川越で見つけたおしゃれグルメ♪食べて欲しい絶品ご飯やスイーツ特集

スイーツ

多くの観光客で賑わう埼玉県有数の観光スポット「小江戸川越」。蔵造りの建物が並ぶ一番街周辺には、絶品ご飯がいただける名店があるのをご存じですか?

今回は小江戸川越で見つけたおすすめのおしゃれグルメや、スイーツがいただける魅力的なお店をご紹介します♪

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

川越と言えば!名物のお芋グルメ♪

江戸時代からさつまいも栽培が盛んに行われてきた川越市。小江戸川越エリアでは、個性豊かなさつまいもグルメが食べられるお店がそろっていますよ。

ぜひ食べておきたい名物のさつまいもグルメを厳選してご紹介します!

おさつチップ/小江戸おさつ庵

おさつチップ 小江戸おさつ庵

最初にご紹介するのは、川越のシンボル「時の鐘」のすぐそばにある「小江戸おさつ庵」。週末には行列ができており、川越観光の定番グルメになっています。

小江戸おさつ庵 メニュー

名物の「おさつチップ」は、無料のディップソースが付けられます。

ディップソースは、「塩バターソース・チーズソース・チリソース・わさびマヨネーズ・明太子マヨネーズ・おさつクリーム・紫おさつクリーム・メープルクリーム・黒蜜クリーム・チョコクリーム」の全10種類!

しょっぱいものから、甘いクリーム系まで豊富にそろっています。今回は、お店1番人気の塩バターソースを選んでみました。

おさつチップ

カップに入った「おさつチップ」は、花束のような見た目をしているので、インスタ映えすると大人気!ぜひ、時の鐘をバックに写真を撮ってみましょう。

カラっと揚がった薄切りのさつまいもチップはパリッパリの食感で、ほんのりお芋の甘みを感じます。そのまま食べてももちろんおいしいですが、塩バターソースを付けて食べると違った味わいに。さつまいもチップの甘みを、しょっぱいバターソースが引き立てており、クセになるおいしさです。

たっぷり入っているので、シェアしながら食べるのもおすすめです。

料金例(税込)

おさつチップ 500円

詳細情報

所在地  川越市幸町15-21
アクセス  西武新宿線「本川越駅」徒歩14分
駐車場  なし
営業時間 
平日 10:30~16:30
休日・祝 10:30~17:30
定休日  不定休
電話番号  049-226-3297
SNS  小江戸おさつ庵

どんだけ~芋ぷりん/川越プリン

どんだけ~芋ぷりん 川越プリン

続いてご紹介するのは、蔵造りの町並みにお店を構える「川越プリン」。メディアでも数多く紹介されている川越初のプリン専門店です。

プリンは厳選された国産の牛乳と卵、天然のバニラビーンズ、川越産さつまいもなど、こだわりの材料や地元素材を使って1つ1つ丁寧に作られています。

人気メニューの「どんだけ~芋プリン」はお芋のプリン、ダイスカットのお芋、お芋のモンブラン、お芋のチップが一つに詰まった豪華なお芋スイーツになっています。

どんだけ~芋ぷりん

瓶には、かわいらしい蔵のマークとロゴが入っているのですが、筆者は逆向きで撮ってしまいました……。写真を撮るときは瓶の向きに注意してくださいね。

食べてみるとパリッとしたおいもチップに、なめらかなソフトクリーム。お芋の味が濃厚なモンブランクリームという風に、食べ進めるごとに違った味わいが楽しめます。

そして、とろっとした口どけのよいプリンの中に入った、ダイスカットされたお芋のざくざくとした食感がいいアクセントに。食べ応えと満足感があり、贅沢なお芋プリンでした。食べ終わった空き瓶はお店に戻しましょう。

プリンは数量限定で作られているので、午後には完売してしまうこともあります。なるべく午前中など早めの来店がおすすめです!

