【最新】長瀞観光で食べたいグルメ!食べ歩きやスイーツ、おすすめランチ

画像提供:うめだ屋

埼玉西部に位置する長瀞は、都心からのアクセスもよい人気の観光地です。美しい渓谷、桜や紅葉、季節ごとに楽しめる観光名所や長瀞名物グルメが楽しめます。

今回は、長瀞観光でおすすめの食べ歩きグルメ、ランチやスイーツが楽しめるお店をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

長瀞観光で食べたいグルメ① 食べ歩き編

鮎

まず、長瀞観光を楽しみながら、地元のグルメを味わえるお店4選をご紹介します。

食べ歩きに最適な、ワンハンドグルメが楽しめるお店を厳選しました。

みそ豚ガレドッグ「長瀞とガレ」

出典:長瀞とガレ公式HP
出典:長瀞とガレ公式HP

みそ豚ガレドッグが有名な「長瀞とガレ」は、秩父鉄道・長瀞駅から徒歩で2分ほどの場所にあります。

出典:長瀞とガレ公式HP
出典:長瀞とガレ公式HP

看板メニューの「みそ豚ガレドッグ」は、自家製みそ豚の香腸詰めを、ガレット生地で包んだ一品です。

みそ豚ソーセージには、秩父名物「豚肉の味噌漬け」が練り込まれていて、みその香ばしい香りが食欲をそそります。ほんのり甘いモチモチのガレット生地との相性抜群で、おやつにもぴったり!

「みそ豚ガレドッグ」は、長瀞散策を楽しみながら、ワンハンドでいただけるところも嬉しいポイントです。

出典:長瀞とガレ公式HP
出典:長瀞とガレ公式HP

また、秩父名物「豚肉の味噌漬け」をガレットで挟んだ「みそ豚ガレット」も人気を集めています。老舗味噌蔵「ヤマブ味噌」と埼玉県産の豚肉、さらにフワフワのガレット生地が絶妙なバランスです。

ちなみにガレットとは、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理で、「丸く焼いた料理」を意味しています。野菜やソーセージを挟んで食事として食べたり、甘い食材を使ってスイーツにすることもできます。

長瀞観光に訪れた際は、ぜひ「長瀞とガレ」のみそ豚ガレドッグをお楽しみください。

料金例(税込)

みそ豚ガレドッグ(Small)190円
みそ豚ガレドッグ(Regular)550円
みそ豚のガレット  550円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞447
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約2分
駐車場  なし
営業時間  10:00~17:00
定休日  不定休
電話番号  0494-66-0637
サイト  長瀞とガレ

みそポテト「ちちてつ長瀞売店」

続いて、長瀞観光の食べ歩きにおすすめの「みそポテト」が有名な「ちちてつ長瀞売店」をご紹介します。

秩父鉄道・長瀞駅を出てすぐの場所にある「ちちてつ長瀞売店」では、看板メニューの「みそポテト」が人気です。

みそポテトとは秩父地方に伝わる郷土料理で、ジャガイモの天ぷらに甘辛い味噌ダレをかけたB級グルメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤次郎(@kumawakamaru)がシェアした投稿

「ちちてつ長瀞売店」のみそポテトは、串に刺していただけるので、食べ歩きにも最適なグルメとして好まれています。

ホクホクのじゃがいもと甘辛い味噌ダレは、「一度食べたら忘れられない」という声も多いです。

長瀞観光に訪れたら、まず「みそポテト」で腹ごしらえもよいですね。

料金例

みそポテト  220円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞529
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩1分
駐車場  あり
営業時間  10:00~16:00
定休日  火・水
電話番号  048-525-2283
参考  ちちてつ長瀞売店|食べログ

鮎の塩焼き「松ばや」

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKO(@schannn6825)がシェアした投稿

続いて、鮎の塩焼きがいただける「松ばや」をご紹介します。

長瀞駅から徒歩約5分の岩畳通り商店街にある「松ばや」は、川魚料理が楽しめるお店です。

店頭で販売されている「鮎の塩焼き」は、食べ歩きができるように、串焼きになっています。ほどよい塩加減とふっくらとした身が美味しく、旬の時期には子持ち鮎もいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

