語尾に「ぼん」をつけて話しますよ!

角の代わりに生えた盆栽と青い植木鉢がパンツがトレードマークです♪とぼけた表情がかわいらしいですよね!

公式HP

ぼんサイくん オフィシャルHP

さいたま市のゆるキャラ・ご当地キャラクター③浦和うなこちゃん

 

この投稿をInstagramで見る

 

さいみずき 사이미(@sa3tarosu)がシェアした投稿

江戸時代から愛され続ける浦和うなぎのPRをしているマスコットキャラクターの浦和うなこちゃんです。水泳とお祭りが大好きで、もちろんうな重やきも吸い、ひつまぶしが大好物です♪

このキャラクターはアンパンマンで有名な故やなせたかしさんがデザインしました。

JR浦和駅西口にはうなこちゃんの石像が置いてあり、イベント毎に持っているうちわが変わるので、ぜひ見てみてくださいね!

公式HP

「浦和うなこちゃん」のお話|さいたま観光国際協会

さいたま市のゆるキャラ・ご当地キャラクター④サイのタマちゃん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Net Ling Ling(@shizu4)がシェアした投稿

サイのタマちゃんは、2012年に社会福祉法人さいたま市社会福祉事業団のマスコットキャラクターとして誕生しました。

さいたま市社会福祉事業団のPRを中心に、さいたま市内のイベントで活動しています!

見かけた時はぜひ声をかけてあげてくださいね♪

公式HP

タマちゃん紹介コーナー|さいたま市社会福祉事業団

さいたま市のゆるキャラ・ご当地キャラクター⑤もうかりやっこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

okdfarm(@plus_one.nature)がシェアした投稿

さいたま市岩槻区の町おこしキャラクターがもうかりやっこです。頭には「小判の笠」、足元には「金の草履」など幸せになるものを身にまとっています。

伝統文化である日本三奴のひとつ黒奴の衣装を着ています。語尾には「やんす」がつき、岩槻まつりや岩槻を盛り上げてみんなが幸せになるように活躍しています♪

公式Facebook

もうかりやっこ(公式Facebook)

さいたま市の魅力的なゆるキャラ達から元気をもらおう♪

さいたま市内それぞれの特色を活かしたキャラクターがたくさんいましたね♪

地域をPRしながら、たくさんの人に幸せを届けてくれるゆるキャラ達から元気をもらってくださいね!ぜひ、魅力あふれるキャラクター達と一緒にさいたま市をもっと盛り上げていきましょう!

埼玉県のご当地ゆるキャラ&キャラクター
埼玉県の「ご当地」ゆるキャラ&キャラクター一覧
ABOUT USこの記事を書いた人