忍城の城下町「行田」足袋の街でお気に入りのカフェを見つけよう!

カフェ

足袋の街として有名な行田には、城下町らしい古い建物が多く残っています。

最近は、その古民家を改装したカフェや、歴史的建造物の一角をカフェとして利用できるお店などが話題になっています。

今回は、行田でおすすめしたいカフェ7店をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

行田のカフェ① CAFE EASY LAND(カフェ イージー ランド)

まず、「CAFE EASY LAND(カフェ イージーランド)」をご紹介します。

「CAFE EASY LAND」は、JR吹上駅からバスで10分ほどの場所にある、一軒家風のおしゃれなカフェです。

エスプレッソとバゲットで作るフレンチトーストは、「CAFE EASY LAND」の看板メニュー。スイーツ系のフレンチトーストは、「ティラミス」や「キャラメルバナナ」「黒蜜きなこクリーム」など、コーヒーによく合うメニューが揃っています。

一方、ミール系の「スモークサーモン&アボカドディップ」や「スクランブルエッグ」のフレンチトーストも人気を集めています。

こだわりは、フレンチトーストに使用している、北海道産の自家製ミルククリームです。ほどよい甘さのミルククリームは、甘酸っぱいベリーソースや、マスカルポーネと相性抜群!

さらに、自家焙煎のスペシャリティコーヒーが、フレンチトーストの風味を引き立てます。

外のテラス席では、ペットと一緒に利用することができますので、お散歩の途中に立ち寄ってみてもよいですね。

また、「CAFE EASY LAND」のフレンチトーストは、すべてのメニューがテイクアウト可能です。

他に、ボリューム満点のグリルサンドや、タコライスもテイクアウトできるので、ランチタイムにいかがでしょうか?

料金例

アメリカーノ(HOT・ICE)400円
フレンチトースト キャラメルバナナ 550円
照り焼きチキンとチーズのグリルサンド 900円

詳細情報

所在地  行田市佐間1-16-23
アクセス  JR「吹上駅」からバス約10分
駐車場  あり
営業時間  11:30~17:00
定休日  月
電話番号  050-1600-9466
SNS  CAFE EASY LAND
ブログ  CAFE EASY LAND

行田のカフェ② カフェ 閑居(かんきょ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

閑居 かんきょ(@cafekankyo)がシェアした投稿

続いて、行田初代市長の邸宅を改装した「カフェ 閑居(かんきょ)」をご紹介します。

「カフェ 閑居」は、行田市駅から徒歩で6分ほどの場所にあり、昭和初期に建てられた、初代行田市長・奥貫賢一氏の邸宅を改装した古民家カフェです。

広々とした1階は、趣がある掘り炬燵とお座敷、2階はテーブル席となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

閑居 かんきょ(@cafekankyo)がシェアした投稿

ランチメニュー「閑居御膳」は、季節ごとに旬の食材を使用した、見た目も美しいお膳です。

小皿に盛り付けられた彩り豊かなお料理は、たくさんの品数がいただけるメニューとして好まれています。

季節限定のメニュー「きのことほうれん草の焼きカレー」や「煮込みハンバーグ」は、心も体も温まる一品です。

「カフェ 閑居」の人気スイーツメニュー「フォンダンショコラ」は、濃厚なチョコレートとバニラアイスクリームが絶妙なバランスです。

モダンな雰囲気のお部屋でいただく「フォンダンショコラ」は、ひと味違う贅沢な時間を演出します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

閑居 かんきょ(@cafekankyo)がシェアした投稿

スイーツによく合う紅茶は、ダージリンやアッサム、アールグレイなど、種類が豊富です。店内で、茶葉やコーヒー豆の販売も行っていますので、ぜひご利用ください。

また、「カフェ 閑居」では、のテイクアウトメニューもあります。

「オムライス弁当」や「若鶏唐揚げ弁当」「閑居の幕の内弁当」など、本格的なお料理を自宅で楽しむことができます。

料金例(税込)