料金例(税込)

どんだけ~芋プリン 500円

詳細情報

所在地  川越市幸町1-13
アクセス  西武新宿線「本川越駅」徒歩13分
駐車場  なし
営業時間  10:30〜17:00(季節により変動あり)
定休日  不定休
電話番号  049-277-5762
サイト  川越プリン
SNS  川越プリン

仙次郎ソフト/芋屋仙次郎

続いてご紹介する「芋屋仙次郎」は蔵造りの街並みをまっすぐ奥に進み、札ノ辻交差点そばにお店を構えています。

仙次郎ソフト 芋屋仙次郎

おすすめの「仙次郎ソフト」は、くるくる渦巻き状になったモンブランソフトクリームになっているのが特徴です。

「さつまいも・ショコラ・ミックス」の3種類の味があり、トッピングにキャラメルクリームかレアチーズクリームが選べます。

今回はミックスソフトクリームに、キャラメルクリームの組み合わせにしてみました。

仙次郎ソフト 芋屋仙次郎

さつまいもアイスの濃厚な味わいと、チョコレートのビターな味わいのバランスが絶妙です。

キャラメルクリームと一緒に食べると、ビターな味がより一層楽しめて大人のスイーツに。今までに味わったことのない新感覚のソフトクリームでした。

店内はフォトブースのようなおしゃれな空間になっています。ぜひ写真を撮りながらおいしいソフトクリームを楽しんでくださいね。

料金例(税込)

仙次郎ソフト 450円

詳細情報

所在地  川越市元町2-2-4
アクセス  西武新宿線「本川越駅」徒歩15分
駐車場  なし
営業時間  10:00~18:00
定休日  年中無休
電話番号  049-222-8777
サイト  芋屋仙次郎

小腹が空いたら食べて欲しい!絶品グルメ

甘いものもいいですが、しょっぱいグルメも食べたくなりますよね。

ここからは、小腹が空いたときにおすすめな絶品グルメをご紹介します。

ねこまんま焼おにぎり/かつおぶし中市本店

かつおぶし中市本店 外観

炭火と醤油の香ばしい匂いにつられてやってきたのは「かつおぶし中市本店」です。

蔵造りの街並みの中心部に店を構える「かつおぶし中市本店」では、かつお節を中心に、昆布や煮干などの海産物など様々な乾物や、珍しい品物が取り揃えられています。

ねこまんま焼おにぎり

そんな中市本店で大人気なのが、店頭で販売されている「ねこまんま焼おにぎり」。

炭火で一つ一つ丁寧に焼き上げられたおにぎりに、鰹節と昆布でだしを取った自家製のだし醤油を塗り、かつお節・いわし節をまぶした一品です。

ねこまんま焼おにぎり

お米は地元・埼玉県産コシヒカリを使っています。「ねこまんま焼おにぎり」は、本枯節の削り節を使用した「かつお節」と、にぼしの削り節を使用した「いわし節」の2種類の味がありますよ。

今回はいわし節を購入して食べてみました。ぱくっとかぶりつてみると、ふわっふわのいわし節の奥深い味わいが口いっぱいに広がり香ばしい醤油の風味も相まって絶品です!中々のボリュームでしたが、あっという間にぺろりと完食してしまいました。

「ねこまんま焼おにぎり」の店頭販売は12時からとなっています。売り切れ次第終了なので、食べたい方は早めに来店しましょう!

料金例(税込)

ねこまんま焼おにぎり 250円

詳細情報

所在地  川越市幸町5-2
アクセス  西武新宿線「本川越駅」より徒歩10分
駐車場  なし
営業時間  10:00~19:00
定休日  水(焼おにぎり販売は火もお休み)
電話番号  049-222-0126
サイト  かつおぶし中市本店

スライダーバーガー/ミセス ハンバーガー

ミセス ハンバーガー

「ミセス ハンバーガー」は、「HatagoCOEDOYA~旅籠小江戸や~」ホテル1階のフードコート縁結び横丁内にあります。

大人気の「小江戸スライダーバーガー」はミニバーガーとポテトがカップに入っているので、川越散策のお供にぴったり。

蔵造りの町並みと一緒に写真を撮る人も多く、川越の新たなインスタ映えグルメとして話題を呼んでいます。この日も、10代~20代の若い世代の人たちで行列ができており、30分ほど並んで購入しました。

