埼玉でキャンプをしよう♪コテージ泊が出来るキャンプ場8選

コテージ

都心から少しだけ離れた埼玉秩父のキャンプ場は好立地のため、多くの観光客が訪れる人気スポットです。秩父の大自然に囲まれたコテージ泊が人気で、宿泊プランもシーンに合わせて選べます。

テラスで優雅にバーベキューを楽しめたり、緑豊かな景色の中でのんびりしたりと、自然を感じながらリフレッシュできるのがキャンプの醍醐味です。

今回は埼玉でアウトドアを楽しみたい方へ、キャンプ場にあるコテージ泊の魅力を紹介していきます。

※掲載内容は執筆当時のものです。
※今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

埼玉のキャンプ場【コテージ泊①】温泉あり◎ペット可や焚火、星空観察など選べるコテージ

埼玉秩父のアウトドア施設には、焚火や星空観察、本格的なキャンプ料理が楽しめるキャンプ場コテージがあるんです。

しかも、大好きなペットと一緒にすごせるコテージや、場内には自然を感じながら入浴できる温泉も。アウトドアの醍醐味は、ここですべて味わえる!そんな埼玉のキャンプ場を紹介します。

pica秩父/秩父市

出典:pica秩父公式HP
出典:pica秩父公式HP

最初に紹介する埼玉秩父のおすすめキャンプ場は、秩父ミューズパーク内にあるpica秩父です。

埼玉にいながら大自然でのんびりキャンプ体験を味わえてしまいます。施設内にあるリゾートコテージでは、各コテージごとに「釜焼きグリルプラン」「TAKIBIキャンプスタイル」「星ぞらキャンプスタイル」など、魅力的な宿泊プランをシーンに合わせて選べるのもわくわくします。

出典:pica秩父公式HP
出典:pica秩父公式HP

食事は秩父で評判の味噌豚ステーキやカレー、キャンプの醍醐味バーベキューを自然に囲まれたコテージのテラスでいただくことができます。

食事の後はコテージの庭でのんびり焚火を満喫たり、夜は望遠鏡で満天の星空を眺めたりと、自然に囲まれたコテージの宿泊で優雅な時間を楽しめますよ。

コテージ料金

グラン・オーベルジュコテージ
13,500円(1名)~
アウトドア・オーベルジュコテージ
12,000円(1名)~
TAKIBIキャンプスタイル
11,500円(1名)~
星ぞらキャンプスタイル
11,000円(1名)~
ドギーコテージ
10,500円(1名)~

詳細情報

所在地  秩父市久那637-2
アクセス  関越道「花園IC」から40分
定休日  なし
電話番号  0494-22-8111
サイト  PICA秩父

埼玉のキャンプ場【コテージ泊②】釣りや川遊びを楽しめる!温泉も◎

続いて紹介するのが、バーベキューと一緒に川遊びや釣りもでき、遊べるキャンプ場です。

お子様のためだけでなく、大人だって川遊びや釣りは楽しいですよね。遊んだ後はゆっくり温泉に浸かって疲れも取れる埼玉のキャンプ場を紹介します。

こまどり荘/秩父市

出典:こまどり荘公式HP
出典:こまどり荘公式HP

こまどり荘は奥秩父の自然がたっぷり詰まった宿泊施設で、釣りや川遊び、森林散策など子どもや大人も楽しめる魅力が盛りだくさんとなっています。

中津川の大自然を利用した敷地内では、紅葉など季節の移り変わりを堪能できます。近隣登山でハイキングもできるので、自然を楽しみながら山野を歩くのもおすすめです。

コテージ泊では、バーベキュー棟が設置されていて、食材の持ち込みも可能。手ぶらで来てもバーベキューセットががあるので安心です。

日々の喧騒を忘れ、自然に囲まれた環境で身体を動かして、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

出典:こまどり荘公式HP
出典:こまどり荘公式HP

部屋は和・洋の2種類タイプがあるので、お好みのコテージを利用できます。

本館には日帰り入浴もできる大滝温泉・三峰神の湯を使った内湯もあるので、疲れた体は温泉でリセットできますよ。

コテージ料金(一棟料金)