紅茶 650円より
ランチ 閑居御膳 2,500円
若鶏の唐揚げ弁当(テイクアウト)850円

詳細情報

所在地  行田市行田7-3
アクセス  秩父線「行田市駅」から徒歩約6分
駐車場  あり
営業時間  11:00〜17:00
※ランチ L.O.15:00 / カフェ L.O.16:30
定休日  月(祝日は営業)
電話番号  048-556-2052
サイト  カフェ 閑居
SNS
カフェ 閑居
カフェ 閑居

行田のカフェ③ 日和cafe(ひよりカフェ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

日和cafe(@hiyori3.30)がシェアした投稿

続いて、「日和Cafe(ひよりカフェ)」をご紹介します。

行田市駅南口から、徒歩6分ほどの場所にある「日和Cafe」は、古民家を改装した隠れ家風のカフェです。

店内には、アンティーク調のテーブルや椅子が並び、昭和レトロな雰囲気が漂っています。「日和Cafe」では、地元農家さんの採れたて野菜を使ったお料理がいただけます。

気になるカフェメニューは、「ポークカレー」や「グリーンカレー」をはじめ、「フランスパンとトマトのチーズグラタン」「エビとイカのドリア」などがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日和cafe(@hiyori3.30)がシェアした投稿

トロっとしたチーズとトマトの酸味が絶妙なグラタンは、フランスパンがよいアクセントになり、美味しさを引き立てます。定評があるスイーツは、メニューが豊富です。

「日和Cafeオリジナルケーキ」は、ハーフ&ハーフにできるので、多くのお客様に好まれています。

例えば、苺のロールケーキとアールグレイのチーズケーキ、林檎のタルトとかぼちゃプリンなど、お好みのスイーツを組み合わせることができます。

さらに、ほぼすべてのスイーツメニューに、バニラアイスが添えられています。様々なフレーバーに合うバニラアイスが、スイーツの風味を引き立てます。スイーツと相性がよい紅茶は、「アールグレイ」「セイロン」「ダージリン」の3種類から選べます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日和cafe(@hiyori3.30)がシェアした投稿

「日和Cafe」では、テイクアウトもありますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

料金例

ポークカレー サラダ・ドリンクつき 980円
フランスパンとトマトのチーズグラタン 980円
日和Cafeオリジナルケーキ 各種 680円

詳細情報

所在地  行田市行田2-12
アクセス  秩父線「行田市駅」南口から徒歩約6分
駐車場  なし
営業時間  12:00~17:30
定休日  月火
電話番号  048-501-6516
SNS
日和Cafe
日和Cafe

行田のカフェ④ LEMON CAFE(レモンカフェ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEMON CAFE(@lemon_cafe_lemon__cafe)がシェアした投稿

続いて、「LEMON CAFE(レモンカフェ)」をご紹介します。

行田市と鴻巣市の境目にあり、最寄り駅はJR北鴻巣駅です。外観が可愛らしい一軒家風の「LEMON CAFE」は、2019年3月1日に再オープンしました。(オーナーさんが変わり、現在はテイクアウト不可です。)

店内にはピアノやギターが並び、音楽を楽しみながら、美味しいお食事がいただける洗練された空間になっています。「LEMON CAFE」の看板メニューは、野菜たっぷりの「キーマカレー」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEMON CAFE(@lemon_cafe_lemon__cafe)がシェアした投稿

マイルドでほどよい甘さのあとに、少しピリッとした辛味があり、食欲をそそります。辛味は強くないので、お子様連れのお客さんにも好まれています。

ワンプレートで注文すると、「グリル野菜のサラダ」や「コーヒーゼリー」がついてきます。野菜サラダには、爽やかな酸味の「自家製人参ドレッシング」がよく合うと、人気を集めています。

スイーツメニューは、グルテンフリーの「濃厚ガトーショコラ」や「ヨーグルトケーキ」があり、食後のデザートにもぴったりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEMON CAFE(@lemon_cafe_lemon__cafe)がシェアした投稿