のの(@lov.saitama)がシェアした投稿

長瀞渓谷を散策しながら食べる鮎の塩焼きは、特別感がありますね。

また、「松ばや」ではランチもおすすですよ。人気メニューの「鮎釜飯」は、ご飯の上に鮎が丸ごとのっていてインパクトがある釜飯です。炊き立てご飯には鮎の美味しい出汁が染み込み、ふわふわの鮎の身と相まって食欲をそそります。さらに、釜飯といえば香ばしいおこげも嬉しいポイントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆい。(@i0tk)がシェアした投稿

この「鮎釜飯」を目当てに来店するお客様も多く、人気を集めています。

長瀞観光といえば「松ばや」の鮎釜飯! ぜひ一度お立ち寄りください。

料金例(税込)

鮎の塩焼き  500円
鮎釜飯  1,500円
子持ち鮎  700円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞481-1
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約3分
駐車場  なし
営業時間  12:00~16:00
定休日  不定休
電話番号  0494-66-0270
参考  松ばや|食べログ

栗のソフトクリーム「栗助長瀞店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@piroshki.hがシェアした投稿

続いて、長瀞駅前にある「栗助長瀞店」をご紹介します。秩父に本店がある「秩父菓子 栗助」の長瀞店で、マリオンクレープも併設されています。

ソフトクリームやクレープが人気の「栗助長瀞店」は、宝登山や長瀞ライン下りも近いため、長瀞観光の食べ歩きグルメとしても好まれています。

一番人気の「栗のソフトクリーム」は、濃厚なミルクソフトに栗のペーストが添えられているソフトクリームです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ran3232がシェアした投稿

濃厚なミルクソフトに対して、栗のペーストは甘さ控えめなので、バランスがよくさっぱりしています。栗風味のソフトクリームではなく、栗ペーストが添えられている珍しいタイプも人気の理由です。

クレープのメニューはコールドとホットがあり、種類も豊富で人気を集めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazu.(@nojirin.co)がシェアした投稿

また、栗を丸ごとパイ生地で包んだ「まつりばやし」は、甘さ控えめで洋風な栗菓子で、お土産にも喜ばれています。

さらに、定番の「栗助」や「栗どら焼き」も、1個から購入できるので便利ですよ。

長瀞観光に訪れたら「栗助長瀞店」の栗ソフトクリームを、ぜひお召し上がりください。

料金例(税込)

栗のソフトクリーム  350円
まつりばやし  1個155円
栗助  1個135円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞529
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」駅前
駐車場  あり
営業時間  10:00~17:00
定休日  無休
電話番号  0494-66-2280
サイト  秩父菓子処 栗助
SNS  秩父菓子処 栗助

長瀞観光で食べたいグルメ② ランチ編

ランチ

ここでは、長瀞観光のランチにおすすめしたいお店、3店をご紹介します。

長瀞ライン下りや岩畳にも近い、昔ながらの食堂やおしゃれなカフェなど、魅力的なお店を厳選しました。

喜久家食堂

 

この投稿をInstagramで見る

 

もり(@morinaga_chai)がシェアした投稿

まず、長瀞観光のランチにおすすめの「喜久家食堂」をご紹介します。

「喜久家食堂」は、秩父鉄道・長瀞駅から徒歩で3分ほどの場所にある、昭和9年創業の定食屋さんです。天然記念物「岩畳」にも近く、長瀞観光に訪れたお客様で賑わっています。

「喜久家食堂」では、全国の地酒や郷土料理、長瀞名物「味噌カツ丼」がいただけます。長瀞のご当地グルメとして知られており、厚みのあるカツと甘じょっぱい味噌ダレが、食欲をそそります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

non⭐︎2812(@1228non)がシェアした投稿

この味噌ダレを使った「みそポテト」は、長瀞・秩父地方に伝わる郷土料理で、食べ歩きグルメとしても有名ですね。

さらに、もうひとつの名物「くるみそば」もおすすめです。香ばしいくるみの風味が楽しめるおつゆは、コクがあり蕎麦とよく絡みます。

蕎麦の香りが強すぎないので、よりくるみダレの香りや風味が引き立ち、多くのお客様に好まれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@beshoko1225がシェアした投稿

