埼玉にあるバンガローに泊まってキャンプを楽しもう!

バンガローイメージ

埼玉県は都心に近く都会的なイメージもありますが、埼玉県の西部は自然豊かで多くのキャンプ施設があります。

準備を億劫に思う方や寝るのは屋内が良いという方、キャンプ初心者で勝手がわからない方におすすめしたいのがバンガローです。

キャンプ初心者でも手軽に大自然の中に飛び込むことができるように、埼玉県にあるバンガローについてご紹介していきます。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

バンガローとは?

キャンプというと自分たちで揃えたキャンプ用品を持参してテントを張るイメージが強いですが、現在はバンガローやコテージのような建物に宿泊するスタイルも人気です。

一日中外でたっぷり遊んだ後に、テントの中で寝るというのはなかなか体力のいることでもあります。寒さや暑さ、天候によっては快適に過ごすのが難しいケースもあるでしょう。

キャンプの醍醐味を味わいつつ、夜は快適に寝たいという方におすすめなのがバンガローです。バンガローとは木造の平家造りで建物の周囲にはベランダがあり、傾斜の緩い大きな屋根が特徴の建物です。

一般的には、風呂やトイレを持たない小屋を指します

反対にそういった設備を完備していて、家具や家電まで置いてある建物がコテージにあたりますので、過ごしやすさをどこまで求めるかによって選ぶと良いでしょう。

テントは気が引けてしまうけれど、コテージも充実し過ぎていると思うのであれば、その中間のバンガローがおすすめです。

ただしバンガローの定義はキャンプ場によっても異なるので、ベッドの有無や寝具の用意などについてはあらかじめ確認してください。

バーベキュー設備が隣接していることも多いので、特にキャンプ初心者の方は食事面でも安心して楽しむことができます。それでは、埼玉県にあるおすすめのバンガローをご紹介していきます。

【埼玉長瀞】キャンプ初心者におすすめのバンガロー

リバーサイド長瀞オートキャンプ場

長瀞は「荒川ライン下り」を代表するラフティングなどのアクティビティを大自然の中で楽しめる観光地として有名です。

そのようなアクティビティを体験するためにリバーサイド長瀞オートキャンプ場はうってつけの拠点となるでしょう。

バンガローはスタンダードなものから、ペットOKのバンガロー、大人数対応のバンガローなど種類が豊富で、旧秩父鉄道を用いた個性的なバンガローがあるのも特徴です。

全棟に屋根とかまどが付いたバーベキュー設備が整っており天候に左右されることがありませんし、室内には空調設備や冷蔵庫、洗面台、シャワーも完備されているのでキャンプ初心者でも楽しむことができるでしょう。

キャンプ場では近くにお店がないところもありますが、このキャンプ場には売店がありビール、アイス、パックごはんなどの食品が揃っています。

バーベキューに必須な食材や調味料も手に入るので、買い忘れた物を買いにまた街中まで出向く必要がないのもおすすめのポイントの1つです。

リバーサイド長瀞オートキャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒369-1312
埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
●アクセス
<お車>
関越自動車道「花園IC」から約25分
<電車>
秩父鉄道「野上駅」から徒歩約20分
●営業時間
9:00~17:00(事務所) 
●営業期間
4月15日~12月31日
●電話番号
0494-66-0640
●公式HP
リバーサイド長瀞オートキャンプ場

【埼玉秩父】のバンガローはペット同伴可能

スプラッシュガーデン秩父

 

この投稿をInstagramで見る

 

glampingdays(@glampingdays2017)がシェアした投稿

スプラッシュガーデン秩父の最大の魅力はペットと一緒に楽しめることです。

7000坪の広大な敷地で自然を感じることはもちろんですが、全サイト犬連れOKかつ1000㎡にも及ぶドッグランが設置されているので愛犬と有意義な時間を過ごしたい方におすすめです。

ドッグランは大型犬と小型犬でエリア分けされており安心して遊べますよ。施設内には犬用の温泉施設もあり、愛犬家にはたまらないキャンプ場になっています。

バンガローは全部で12棟あり5人用か6人用か冷蔵庫の有無、ペット同伴の可否で分かれていますので、それぞれのニーズに合わせてお部屋を選んでみてください。

最寄駅が秩父駅ということで池袋などの都心からも比較的アクセスがよく、周辺の観光エリアも充実しています。

秩父はお蕎麦や、豚丼、カツも有名ですのでキャンプ帰りに有名な飲食店に立ち寄るのも良いですね。秩父観光の際に拠点にして、ペットとの旅行を楽しむことのできるキャンプ場になっています。

スプラッシュガーデン秩父の詳細はこちら

●所在地
〒368-0061
埼玉県秩父市小柱326-2
●アクセス
<お車>
関越自動車道「花園IC」から約35分
<電車>
西武秩父線「秩父駅」からタクシーで20分
秩父鉄道「皆野駅」からタクシーで5分
●営業時間
9:00~17:00(電話受付時間) 
●定休日
特になし
●電話番号
0494-62-3399
●公式HP
スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場

