デイキャンプなら埼玉へ!日帰りでも満足できるおすすめのキャンプ場5選

キャンプイメージ

埼玉県には大自然を満喫できるキャンプ場がたくさんあります。

今回は日帰りで行くデイキャンプにおすすめのキャンプ場を紹介していきます。埼玉県は東京からのアクセスもよく、思い立ったらすぐに訪れることができます。

そのため宿泊するときよりも準備が少なくて済むデイキャンプとの相性は抜群です。それでは日帰りでも満足できる埼玉県のキャンプ場を5つご紹介しましょう。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

目次

日帰りならでは!「デイキャンプ」におすすめのスポットをご紹介【埼玉県】

キャンプイメージ

「デイキャンプ」とは日帰りで行くキャンプを意味します。キャンプと聞くとテントに宿泊するイメージが強く、初心者にとっては少し抵抗があるかもしれません。

デイキャンプは泊まらずに日帰りで行うため、荷物も少なく気軽にアウトドアを楽しむことができます。

【長瀞】ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

2018年夏にオープンしたばかりの「ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)」はアウトドア初心者から経験者まで気軽かつお洒落にキャンプを楽しめます。

星空の下でいただくディナーや素敵なキャビンでの宿泊の他にもたくさんの魅力が詰まったキャンプ施設です。

フリーWi-fi/電源が完備されコワーキングスペースは大人数の会議に使用することができます。

また受付の近くには宿泊者以外の方も利用できるカフェやハンドメイド雑貨の販売もしているため、一風変わったキャンプを楽しめるでしょう。

カフェの壁は一面が本棚になっており自由に本を読むこともできます。自然を味わえるのは何も屋外だけではありません。聞こえてくる音や窓からの景色を眺めながら読書に耽るのも新たなキャンプの形なのです。

ときがわの清流を感じながら”なにもしない”という贅沢を

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

コモリバでは都幾川のすぐ横に設置されたサーカステントでグランピングを楽しむことができます。テント内にはセミダブルマットもあり、テント泊に慣れていないキャンプ初心者でも安心です。

家族やカップル、友人同士などいろいろなメンバーで利用できるでしょう。11歳以下の子どもがいらっしゃる場合は追加費用なく利用できるので、お財布にも優しいです。

都心からわずか90分の場所にあるにも関わらず、夜になると満天の星空が広がり都幾川のせせらぎや虫の声が聞こえてきます。

都会の喧騒から離れ、あるがままの大自然を感じることができるでしょう。サーカステントは設置済みですし、ディナーもコモリバ特製のBBQセットが用意されています。

BBQディナーは渡された食材を説明書を見ながら自分たちで調理をするだけなので手間もありませんし、味も大変満足のいくものになっています。

メニューは杉の間伐材を使ったプランクグリル、サラダ、リゾット、ステーキやマシュマロやポップコーンなどの多種多様なラインナップです。

これだけで十分満足のいく内容ですが、足りない場合でも直売所やスーパーで買い足しできるので心配はいりません。

余計な準備をしなくても、訪れるだけで最高の時間を過ごすことができる、まさになにもしない贅沢を感じる施設と言えるでしょう。

グランピングサイトで手ぶらBBQコース!専用駐車場も完備◎

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

グランピングキャビンはテント泊が苦手な方におすすめです。木の温もりが広がるお部屋には2台のベッドが設えており、キッチン設備やアメニティも充実しています。

またキャビンにはテラスが併設されており、こちらでBBQを行うことが可能です。1部屋ずつが独立しているわけではなく、スタッフに依頼すればテラスをつなげることが可能です。

友人家族と一緒に宿泊する際は、適度な距離感を保ちながら楽しい時間を過ごすことができるでしょう。星空の下で食べるディナーコースは自然のめぐみたっぷりの内容になっています。