ハイシーズン外のコテージ宿泊料金
28,000円~
ハイシーズン(GW・夏期)・祝前日のコテージ宿泊料金
31,000円~

詳細情報

所在地  秩父市中津川447
アクセス  関越道「花園IC」から車で1時間40分
営業時間  9:00〜17:00
定休日  なし
電話番号  0494-56-0100 
サイト  おおたき「こまどり荘」

埼玉のキャンプ場【コテージ泊③】川遊びやキャンプファイヤーが楽しめる

次に紹介するのは埼玉秩父で季節ごとのイベントを楽しめるキャンプ場です。

川遊びに加え日常では体験できないキャンプファイヤーも楽しめ、バーベキュー以外の思い出作りにおすすめする埼玉のキャンプコテージを紹介します。

両神山麓キャンプ場/秩父郡小鹿野町

出典:両神山麓キャンプ場公式HP
出典:両神山麓キャンプ場公式HP

両神山麓キャンプ場は秩父の山に囲まれた場所にあり、小森川の清流に併設されたコテージで宿泊が可能です。

畳部屋や囲炉裏付きなどのコテージ、大自然に囲まれた和室となれば、小さいお子様がいても足をのばしてリラックスできますよね。

出典:両神山麓キャンプ場公式HP
出典:両神山麓キャンプ場公式HP

川沿いで楽しめる季節ごとのイベントが注目で、予約をすればキャンプファイヤーや手打ちうどん作り、もちつきなど体験できます。夏はマスのつかみ取りも楽しめますよ。

さらに、両神山麓は「日本の滝百選」に選ばれた「丸神の滝」もあり、四季折々の紅葉など楽しめます。落差76メートルの壮大な滝を眺めに行くのもおすすめです!

料金例

入場料
小学生~大人 300円 / 未就学児 200円
コテージ使用料
1日あたり 20,000円〜

詳細情報

所在地  秩父郡小鹿野町両神小森5432
アクセス  関越道「花園IC」から約80分
営業時間  9:00〜18:00
定休日  なし
電話番号  0494-79-0155
サイト  両神山麓キャンプ場

埼玉のキャンプ場【コテージ泊④】おしゃれなグランピング♪カップルにもおすすめ

続いてのキャンプ場は、大切な人と2人きりですごしたい方に必見のコテージです。埼玉で一度は泊まってみたいおしゃれなコテージを紹介します。

長瀞オートキャンプ場/秩父郡長瀞町

長瀞オートキャンプ場は秩父の観光スポット長瀞町にあり、広大な自然の中でアウトドアを味わえるキャンプ場です。

おしゃれな内装のコテージはカップルに人気で、グランピングのような贅沢な時間を過ごすことができるんです。

どのコテージもカップルがおしゃれに過ごせる豪華さで、バーベキューテラスが付いていたり設備も充実していたりとキャンプ初心者でも安心。

おしゃれで ちょっぴり贅沢、そして快適キャンプを 手軽に楽しむ新しいキャンプスタイルを満喫できます。

広大な敷地内のオートキャンプ場のためカップルはもちろん、家族連れの方やグループでのキャンプにもぴったりです。

コテージ料金

グランピングコテージ 19,000円(2名)~
グランピングコテージ 29,000円(4名)~

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町大字井戸559-1
アクセス  秩父鉄道「野上駅」から徒歩20分
※関越道「花園IC」から車で約20分
営業時間  9:00~17:00(事業所)
電話番号  0494-66-0640
キャンプ期間  3月5日~12月26日まで
サイト  リバーサイド長瀞オートキャンプ場