【埼玉飯能】でおすすめのバンガロー!予約してバーベキュー機材をレンタルできる

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.a.y.s△misa(@mays_camp)がシェアした投稿

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場では、キャンプ初心者にも配慮されたBBQパックが人気です。

設営で苦労しそうなタープも簡単な仕様になっていて、テーブル、イス、バーベキューグリルなどの道具を一式レンタルすることができます。

準備が面倒なキッチンセットや木炭や着火剤などもついてきますので、荷物を少なくして気軽に楽しみたい方にもおすすめです。

バンガローには屋根付きのテラスもあるので雨天でもバーベキューすることができますし、空調も完備されているので寒暖問わず宿泊できるのも魅力的です。

また、場内には清流名栗川が流れており川遊びや水生生物の観察もすることができます。

マス釣り場には竿と餌が用意されているので簡単に釣りを体験することができ、釣った魚をその場で串打ちしてくれるのでバーベキューの食材としても使用可能です。

至れり尽くせりの充実したサービスは準備の負担を減らしてくれるので、その分自然に没頭することができるでしょう。

合わせてこちらのキャンプ場では季節ごとにクリスマスやハロウィンなどのイベントが開催されているので、ぜひ参加してみてください。

楽しげなものから天体観測や水生生物の観察会など都会ではなかなか体験できないイベントも用意されているので、事前に調べてから予約するのがおすすめです。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒357-0111
埼玉県飯能市上名栗3196
●アクセス
<お車>
圏央道「青梅IC」から約40分
<電車・バス>
西武池袋線「飯能駅」北口より「名栗車庫行」「名郷行」「湯ノ沢行」から「連慶橋」停留所下車 徒歩5分
●営業時間
8:45~17:00(電話受付時間) 
●定休日
火・水不定休
●電話番号
042-979-0300
●公式HP
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

【埼玉秩父】の本格石窯でピザ焼き体験ができるバンガロー

入川渓谷夕暮キャンプ場

出典: 入川渓谷夕暮キャンプ場

出典: 入川渓谷夕暮キャンプ場

「夕暮」というのは戦時中に現在のキャンプ場の場所に疎開していた歌人・前田夕暮からきています。場所は秩父の西側に位置しており渓流が魅力のキャンプ場です。

渓流にはニジマスやイワナなどの魚が放流されていて釣りや川遊びを楽しむことができます。バンガローは全部で8種類と豊富で合計13棟あり、利用人数に応じて選ぶのが良いでしょう。

そして、特徴的なのは石窯があることです。材料を持参すればピザを焼くことができますので、子どもにとってとても貴重な経験になるはずです。

他にも場内には工房があり、まんじゅうやうどん、パン作りも体験することができます。自然の中で自分が作ったものを食べるのはとても美味しく感じられるはずです。

このキャンプ場は大人グループの使用ができないようになっており、あくまでもファミリーや学童が楽しめるように設計されています。

埼玉県が実施する「子育て支援事業」「パパ・ママ応援ショップ」に加盟しており、うどん体験では子ども1名につき100円の割引を受けることもできます。

落ち着いた環境で子どもと貴重な体験をしたい方におすすめのキャンプ場です。

入川渓谷夕暮キャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒369-1901
埼玉県秩父市大滝5714
●アクセス
<お車>
関越自動車道「花園IC」から約40分
中央自動車道「勝沼IC」から約60分
●営業時間
9:00~20:00(電話受付時間) 
●営業期間
4月〜9月末(10月は土日祝日のみの営業)
●電話番号
0494-55-0522
●公式HP
入川渓谷夕暮キャンプ場

【埼玉長瀞】のバンガローには温泉施設がある?!

長瀞キャンプヴィレッジ


長瀞は温泉地としても有名ですが、長瀞キャンプヴィレッジには温泉施設もあります。

キャンプに行くとシャワーで我慢するケースも多いですが、思い切り遊んだ後にゆっくりと温泉を堪能できるのは魅力的です。

この「長瀞温泉」は大浴場の他にも露天風呂があり、美肌効果も期待できるアルカリ性のお湯となっています。遊泳は禁止ですが近くには荒川が流れており、河川敷を散歩するのに適しています

場内には小川が流れているので川遊びはこちらの川で行うのがおすすめです。またバンガローは23棟もあり小さいものでは3名用、最大で20名まで宿泊できるものもあり多様なニーズに応えることができます。

各バンガローには専用のバーベキュースペースが完備されており、こちらは全天候型です。雨が降ってもバーベキューができて温泉にも入れますので、天候に左右されず充実した旅行にすることができます。

長瀞キャンプヴィレッジの詳細はこちら

●所在地
〒369-1311 埼玉県秩父郡長瀞町岩田483
●アクセス
<お車>
関越自動車道「花園IC」から約25分
<電車>
秩父鉄道「樋口駅」から徒歩約15分
●営業時間
8:30~17:30(季節により異なる) 
●営業期間
4月10日~12月19日
●電話番号
0494-66-3817
●公式HP
長瀞キャンプヴィレッジ