オーナーさんは、バンドのボーカルをしているそうで、音楽好きな常連客で賑わっています。不定期で、ライブや生演奏も披露している「LEMON CAFE」、ぜひお立ち寄りください。

料金例

キーマカレー 850円
キーマカレー・ワンプレート(サラダ・ゼリー・ピクルスつき)1,100円
濃厚ガトーショコラ 400円

詳細情報

所在地  行田市野1089-3
アクセス  JR「北鴻巣駅」から徒歩約45分
駐車場  あり
営業時間  11:00~18:00(変更あり)
定休日  不定休
電話番号  070-1325-2477
SNS
LEMON CAFE
LEMON CAFE

行田のカフェ⑤ カフェギャラリー 高澤記念館

続いて、歴史情緒溢れる「カフェギャラリー 高澤記念館」をご紹介します。

「カフェギャラリー 高澤記念館」は、秩父線・東行田駅から徒歩で15分ほどの場所にあり、平成19年に国登録有形文化財に登録されています。

江戸時代中期に建てられたと推察される主屋は、当時の豪農の暮らしを知る上で、重要な建造物です。その主屋の一角をカフェギャラリーとして、金・土・日に一般公開しています。

気になるカフェメニューは、「古代米チキンカレー」や「古代米ココナッツカレー」「古代米バターチキンカレー」などがあります。彩り豊かな野菜をたっぷり使用したカレーは、多くのお客様に喜ばれています。

お皿に盛り付けられた古代米は、行田市が誇る「さきたま古墳群」をイメージした前方後円墳の形になっています。

格式あるお屋敷の中でいただくと、ひと昔前にタイムスリップしたような気分になりそうですね。

スイーツメニューのケーキは、自家製蜂蜜と行田産地粉を使用し、一つひとつ手作りしています。

「行田苺のショートケーキ」や「行田地粉のシフォンケーキ」をはじめ、日替わりでオリジナルケーキが提供されていて、お持ち帰りも可能です。

さらに、ドリンクも自家製にこだわり、「自家製梅の蜂蜜スカッシュ」や「自家製黒糖生姜紅茶」「自家製黒糖生姜ソーダ」は人気を集めています。

「カフェギャラリー 高澤記念館」では、金工や工芸体験も行っています。ぜひ、一度お出かけください!

料金例

古代米チキンカレー 1,100円
ランチAセット(古代米カレー・ミニサラダ・コーヒーまたは紅茶つき)1,380円
自家製梅の蜂蜜スカッシュ 700円

詳細情報

所在地  行田市長野3丁目5-41
アクセス  秩父線「東行田駅」から徒歩約15分
駐車場  あり
営業時間  11:00~16:00(L.O.15:30)
※ランチタイム 11:00~14:00
定休日  月~木
電話番号  048-556-1774
サイト  カフェギャラリー 高澤記念館
SNS  カフェギャラリー 高澤記念館

行田のカフェ⑥ Chick Tack88 (チックタック トゥエイト)

出典:Chick Tack88公式HP
出典:Chick Tack88公式HP

続いて、STEAK&CAFE「Chick Tack88(チックタック トゥエイト)」をご紹介します。

JR行田駅から徒歩で14分ほどの場所にある「Chick Tack88」は、お肉料理やパンケーキが人気のカフェです。アメリカンテイストで統一された店内は、レンガや木を基調としたレトロなインテリアにこだわっています。

また、お子様連れのお客様に嬉しい「キッズルーム」も完備。ゆっくりお食事を楽しむことができます。

出典:Chick Tack88公式HP
出典:Chick Tack88公式HP

そんな「Chick Tack88」の人気メニューは、女性限定のランチメニュー「レディースプレートSET」。

チックタックステーキ120gの他、サーモンフライ・香草ソーセージ・ポークジンジャー・チキンステーキから選ぶことができます。そのうえ、デザートつきです!