地元野菜や山菜の天ぷらは、どこか懐かしい昔ながらの味で、お蕎麦と一緒に注文するお客様も多いです。

長瀞観光名物のライン下りも近いので、訪れた際は、ぜひお立ち寄りください。

料金例(税込)

味噌カツ丼  1,100円
くるみそば  850円
みそポテト  300円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞455
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約3分
駐車場   なし
営業時間  10:30~17:00
定休日  不定休
電話番号  0494-66-0638
参考  喜久家食堂|食べログ
SNS  喜久家食堂

お豆ふ処 うめだ屋

画像提供:うめだ屋
画像提供:うめだ屋

続いて、「お豆ふ処 うめだ屋」をご紹介します。秩父鉄道・長瀞駅から徒歩で10分ほどの場所にある、古民家をリノベーションしたお店です。

「お豆ふ処 うめだ屋」では、毎朝、厳選された国産大豆と天然にがりを使って、一つひとつ豆腐を手作りしています。

画像提供:うめだ屋
画像提供:うめだ屋

添加物を使わず、水・大豆・にがり、そして職人さんの技術によって作られた出来立ての豆腐は、併設のお食事処でいただけます。

画像提供:うめだ屋
画像提供:うめだ屋

ランチメニューには「季節のおとうふランチ」があり、季節ごとに異なるお料理を楽しむことができます。春・夏・秋は、国産大豆で作られた「おぼろ豆腐」、冬は「豆乳湯豆腐」を中心に、おからサラダや刺身湯葉、白和え高野豆腐など、上質な豆腐料理がいただけます。

「十五穀米ご飯」は、春・夏・秋に提供され、冬は「キノコの炊き込みご飯」になります。

さらに、デザートセットには「お豆腐プリン」や「お豆腐チーズケーキ」があり、最後までお豆腐を堪能できますよ。

雰囲気がある古民家でいただく「おとうふランチ」は、長瀞観光の思い出に残る、という声も多いです。

画像提供:うめだ屋
画像提供:うめだ屋

また、「お豆ふ処 うめだ屋」では、おからを使用したドーナツや焼き菓子も人気を集めています。

素材にこだわったおからドーナツは、プレーン・きな粉・黒胡麻きな粉・チョコ・抹茶とバリエーション豊富です。焼き菓子とともに、お土産として喜ばれています。

※季節のおとうふランチ 春(2月~5月)夏(6月~8月)秋(9月~11月)冬(12月~2月)

料金例

季節のおとうふランチ  平日1,250円 / 土日祝1,350円
おからドーナツ  140円~

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞268
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約10分
駐車場  あり
営業時間
ランチタイム 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00(L.O.16:30)※土日祝日のみ営業
売店 10:30~17:30
定休日  水(祝日は営業)
電話番号  0494-66-4883
サイト  お豆ふ処 うめだ屋
SNS  お豆ふ処 うめだ屋

PNB-1253 ブック カフェ ギャラリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

かえで(@kae.926)がシェアした投稿

続いて、親鼻駅から徒歩10分ほどの場所にある「PNB-1253 ブック カフェ ギャラリー」をご紹介します。

静かな雰囲気がある「PNB-1253」では、アートや詩、本に囲まれながら、ガレットや自家焙煎珈琲がいただけます。

店内に入ると、まず目に飛び込んでくるのが壁に展示されたアート作品。絵画や写真など、まるで美術館のような空間です。

カフェスペースは奥にあり、大きな窓からは長瀞の大自然を眺めることができます。

「PNB-1253」でいただけるカフェメニューは、そば粉100%のガレットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@melon583がシェアした投稿