地元や埼玉県産の食材が使用されており、季節ごとに変わる前菜やメインディッシュのお肉を大自然の中で味わうことができるでしょう。

キャビンと言っても目の前に清流が流れており、一歩部屋の外に出れば大自然が広がります。快適なアウトドアの時間を過ごすことができるでしょう。

カップルで訪れる際も、専用駐車場も完備しているためプライベート感が守られます。お二人のすごもりにもぴったりです。

持込みBBQ・川床水遊びエリアプランも人気

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

コモリバでは都幾川のほとりに川床が設置されています。川床は京都や大阪の夏の風物詩の一つで料理店や茶屋が料理を提供するため、川の上に設置した座敷のことを指します。

見た目も含めてとても涼やかに感じられますし、水遊びを楽しみにしている子どもにとっても嬉しい施設です。

こちらでは日除け用のタープにくわえて机や椅子が用意されているので、事前準備の負担が少なくて済みます。またコモリバ特製手ぶらBBQセットを注文すれば食材などの準備も必要ありません。

デイキャンプは時間が限られていますから準備時間を少なくして目一杯自然と触れ合ってみるのも良いでしょう。

場所のみ使用も!区画テントサイトで自由に過ごす時間

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

出典: ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

コモリバには区画テントサイトも用意されています。A、B、Cの3つのサイトからなり、それぞれ広さが異なります。メンバーの数に応じて決めるのが良いでしょう。

場所のみの貸し出しとなっているので基本的に準備は自分たちで行いますが、レンタル備品の用意もありますので荷物を減らしたい方は検討してみてください。

区画テントサイトでは自分のお気に入りのキャンプ用品で自由に楽しむことができます。やはりキャンプは自分で準備してこそ!という方も楽しめる施設です。

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)の詳細はこちら

●所在地
〒355-0353
埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930番地1
●アクセス
<車>
関越自動車道「嵐山小川IC」から約8分
<電車>
東武鉄道「小川町駅」から徒歩で約8分
●営業時間
8:00~18:00
●営業期間
定休日なし
●電話番号
0493-81-5477
●公式HP
ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

【飯能】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場は、都心からわずか一時間のところにあるファミリー向けのキャンプ場です。小さなお子さんがいても安心して利用できるようにファミリーに優しいルールや設備が整っています。

またハロウィン仮装コンテストやクリスマスイルミネーションなど季節のイベントも充実しているのも特徴です。

またキャンプ初心者にも配慮したBBQパックが人気です。

BBQパックはタープ、テーブル、イス、バーベキューグリルなどの道具をまるっとレンタルしてくれるので準備が億劫な方は利用してみてください。

キッチンセットや木炭、着火剤も購入する必要がないので荷物を少なくしてデイキャンプに臨みたい人にぴったりです。アウトドア初心者の方でも安心してデイキャンプを楽しめる施設の一つです。

車両乗入やペット同伴も◎区画サイト、ファミリープランも充実

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

一般サイトはAC電源付きですのでとても便利です。小砂利が敷きつめてあるので水はけもよく快適に過ごすことができるでしょう。河原サイトはその名の通り、川が間近にあるサイトです。

自然をより近くで感じながらBBQを楽しむことができます。また車の乗り入れができるオートサイトなのでテントの設置や撤去もスムーズに行えるでしょう。

時期によってはファミリー専用となるので子ども連れの家族は夜も安心です。

またログハウスもありますので、キャンプが初めてでもテントの設営の手間なくアウトドアを楽しめます。テラスにも屋根がついているので雨天でもBBQが可能です。

また1サイトにつき2匹までペットを同伴できるので愛犬と一緒に自然を満喫したい方にもおすすめです。

またケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場にはあそびの広場と呼ばれる遊具が備え付けられたスペースがあります。

滑り台やブランコを楽しめる他、バドミントンやバスケットボール、卓球などのスポーツも体験できるので家族みんなで汗を流すのも良いでしょう。

自然の中で思いきり体を動かすのはとても気持ちが良いですよ。

自然豊かな天然プールで川遊び(夏季限定)【名栗川】

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場内には清流名栗川が流れています。透明度はとても高く、水深も浅いのでお子さまでも安全に水遊びができます。

また名栗川には都会では触れ合えないような絶滅危惧種や固有種の水生生物がたくさん生息しているので、子どもにとっては貴重な経験になるでしょう。

夏になると期間限定で「天然のプール」が出現するのも魅力です。川を利用したプールでは魚を見つけたり、潜ったりいろいろな楽しみ方ができます。

子連れにも人気!マス釣り場で釣って、食べて、遊ぶ!