埼玉のキャンプ場【コテージ泊⑤】ペット可◎温泉チケット付き

続いて紹介するコテージは長瀞でペット可、温泉チケット付きのキャンプ場です。広大な敷地内にある見た目はアメリカンなキャンプ場コテージを紹介します。

フォレストサンズ長瀞/秩父郡長瀞町

出典:フォレストサンズ長瀞
出典:フォレストサンズ長瀞

フォレストサンズ長瀞は豊かな自然に囲まれた長瀞に、コテージやアメリカ直輸入のトレーラーハウス、テントサイトなどで宿泊できるキャンプ場です。

フォレストサンズ長瀞では、すべての部屋でゲージを持参すれば1匹2,300円でペットの受け入れ可能なのが特長です。

さらに、コテージの宿泊で、大人数でも対応可能な屋根付きバーベキュー場を無料で利用できたり、「満願の湯無料入浴券」も付いてきたりとお得なプランになっています。

キャンプ場で思いっきり楽しんだ後は、満願滝を望める露天風呂で日本風のくつろぎ方も良いですよね。

出典:フォレストサンズ長瀞
出典:フォレストサンズ長瀞

食事は手ぶらでもバーベキューメニューはもちろん、冬季限定のお鍋セット(10月1日~3月末日)やお弁当、モーニングセットも事前予約で利用できます。

長瀞のアメリカンキャンプグラウンドで、ひと味違うアウトドア体験もおすすめです。

コテージ料金

ロウシーズン 7,200円(1名)~
ショルダーシーズン 8,700円(1名)~
ハイシーズン 9,700円(1名)~

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町大字本野上363
アクセス  秩父鉄道「野上駅」から徒歩15分
※関越道「花園IC」から車で25分
営業時間  9:00~17:00
定休日  なし
電話番号  0494-26-6111
サイト  フォレストサンズ長瀞

埼玉のキャンプ場【コテージ泊⑥】釣りやライン下りを楽しめる川沿いのキャンプ場

埼玉の観光スポットでおすすめは人気のライン下り。そんな川沿いで釣りやキャンプを楽しめる施設を紹介します。

ウォーターパーク長瀞/秩父郡皆野町

出典:ウォーターパーク長瀞公式HP
出典:ウォーターパーク長瀞公式HP

ウォーターパーク長瀞は、さまざまなアウトドアレジャーを体験できるキャンプ場です。注目は秩父で絶対に外せない観光スポット「荒川ライン下り」ができるところです。

さらに、キャンプ場は荒川の源流に面しているので、川沿いでキャンプの醍醐味であるバーベキューや釣り、川遊びを楽しむことも。

釣はフィッシングエリアにてお子様のエサ釣りや本格的なフライフィッシング、ルアーフィッシングまで、さまざまな釣りが楽しめます。フィッシングエリアは冬季限定で10月下旬から翌6月初旬まで営業しています。

出典:ウォーターパーク長瀞公式HP
出典:ウォーターパーク長瀞公式HP

また、コテージの宿泊ではルーフ付きのウッドデッキやビザ窯、ハンモックも装備した2階建の施設が特長。最大6名が泊まれるコテージは、広さ、設備等に申し分なく快適なキャンプ体験ができますよ。

家族連れの方やお友達連れ、カップルの方もウォーターパーク長瀞のコテージ泊で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

コテージ料金(税込)

レギュラーシーズン 26,400円(2名)
オンシーズン 33,000円(2名)~
ハイシーズン 39,600円(2名)~
トップシーズン 41,250円(2名)~

詳細情報

所在地  秩父郡皆野町金崎1918-1
アクセス  秩父鉄道「上長瀞駅」から徒歩15分
※関越道「花園IC」から車で約20分
営業時間  7:00~17:00
定休日  なし
電話番号  0494-62-5726
サイト  ウォーターパーク長瀞