お食事系は、「武州豚のショルダーハムガレット」や秩父名物の「しゃくし菜を使ったガレット」が人気です。

食感がよいしゃくし菜と半熟たまごは相性抜群で、最後まで飽きずに楽しめるという声も多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

manpuku:)(@oisiimonodake2021)がシェアした投稿

デザート系のガレットも好評で、「自家製塩キャラメルのガレット」が多く選ばれています。

そばの風味豊かなガレットとアイスクリーム、キャラメルソースのバランスが絶妙で、コーヒーにもよく合います。

ガレットをクレープに変更することもできますので、そばが苦手な方も楽しめますよ。

料金例

しゃくし菜ガレット  850円
武州豚のショルダーハムガレット  950円
塩キャラメルガレット  600円

詳細情報

所在地  秩父郡皆野町大字下田野1253-1
アクセス  秩父鉄道「親鼻」から徒歩約10分
駐車場  あり
営業時間  11:00~19:00
定休日  水・第1木・臨時休業あり
電話番号  0494-62-6323
サイト  PNB-1253 ブック カフェ ギャラリー
SNS  PNB-1253 ブック カフェ ギャラリー

長瀞観光で食べたいグルメ③ スイーツ編

カキ氷

ここからは、長瀞観光でおすすめしたいスイーツのお店を3店ご紹介します。名物のかき氷や抹茶ラテ、おしゃれなスイーツやランチが楽しめるお店をピックアップしました。

CAFE gentille(ジャンティーユ)

まず、「CAFE gentille」をご紹介します。「CAFE gentille」は、秩父鉄道・長瀞駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

外観がおしゃれな「CAFE gentille」は、店内もアンティーク調で落ち着いた雰囲気に包まれています。

また、長瀞の自然を眺めながら、ひと休みできるのも嬉しいポイントです。

看板メニューは、1年を通していただける「かき氷」です。季節のフルーツを使ったかき氷やスイーツのようなかき氷など、メニューが豊富で人気を集めています。さらに、自家製のかき氷シロップが、オリジナルかき氷の美味しさを引き立てます。

桜が満開を迎える時期に提供されている「桜ミルク」は、桜ミルクベース・桜マスカルポーネエスプーマ・桜花・桜葉パウダーが絶妙なバランスです。

桜風味の甘じょっぱいかき氷は、見た目も美しい春にぴったりのメニューですね。

「アールグレイ カルピス」や「エスプレッソ ミルク」など、かき氷には珍しいメニューもあり、大人のお客様に好まれています。

また、「CAFE gentille」では、冬季のみでご飯メニューをゲリラ的に提供しています。

これまで、自家製ベシャメルソースと野菜たっぷりのドリア、鶏そぼろ・パプリカ・アレッタのレモンクリームパスタが登場しました。

ご飯メニューの提供や予約優先営業のお知らせは公式サイト、公式Instagramでもチェックできます。

ぜひ、一度おでかけください。

料金例(税込)

桜ミルク  1,200円
アールグレイ カルピス  950円
野菜ドリア(スープつき)900円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞527-2
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約3分
駐車場  あり
営業時間
月~木 11:30~18:00(L.O.17:00)
金土日 11:30~21:00(L.O.20:00)
定休日  火・水(月に一度)・臨時休業あり
電話番号  0494-26-7300
サイト  CAFE gentille
SNS  CAFE gentille

茶夢(ちゃーむ)

出典:茶夢公式HP 
出典:茶夢公式HP

続いて、抹茶ラテ&ホットサンドのお店「茶夢(ちゃーむ)」をご紹介します。

秩父鉄道・上長瀞駅のすぐ近くにある「茶夢(ちゃーむ)」は、「お茶の新井園」の隣にオープンしたカフェです。

看板メニューの「抹茶ラテ」は、宇治抹茶を贅沢に使用した、お茶屋さんならではの濃厚で本格的な風味が楽しめます。

濃厚な抹茶ラテ(Cold)を、さらに楽しめる「フレーバー抹茶ラテ」は、キャラメル・クリームブリュレ・チョコレートクッキー・バナナ・洋梨・ヘーゼルナッツ・グリーンミント・さくらの8種類から選べます。