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

出典: ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

専用の池でニジマス釣りも体験できます。竿や餌はキャンプ場で用意してくれているので、手軽に釣りを体験できます。

そして釣った魚は、その場で串打ちしてもらえますし、そのままBBQの食材にもできます。釣りたての魚の美味しさは格別でしょう。

また自分で釣った魚をその場で食べる経験は命のありがたみを知ることにもつながります。子どもにとって貴重な教育の場にもなるはずです。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒357-0111 埼玉県飯能市上名栗3196
●アクセス
<車>
圏央道「青梅IC」から約40分
<電車・バス>
西武池袋線「飯能駅」北口より名栗車庫行・名郷行・湯ノ沢行 連慶橋停留所下車 徒歩で5分
●営業時間
8:45~17:00(電話受付時間) 
●定休日
火・水不定休
●電話番号
042-979-0300
●公式HP
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】

【北本】サンアメニティ 北本キャンプフィールド

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

サンアメニティ北本キャンプフィールドは、埼玉県の北本市にあるキャンプ施設です。

周辺施設が充実しており、発表会に使える多目的ホールや陶芸が体験できる学習室も完備されています。広場は芝生広場、多目的広場、展望広場の3つがあります。

芝生広場は春になると桜が咲き誇り、花見を楽しめます。多目的広場はキャンプファイヤーなどのレクリエーションに向いている広場です。

展望広場からはその名の通り、周辺の山々を一望でき、夜空を見上げるのにぴったりです。野外活動はもちろん、芸術や文化的な活動にもぴったりの施設と言えるでしょう。

焚き火やハンモックも◎テントサイトやバンガローが充実!

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

テントサイトは全部で15区画あります。きちんと区画整理されており、ファミリーや友人との宿泊の他、各種団体のレクリエーションにも適しています。

またテントサイトの他にもバンガローが4棟設置されているのでキャンプ初心者も安心して訪れることができるでしょう。

冷暖房もありますので、暑さや寒さ対策も万全です。1棟あたり6名まで宿泊できますので家族から友人グループまで幅広く利用できます。また、北本キャンプフィールド

ではキャンプファイヤーを行うことができます。キャンプならではのイベントですので大人から子どもまでテンションが上がること間違いなしです。

雨の日に行ける穴場!?大きな屋根の下でバーベキュー

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

炊事棟には珍しいピザ窯の用意があります。お好みの材料で自分で作ったピザは格別です。

窯でピザを作る経験はなかなかできませんから、子どもにとっても貴重な思い出になることでしょう。友人同士でもアレンジを楽しみながら作ってみてください

また炊事棟には大きな屋根がかかっているため雨天でも心配ありません。日程上どうしても雨予報の日にしか行けないという方は北本キャンプフィールドがおすすめです。

また、管理棟には売店がありますので万が一キャンプ用品を忘れたり不足したりしても問題ありません。BBQを思う存分楽しめるよう配慮された施設と言えるでしょう。

冬でもOK!大広間とお風呂でゆったり時間を♪

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

出典: サンアメニティ北本キャンプフィールド

北本キャンプフィールドは施設が充実していると先述しましたが、お風呂と大広間があるのも特徴の一つです。大広間はなんと60畳もあり、ゆったりとくつろぐことができます。

ステージやカラオケ設備もあるので自然と触れ合う以外の楽しみ方もできるでしょう。

また、かたくりの湯とふじの湯という2つの浴場もあります。キャンプ場にはシャワーは設置されているものの浴場がないケースが多いです。

外でたくさん遊んだあとはお風呂でゆっくりしたい方もいらっしゃるはずですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

