川越「菓子屋横丁」で食べ歩き♪おすすめグルメ&スイーツ9選

お団子

川越で有名な観光スポットのひとつ「菓子屋横丁」。川越名物のさつまいもを使ったスイーツや駄菓子など、30軒ほどのお店が立ち並び、昭和レトロな雰囲気を楽しめます。

今回は、川越の菓子屋横丁で食べ歩きにおすすめのグルメとスイーツ9選をご紹介します。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

菓子屋横丁までのアクセス

菓子屋横丁

川越の菓子屋横丁までは、電車を利用する方法と車を利用する方法の2通りのアクセス方法があります。

ここでは電車と車それぞれのアクセス方法をご紹介します。

電車でのアクセス

本川越駅

電車で菓子屋横丁に行く場合の最寄り駅は、西武新宿線「本川越駅」またはJR / 東武東上線「川越駅」です。

本川越駅から菓子屋横丁までは徒歩約15分、川越駅からは徒歩約30分と各駅から少し離れているため、駅からはバスを利用すると良いでしょう。

本川越駅、川越駅ともに東武バスに乗り、「菓子屋横丁」で下車するのが最短ルートですが、1日フリー乗車券がお得な小江戸巡回バスや小江戸名所めぐりバスで他の観光スポットも巡りながら、川越観光を楽しむのもおすすめです。

車でのアクセス

車の挿絵

車を利用する場合は、関越道 / 圏央道「川越IC」から約25分で菓子屋横丁に到着します。

車で菓子屋横丁に行く際は菓子屋横丁から近い市営駐車場を利用すれば、無料または民間のコインパーキングよりも安い料金で利用できます。

菓子屋横丁周辺の市営駐車場

①市内観光用駐車場(駐車台数290台)
②市庁舎南側駐車場(駐車台数約120台)
※観光客は土日祝日、年末年始のみ利用可
③市庁舎北側駐車場(駐車台数約90台)
※観光客は土日祝日、年末年始のみ利用可

参考  観光用駐車場(普通車)川越市

川越の菓子屋横丁で食べ歩き「グルメ編」

菓子屋横丁

川越観光での楽しみのひとつが「食べ歩き」。菓子屋横丁に並ぶお店から漂う良い香りに誘われ、ついあれもこれも食べたくなってしまいます。

ここでは、川越の菓子屋横丁でおすすめの食べ歩きグルメ3選をご紹介します。

お好み焼き「たんぽぽ」

お好み焼き「たんぽぽ」は、女性の店主がひとりで切り盛りしている家庭的な雰囲気のお好み焼き店です。

たんぽぽのお好み焼きはクレープのように薄い生地にキャベツや麺、イカなどの具が乗っていて、ひとつで満足できるほどボリュームたっぷり。

食べやすいように半分に折って包んでくれるため、食べ歩きにもぴったりです。

料金例

お好み焼き  250円

詳細情報

所在地  川越市元町2-7-1
駐車場  なし
営業時間  11:00~16:00
定休日 
電話番号  049-222-6655
参考  たんぽぽ|食べログ

お味噌のパン「川越ベーカリー楽楽」

出典:川越ベーカリー楽楽
出典:川越ベーカリー楽楽

川越ベーカリー楽楽には国産小麦や天然酵母、果物など、体に優しく安全な材料のみを使って作られたこだわりのパンが並んでいます。

川越ベーカリー楽楽の人気No.1は、小麦粉と餅粉をブレンドした生地に秩父味噌を練り込んだメロンパンのような見た目の「お味噌のパン」。

ほんのり甘く懐かしい味は、一度食べればやみつきになるはずです。

料金例(税込)

お味噌のパン  210円
プレミアム食パン  340円

詳細情報

所在地  川越市元町2-10-13
駐車場  なし
営業時間  平日8:00~17:00 / 土日祝7:30~17:00
定休日  不定休
電話番号  049-257-7200
サイト  川越ベーカリー 楽楽

横丁の焼きだんご「都屋」

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるまる(@ri.marumaru)がシェアした投稿

都屋は和菓子屋として創業し、団子屋としては50年もの歴史を持つ老舗のお店です。

都屋では川越名物のひとつである焼き団子が1本50円という安さで購入できます。

甘いタレのたらし団子とは異なり、さっぱりとしていて素朴な醤油味のため、何本でも食べられそうなお団子です。

料金例

焼きだんご  50円

詳細情報

所在地  川越市元町2-3-16
駐車場  なし
営業時間  10:00~17:00
定休日  月
電話番号  049-222-1988
参考  都屋|食べログ

川越の菓子屋横丁で食べ歩き「スイーツ編」

川越の菓子屋横丁には昔懐かしい飴細工や川越名物のさつまいもを使ったお菓子まで、魅力的なスイーツがたくさんあります。

菓子屋横丁で食べ歩きができるスイーツの中から、特におすすめのスイーツ6選をご紹介します。

あめフウセン「江戸飴細工 鈴木」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yayoi Fukudome(@y.fukudome)がシェアした投稿