さらに、「Chick Tack88」自慢の「リコッタチーズパンケーキ」も、女性を中心に人気を集めています。

フワフワした新食感のパンケーキは、おすすめの「メイプルバター」や「ベリー&チョコ」など、種類が豊富です。

出典:Chick Tack88公式HP
出典:Chick Tack88公式HP

トッピングには、バニラアイスとシナモンパウダーがあり、自分好みのパンケーキを楽しむことができます。

17時以降のディナーは、看板メニュー「チックタック ステーキ」や「ハンバーグ」が人気です。ステーキには、鉄分豊富で脂肪が少ない、柔らかい赤身肉のランプ肉を使用しています。

異国のような空間で、ボリューム満点のお料理がいただける「Chick Tack88」、ぜひお立ち寄りください。

料金例(税込)

レディースプレートSET 1,499円
リコッタチーズパンケーキ  メイプルバター 通常699円 / ハーフ422円
チックタックステーキ  120g 873円

詳細情報

所在地  行田市門井町1-12-18
アクセス  JR「行田駅」から徒歩約14分
駐車場  あり
営業時間
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  不定休
電話番号  048-580-6822
サイト  Chick Tack88

行田のカフェ⑦ Cafe TomiQ(カフェ とみきゅう)

最後に、「Cafe TomiQ(カフェ とみきゅう)」をご紹介します。

秩父線・ソシオ流通センター駅から徒歩で5分の場所にある「Cafe TomiQ」は、完全予約制×隠れ家古民家カフェです。

「Cafe TomiQ」は、オーナーさんの祖父母の実家を守りたいという想いから、和カフェとして行田にオープンしました。「お客様と創り上げるカフェ」をコンセプトに、様々なワークショップを開催しています。

「Cafe TomiQ」の珈琲は、注文を受けてから店内で豆を挽く「TomiQ挽きたてブレンド」です。こだわりの珈琲豆を、店内で丁寧に挽いた淹れたての珈琲は、多くのお客様に好まれています。

さらに、アイスブレンドに特濃ミルクを加えた「TomiQアイスカフェオレ」は、甘すぎず飲みやすい大人のカフェオレです。もちろん、お子様が飲みやすい「オレンジジュース」や「りんごジュース」もありますよ!

フードメニューは、「昔懐かしナポリタン」が人気です。新鮮な野菜をたっぷりと入れたナポリタンは、栄養満点でボリューム感があります。

そして、「Cafe TomiQ」自慢の「季節のこだわりフルーツパフェ」は、彩り豊かな見た目も話題になっています。

「贅沢いちごづくしパフェ」は、農家さんから直接仕入れた新鮮で甘い苺をたっぷり使用しています。

5月頃から始まる「TomiQメロンパフェ」は、自家製メロンシロップやメロンジェラートを使った、爽やかな風味が人気です。

実家のような居心地がよい空間で、新鮮な野菜やフルーツを使用した料理が楽しめる「Cafe TomiQ」、ぜひ一度お出かけください。

料金例

TomiQ挽きたてブレンド 450円
TomiQアイスカフェオレ 500円

詳細情報

所在地  行田市持田5850-2
アクセス  秩父線「ソシオ流通センター駅」から徒歩約5分
駐車場  あり
営業時間  10:00~16:00
定休日  月火金日
電話番号  048-555-1014
サイト  Cafe TomiQ
SNS
 Cafe TomiQ
 Cafe TomiQ

歴史ある行田でカフェ巡りを楽しもう!

行田市の街並み

今回は、行田市のおすすめカフェをご紹介してきました。

行田市には、歴史的建造物をリノベーションした古民家カフェや、可愛らしい一軒家風など、魅力的なカフェがたくさんあります。

行田の歴史が感じられるカフェ、ぜひ一度お立ち寄りください。

行田市
行田のB級グルメ「ゼリーフライ」
ABOUT USこの記事を書いた人