※大広間・お風呂は断水の影響により、2021年3月末まで営業休止中です。

サンアメニティ 北本キャンプフィールドの詳細はこちら

●所在地
〒364-0034
埼玉県北本市高尾9丁目143番地
●アクセス
<車>
圏央道「桶川北本IC」から約10分
<電車>
JR高崎線「北本駅」西口
●営業時間
8:30~17:00 / 17:00〜22:00(ナイトキャンプ利用者対応)
●定休日
毎月第4月曜日(当日が祝日の場合はその翌日)
12月28日~1月3日、その他 管理上必要と認めた日
●電話番号
048-593-0008
●公式HP
サンアメニティ北本キャンプフィールド

【嵐山町】嵐山渓谷月川荘キャンプ場

出典: 嵐山渓谷月川荘キャンプ場

出典: 嵐山渓谷月川荘キャンプ場

嵐山渓谷月川荘キャンプ場は埼玉県比企郡嵐山町にあるキャンプ場です。個人経営のため施設は最低限にとどまっているものの、その分自然を邪魔するものもありません。

また埼玉県屈指の景勝地である嵐山渓谷が場内にありますので、絶景のすぐ近くで川遊びやBBQを楽しむことができるでしょう。

特に紅葉の季節は、場内も美しく彩られますので紅葉情報を確認してから訪れるのもおすすめです。映画やドラマの撮影で使用されることも多く、有名人のサインが飾られているのも特徴の一つです。

美しい景色に、どこかで見たことのある映画やドラマの撮影スポット、ハンモックにもってこいの林間など魅力に溢れたキャンプ場です。

テント泊・バーベキュー利用の際は予約不要!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuuki(@yuu_220_)がシェアした投稿

一般的に多くのキャンプ場では、利用の際に予約が必要です。

しかし嵐山渓谷月川荘キャンプ場の場合、テント泊とバーベキューの利用に限り予約が要りません。バンガローやレンタルテントを使う場合は予約が必要ですが、デイキャンプのように気軽にキャンプ場を使いたいときに重宝するでしょう。

またバンガローは全部で20棟ありますが、用意されているのは部屋と電灯のみですのでキャンプの醍醐味である不便さを存分に味わうことができるはずです。

また利用料金が安いため、ソロキャンプの聖地とも呼ばれています。ソロキャンパーはもちろん、ツーリングやオートキャンプ、ファミリーキャンプなど幅広い客層に支持されているキャンプ場です。

駐車場付近では、オートキャンプも可能◎

 

この投稿をInstagramで見る

 

@matoon315がシェアした投稿

嵐山渓谷月川荘キャンプ場のテントサイトはフリーサイトです。駐車場付近のサイトではオートキャンプも可能ですので荷物を持ち込みたい方におすすめです。

周りが木々に囲まれているテントサイトは区画がなく広場のようになっています。自分たちの好きな場所に陣取ってデイキャンプを満喫しましょう。

ペット同伴もOK!川遊びや焚き火でバーベキューを満喫

 

この投稿をInstagramで見る

 

@drunkcampがシェアした投稿

キャンプサイトでは、ペットの同伴が許可されています。場内でリードは必須ですが、大好きなペットと一緒に自然を満喫したい方におすすめの施設です。

またバンガローもケージを利用すれば、ペットと宿泊することもできます。

また川辺のキャンプサイトは自由度が高く、好きなように場所を使えるのが特徴です。直火の使用も許可されているので川辺で料理を楽しめますし、焚き火も実施可能です。

川の水深は浅いところから深いところまでバラエティーに富んでおり大人も一緒になって楽しむことができるでしょう。

嵐山渓谷月川荘キャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒355-0225
埼玉県比企郡嵐山町鎌形2604
●アクセス
車>
関越自動車道「東松山IC」から約15分
<電車>
東武東上線「武蔵嵐山駅」から徒歩で約59分
●営業時間
9:00~18:00 
●営業期間
定休日なし
●電話番号
0493-62-2250
●公式HP
嵐山渓谷月川荘キャンプ場