飴細工専門店「江戸飴細工 鈴木」で話題となっているのが、飴が風船のようにふくらんだ「あめフウセン」。棒についた柔らかい飴を自分でふくらませて作る体験型のスイーツです。

強く吹きすぎると飴が割れてしまうため、飴を下に向けてゆっくりふくらませるのがポイント。

薄くきれいにふくらませられると、パリパリとした食感が楽しめます。

料金例

あめフウセン  200円
あめ細工  400円

詳細情報

所在地  川越市元町2-7-7
駐車場  なし
営業時間  10:00~16:00
定休日  不定休
参考  江戸飴細工 鈴木|食べログ

生いちご飴「松陸製菓」

 

この投稿をInstagramで見る

 

maho(@mahomaho2123)がシェアした投稿

菓子屋横丁の中でも一際大きなお店を構える「松陸製菓」は江戸時代から続く老舗の飴屋ですが、日本一長いふ菓子のお店としても有名です。

松陸製菓で人気のスイーツが「生いちご飴」。いちごをコーティングする飴のカリッとした食感と甘酸っぱいいちごのバランスがたまらないと評判です。

お店の奥では実際に生いちご飴を作る様子も見られます。

料金例

生いちご飴 / 生ぶどう飴  350円
日本一なが~いふ菓子  540円

詳細情報

所在地  川越市元町2-11-6
駐車場  なし
営業時間  9:00~19:00
定休日 
電話番号  049-222-1577
SNS  川越 菓子屋横丁 松陸製菓
SNS 
川越 菓子屋横丁 松陸製菓

縁結び芋ソフトクリーム「元町珈琲店ちもと」

「元町珈琲店ちもと」は自家焙煎コーヒーと芋ソフトクリームが人気の落ち着いた雰囲気のお店です。

川越のご当地スイーツとなっているさつまいもを使ったソフトクリームを川越で最初に販売したお店としても知られています。そんな元町珈琲店ちもとのおすすめスイーツが「縁結び芋ソフトクリーム」。

芋ソフトクリームの上に香川県の伝統菓子「おいり」とハート型のマシュマロが乗ったかわいらしいソフトクリームは、見ているだけで幸せな気分になれます。

料金例

縁結び芋ソフトクリーム  400円
ソフトクリーム  300円
自家焙煎ホットコーヒー  200円

詳細情報

所在地  川越市元町2-3-12
駐車場  3台あり
営業時間  11:00~17:30
定休日  月(祝日は営業)
電話番号  049-226-6969
サイト  元町珈琲店ちもと
SNS 
元町珈琲店ちもと
SNS  
元町珈琲店ちもと

サクとろスイートポテトパイ「窯出し蜜いも ほくほく」

「窯出し蜜いも ほくほく」は、グルメ編でも登場した川越ベーカリー楽楽が3店舗目として出店したさつまいもスイーツ専門店です。

看板商品は130度の窯でじっくり焼き上げた密いもを使った「サクとろスイートポテトパイ」。

プレーン、りんご、レアチーズの定番フレーバーの他に、栗やアプリコットなどの期間限定フレーバーも登場します。

スイートポテトパイ3種類が箱に入ったセットはおみやげに最適です。

料金例

サクとろスイートポテトパイ(単品)380円
サクとろスイートポテトパイ(3種入り)1,140円

詳細情報

所在地  川越市元町2-10-11
駐車場  川越ベーカリー楽楽と共同で3台あり
営業時間  10:00~17:00
定休日  不定休
電話番号  049-257-7200
SNS  窯出し蜜いも ほくほく

いもどうなつ・紫芋まんじゅう「稲葉屋本舗」

趣のある店内に昔懐かしい駄菓子が並ぶ「稲葉屋本舗」の人気商品は「いもどうなつ」と「紫芋まんじゅう」。どちらも小ぶりで食べ歩きにちょうど良いサイズです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koichi O(@datchy51)がシェアした投稿

自家製のさつまいも餡を入れたいもどうなつは、さっくりとした食感の生地と甘さ控えめのさつまいも餡との相性が抜群の一品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

fang fang☺︎(@1192296_ka)がシェアした投稿

紫芋まんじゅうは色鮮やかな紫芋の餡がたっぷり詰まっていて、さつまいもそのものの優しい甘さを感じることができます。

料金例

いもどうなつ  90円
紫芋まんじゅう  110円

詳細情報

所在地  川越市元町2-7-6
駐車場  なし
営業時間  9:00~17:00
定休日  不定休
電話番号  049-222-2513
参考  稲葉屋本舗|食べログ

菓子屋横丁で川越の食べ歩きグルメ&スイーツを楽しもう!

菓子屋横丁

菓子屋横丁にはここでしか食べられない川越名物やご当地グルメのお店が数多く並び、どれを食べようか目移りしてしまうほどです。

今回は川越の菓子屋横丁でおすすめの食べ歩きグルメやスイーツを厳選しましたので、この記事を参考に川越の町で食べ歩きを楽しんでみてください。

みたらし団子
スイーツ
料理
小江戸おさつ庵のおさつチップ
川越市
川越
ABOUT USこの記事を書いた人