【埼玉飯能】のバンガローは子供も喜ぶ川遊びができる

大鳩園キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeo(@takeo1090)がシェアした投稿

名栗川の渓流沿いにはたくさんのキャンプ場がありますが、大鳩園キャンプ場は上流にとても近い場所にあります。

駅や街からもずっと離れている場所にあるので、景観も美しく自然の音や空気をたっぷり感じられるキャンプ場となっています。

水がとても綺麗で子どもの川遊びに適している施設です。

水位は場所によって変わるので注意は必要ですが、浅瀬のところもあれば、飛びこむことができる水深のところもありバリエーションが豊富です。

ヤマメ釣りもできるので川を満喫したい方は訪れてみてはいかがでしょうか。またバンガローは全部で19棟あり、バーベキュー道具のレンタルも可能です。

バンガローやテントサイトは場内に点在しているので、地形もバラバラです。自分たちが過ごしやすい場所を選ぶと良いでしょう。

大鳩園キャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒357-0111
埼玉県飯能市上名栗1880
●アクセス
<お車>
圏央道「狭山日高IC」から約60分
圏央道「青梅IC」から約40分
●営業時間
9:00~17:00 
●営業期間
3月1日~11月末
●電話番号
0494-66-3817
●参考HP
大鳩園キャンプ場

【埼玉ときがわ町】のバンガローは釣りもできる!

木のむらキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinji Asahara(@shinji_asahara)がシェアした投稿

木のむらキャンプ場では釣りがおすすめです。清流都幾川の源流近くなので水が非常に綺麗で、ヤマメ、カジカ、ウグイなど豊富な種類の魚を釣ることが可能です。

またサワガニも生息しているので、サワガニ獲りに挑戦してみても良いですね。

川といっても、上流と下流で遊び方もさまざまで、浮き輪を使った川下りから浅瀬での川遊びもできるので各々の楽しみ方を発見してみてください。

バンガローは高床式で木の香りのするかわいらしいテイストになっています。5~6人用と7~8人用があるので家族や友人などグループの人数に合わせて利用してください。

こちらの施設も、埼玉県が実施する「パパ・ママ応援ショップ」に加盟しており、施設使用料の割引を受けることもできます。

バンガローは大小それぞれ1,000円引きで宿泊できるのでとてもお得です。

管理棟近くのトイレにはウォシュレットが備わったトイレもあり、衛生面にも気を遣ったキャンプ施設なので、女性や小さなお子さんでも安心して利用できます。

屋根付きの調理場やテーブルなどの周辺設備も充実しているので川遊びと一緒にバーベキューも楽しんではいかがでしょうか。

木のむらキャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒355-0366
埼玉県比企郡ときがわ町大野1440
●アクセス
<お車>
関越道「東松山IC」または「嵐山小川IC」から約50分
圏央道「鶴ヶ島IC」または「狭山日高IC」から約70分
<バス>
JR「明覚駅」「越生駅」からときがわ町路線バス
東武越生線「越生駅」からときがわ町路線バス
東武東上線「武蔵嵐山駅」からときがわ町路線バス
上記いずれも「キャンプ場入口」降車徒歩1分
●営業時間
8:00~17:00(予約受付時間) 
●営業期間
4月1日~10月31日
●電話番号
0493-67-0850
●参考HP
– 埼玉県ときがわ町 – 木のむらキャンプ場

埼玉県で自分にぴったりのバンガローを見つけよう

埼玉県には多くのバンガローがあり、それぞれに特徴があることがお分かりいただけたでしょうか。埼玉県は都心からのアクセスがよく、思い立ったらすぐに豊かな自然を満喫することができます。

キャンプといえばテントを張ったり、バーベキュー用具を準備したり何かと大変そうなイメージがありますが、バンガローはそういった不安を解消してくれます。

キャンプの醍醐味である不便さを残しながら、快適な睡眠を担保できるバンガローを選択肢に入れてアウトドアのプランを立ててみてはいかがでしょうか。

キャンプ地を選ぶ際も、川遊びをしたい、ゆっくり静かに過ごしたい、ペットと過ごしたいなど目的は人それぞれなのでぜひ自分に合ったキャンプ場を見つけてくださいね。

キャンプに興味はあるけど、なかなか踏み出せないキャンプ初心者の方はぜひ埼玉県のバンガローを訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事 【2020年最新】埼玉県のおすすめキャンプ場【32選】
関連記事 飯能でコテージやバンガローに泊まれるキャンプ場5選!グランピング施設もご紹介♪
関連記事 埼玉の手ぶらで楽しめる!おすすめのバーベキュー場13選
キャンプイメージ
キャンプイメージ
バーベキューイメージ
キャンプ場イメージ
キャンプイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人