さらに、ホイップクリームやアイスのトッピングもできて、スイーツとして楽しめるのも人気の理由です。

出典:茶夢公式HP 
出典:茶夢公式HP

また、Hotの抹茶ラテには、塩キャラメル・チョコレートクッキー・バナナ・はちみつジンジャー・黒みつきなこ・ヘーゼルナッツ&メープルから選択できます。

抹茶の風味がしっかりしていて美味しい、という声も多く、長瀞観光の新たなスポットになっています。

そして、香ばしいほうじ茶ラテもおすすめですよ。ほうじ茶好きの方が絶賛する「ほうじ茶ラテ」も、お好みのフレーバーやトッピングができて好評です。

期間限定の「ストロベリーチーズケーキ」や「月見杏仁」など、季節ごとに楽しめるメニューが豊富なので、何度も訪れたくなりますね。

出典:茶夢公式HP 
出典:茶夢公式HP

軽食メニューは、秩父の名物である豚のみそ漬けとしゃくし菜をサンドした「宝登サンド」がおすすめですよ。

相性がよいみそ豚としゃくし菜に、とろけるチーズとトマトが絡み、食べ応えがある一品です。

秩父の郷土料理をホットサンドにしたボリューム満点の「宝登サンド」、ぜひお楽しみください。

料金例

濃厚宇治抹茶ラテ・Cold  400円
抹茶ラテ・Hot  350円
宝登サンド  350円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞1547-4
アクセス  秩父鉄道「上長瀞駅」すぐ
駐車場  あり
営業時間  10:00~18:00
定休日 
電話番号  0494-66-0330
サイト  茶夢
SNS  茶夢

ura_hoto(うらほと)

続いて、長瀞駅から徒歩約7分の「ura_hoto(うらほと)」をご紹介します。

宝登山神社からは歩いて14分ほどの場所にあり、静かな道を散策しながら立ち寄るお客様も多いです。

「ura_hoto」では、見た目も可愛いオリジナルスイーツやプレートランチがいただけます。

こだわりのスイーツやパンケーキは、旬の果物や食材が使われ、見た目も個性的で注目されています。

出典:ura_hoto公式HP 
出典:ura_hoto公式HP

オープン当初からの人気メニュー「プラリネ・レア・ティラミス」は、ヘーゼルナッツとコーヒーリキュールの風味と、花柄をイメージしたビジュアルが特徴です。

オリジナルレシピで作られる「プラリネ・レア・ティラミス」は、「ura_hoto」でしか味わえないスイーツとして好まれています。

インパクトがある「ロック・シュー・ア・ラ・クレーム2nd」は、岩に見立てたパイシューをクーベルチョコでコーティングしたスイーツです。

マスカルポーネの風味がアクセントになっていて、ボリュームがあり人目を引きます。

また、14:30以降にいただけるパンケーキもおすすめですよ。

出典:ura_hoto公式HP 
出典:ura_hoto公式HP

1900年代に誕生した「ダッチベイビーパンケーキ」は、古くから伝わるレシピをそのまま再現しています。

当時の定番だった、はちみつ・レモン・バターの組み合わせが絶妙な一品です。

さらに、季節限定の「林檎のコンポート」や「イン・パンプキン」など、魅力的なパンケーキがいただけます。

出典:ura_hoto公式HP 
出典:ura_hoto公式HP

ランチもおしゃれで、「うらほとプレート」や「うらほとの山ごはん」「miniプレート」がおすすめです。

彩り豊かな野菜や地場産きのこ、自家製アランチーニなど、オードブル感覚でいただけるランチメニューが人気を集めています。

長瀞観光に訪れた際には、ぜひ一度お立ち寄りください。

料金例(税込)

ロック・シュー・ア・ラ・クレーム2nd  450円
ダッチベイビーパンケーキ  800円
うらほとプレート  1,300円

詳細情報

所在地  秩父郡長瀞町長瀞241-20
アクセス  秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約7分
駐車場  あり
営業時間 
ランチ 10:30~14:00
カフェ 10:30~16:00
定休日  月・火・水
電話番号  0494-24-5829
サイト  ura_hoto

長瀞の観光スポットで名物グルメを楽しもう

なす

今回は、長瀞観光でおすすめのグルメを、食べ歩き・ランチ・スイーツに分けてご紹介してきました。

長瀞ライン下りや岩畳の近くはお店も多く、長瀞観光に欠かせない名物グルメがたくさんあります。

長瀞の大自然の中で、旅の思い出になる名物グルメをお楽しみください!

長瀞町の風景
長瀞の風景
長瀞の街並み
かき氷のれん
ABOUT USこの記事を書いた人