埼玉のキャンプ場【コテージ泊⑦】温泉チケット付き!ペット可あり◎犬用ドッグランも

続いて紹介するのはペットと一緒に泊まれて、犬用のドックランも設置されているキャンプ場コテージです。近隣の温泉チケットも付いているプランもありおすすめです。

満願ビレッジオートキャンプ場/秩父郡皆野町

出典:満願ビレッジオートキャンプ場
出典:満願ビレッジオートキャンプ場

満願ビレッジオートキャンプ場は、キャンプ初心者や経験者も手軽にアウトドアを楽しめるキャンプ場です。

ペットと一緒に泊まれるプランもあり、キャンプ場の出入口近くにはドッグランが併設されています。

施設内のコテージはトレーラーハウスや木製コテージで宿泊でき、思い思いの過ごし方でのんびり贅沢気分を味わえます。

コテージ泊のプランには、秩父温泉満願の湯1回入浴券が付いています。自然に囲まれた秩父の空気を味わいながら、秩父温泉満願の湯で入浴もたまりませんね。

コテージには基本設備の冷暖房、トイレ、ウッドデッキやバーベキューコーナーも全棟標準装備。屋外で食べるバーベキューの味はキャンプの醍醐味で、格別に美味しく感じますよ。

四季の移ろいを感じながら、満願ビレッジオートキャンプ場で贅沢なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

木製コテージ料金

トップシーズン 24,000円(2名)~
ハイシーズン 16,800円(2名)~
オンシーズン 16,280円(2名)~
レギュラーシーズン 10,800円(2名)~

詳細情報

所在地  秩父郡皆野町下日野沢3902-1
アクセス  関越道「花園IC」から約40分
営業時間  9:00~17:00
定休日  なし
電話番号  0494-62-4726
サイト  満願ビレッジオートキャンプ場

埼玉のキャンプ場【コテージ泊⑧】大自然を感じる森の中のコテージ

最後に紹介するのは大自然を感じる最高のロケーションで、キャンプを満喫できるコテージです。

正丸峠ガーデンハウス/飯能市

出典:正丸峠ガーデンハウス公式HP
出典:正丸峠ガーデンハウス公式HP

埼玉飯能市の観光スポットとして人気の正丸峠。頂上から見渡す景色の美しさを一目見ようと、ハイキングやドライブなどで展望台に訪れる人が多いのが特長です。

そんな正丸峠の頂上付近にある正丸峠ガーデンハウスは、森の中のログハウスに泊まることができ、普段の日常生活と違うくつろぎを堪能できる宿泊施設です。

昼間は秩父の山々を鑑賞でき、夜は都内まで見渡せるときもある美しい夜景を堪能できるんです。

山の斜面に建てられたログハウスには、テーブル・椅子とパラソルが備わっているテラスもあり、家族や友人で食材と調理器具を持ち込んでバーベキューが可能です。

ハイキングコースもあることからハイキング目的での利用もおすすめですよ。

コテージ料金(税込)

コテージ
大人 4,600円(1名)~
テラス付きコテージ
大人 5,000円(1名)~

詳細情報

所在地  飯能市南川443
アクセス  関越道「鶴ヶ島IC」から約60分
営業時間   7:00~20:00
電話番号  042-978-7773
サイト  正丸峠ガーデンハウス

埼玉にある森に囲まれたコテージで優雅なひとときを

キャンプ

いかがでしたか?今回は埼玉秩父のおすすめキャンプ場のコテージを紹介してきました。

都心からアクセスの良い秩父には、コテージを備えたキャンプ場がたくさんありましたね。準備が不安でなかなかキャンプに挑戦できない方もコテージ泊なら安心して楽しめるのではないでしょうか。

秩父周辺のキャンプ場では、カップルやファミリーでさまざまなシーンに合わせたアウトドア体験が楽しめます。

また、シーズンごとにいろんな景色を楽しめるので、どの季節に行ってもキャンプを満喫できます。

今回紹介した埼玉秩父のおしゃれなコテージで、思い出に残るちょっと贅沢なキャンプ体験をしてみてはいかがでしょうか。

キャンプ
キャンプイメージ
キャンプイメージ
バンガローイメージ
キャンプ場イメージ
キャンプイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人