【秩父】秩父巴川オートキャンプ場

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場は埼玉県秩父市に位置し、荒川の河川敷に隣接しています。

河川敷の近くということもあり、川遊びはもちろんのこと化石掘りもできるのが特徴です。というのも荒川沿いには「古秩父湾堆積層」と呼ばれる約1700万年前〜1400万年前の地層があり、貝や葉っぱなどの化石が出土するのです。

秩父巴川オートキャンプ場は大自然はもちろんのこと太古のロマンも感じられるキャンプ場なのです。

首都圏から2時間程度ですので比較的アクセスもよく、思い立ったときに都会の喧騒から離れて大自然を満喫することができるでしょう。

ソロでも家族連れでも◎川遊びをして夜は満点の星空

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場はサイトも複数ありますのでソロでもファミリーでも楽しむことができます。キャンプサイトは荒川の河川敷にあるので、川遊びや魚釣りを体験するのも良いでしょう。

川幅が広いので自然を目いっぱい感じることができるはずです。夜になると一面の星空が広がります。天体観測にも適しており、都会では見ることのできない星座を見つけられるかもしれません。

星空の下で川のせせらぎの音を聞きながら食べるBBQは格別です。目でも耳でも口でも楽しめる素敵なキャンプ場と言えるでしょう。

女性も嬉しい♪ウォシュレット付の清潔なトイレやシャワー室も完備

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場のトイレは清潔感があり女性に好評です。

場内には3ヶ所のトイレが完備されていてメイントイレにはウォシュレットもついています。ファミリーやカップルで利用する際は特におすすめです。また、コイン式の温水シャワー施設もあります。

キャンプ場のシャワー施設の中には、荷物を置くスペースがなかったり手入れがあまりされていないところもあります。

しかし秩父巴川オートキャンプ場のシャワー室は、清潔感もありますし、浴室前に荷物を置くスペースも確保してあります。

24時間利用可能なうえに洗面化粧台付きの手洗い場、電源も備え付けられているので安心してリフレッシュすることができるでしょう。

近隣には「秩父ミューズパーク」も!

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

出典: 秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場から車で5分ほどの場所には「秩父ミューズパーク」があります。

芝生広場、ボールスウィング及びグランドピアノ型展望デッキ、ハープ型デッキがあるローラーすべり台が3基設置されており、子どもが喜ぶこと間違いなしです。

他にもサイクルランド、フォレストアドベンチャーなど1日で遊びきれないほど充実しています。夏になるとプールも利用できるので、キャンプだけでは遊び足りないファミリーにおすすめです。

関連記事 【埼玉県・秩父市】秩父ミューズパークで楽しもう

また秩父ミューズパークには樹音の湯と呼ばれる入浴施設もあります。日帰り入浴ができるので思い切り遊んだあとは汗を流すのも良いでしょう。

秩父巴川オートキャンプ場の詳細はこちら

●所在地
〒369-1871
埼玉県秩父市下影森2222-4
●アクセス
<車>
関越自動車道「花園IC」から約40分
●営業時間
9:00~17:00
●営業期間
定休日なし
●電話番号
00494-26-5773
●公式HP
秩父巴川オートキャンプ場

デイキャンプをするなら埼玉で決まり!

埼玉県は東京からさほど離れていないにも関わらず、たくさんのキャンプ場があります。デイキャンプの魅力は気軽にアウトドアを満喫できることです。

都会の喧騒から離れたくなったり、リフレッシュしたくなったりしたらすぐに訪れられるのが埼玉県のキャンプ場の魅力と言えるでしょう。

施設によって特徴はさまざまなので、自分にぴったりのキャンプ場を見つけて最高のデイキャンプを実現してくださいね。

キャンプ
グランピングイメージ
キャンプイメージ
バンガローイメージ
バーベキューイメージ
秩父ミューズパーク
キャンプイメージ
ABOUT USこの記事を書いた人