ミセス ハンバーガー

ミニバーガーのフレーバーは、「ビッグミセス(タルタル)・チーズ・サルサ・テリヤキ・バジル」の5種類の中から好きな物を選べます。

筆者は、ビッグミセス(タルタル)とチーズバーガーが2個のSmallに、クリームソーダ&ポテトセットを選んでみました。

スライダーバーガー ミセス ハンバーガー

バンズは埼玉県産の小麦を使っており、ふわふわで小麦のほのかな甘みを感じます。

仙台牛使用のパテは、ステーキを食べているかのような肉肉しい味わいでとってもジューシー!決して見た目だけではないおいしさに、驚きと感動を覚えました。

ポテトもトウモロコシ粉を使用したこだわりの一品で、時間が経ってもサックサクで手が止まりません。

スライダーバーガー・クリームソーダ ミセス ハンバーガー

クリームソーダは、たっぷりのソフトクリームにハート型のアイシングクッキーがトッピングされたかわいらしいドリンク。小江戸スライダーバーガーと一緒に並べてエモさ全開の写真を撮りましょう♪

料金例(税込)

小江戸スライダーバーガーSmall 980円
クリームソーダ&ポテトセット +680円

詳細情報

所在地  川越市連雀町8-1
アクセス  西武新宿線「本川越駅」東口より徒歩7分
駐車場  なし
営業時間  11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日  不定休
電話番号  049-298-6262
サイト  ミセス ハンバーガー
SNS  ミセス ハンバーガー

川越ランチにおすすめ♪インスタ映えグルメ

テイクアウトできるワンハンドグルメもいいですが、席に座ってゆっくり食べたいという人もいますよね。

そんな人におすすめな、インスタ映えグルメがいただける名店をご紹介します!

レモンの冷かけうどん/うどん土麦

うどん土麦

「うどん土麦」は本川越駅から徒歩7分ほど歩いたところにお店を構えます。

昼は肉汁うどんをはじめとした武蔵野うどん、夜はこだわりの地酒が楽しめる居酒屋になり、幅広い年齢層のお客さんが訪れる人気店です。店内は窓から明るい光が差し込み、木材のあたたかみを感じる落ち着いた空間が広がります。

開店時間の11時ごろにお店へ入ると、ほぼ満席状態でした!

うどん土麦

土麦のうどんは、北海道・埼玉の地粉を中心に香川県直送“さぬきの夢2000”胚芽入り全粒粉を独自にブレンドし、一晩じっくりと熟成させています。

毎朝その日使う分だけを自家製麺しているので、作りたてのうどんがいただけますよ。

レモンの冷やかけうどん うどん土麦

この日注文した「レモンの冷やかけうどん」は土麦の看板メニュー。うどんの上に輪切りレモンが花のように盛り付けられた美しい一品です。

つるっとした喉越しのいいうどんをすすると、レモンの爽やかな香りが鼻に抜けます。レモンの酸味と、すっきりした優しいお出汁の味わいが相性抜群。

最後のひとくちまでさっぱりといただけるので、川越散策にぴったりのランチになりました。

料金例

レモンの冷やかけうどん 900円

詳細情報

所在地  川越市連雀町9-1
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩7分
駐車場  なし
営業時間 
昼 11:00~15:00 (L.O.14:30)
夜 18:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日  月曜日の夜・火曜日
電話番号  049-214-3394
サイト  うどん土麦
SNS  うどん土麦

川越観光の休憩におすすめ【足湯カフェ】

蔵造りの町並みの中心付近に位置する「足湯喫茶 椿や」は「椿の蔵」というお店の中に入っています。「椿の蔵」内には「和雑貨ショップ 倭物や カヤ」「パワーストーンショップ 岩座(いわくら)」が入っており、川越最大級の大空間になっています。

色鮮やかな和雑貨楽しみながら、店内の一番奥にある足湯カフェの受付へと進みます。

出典:椿の蔵公式HP
出典:椿の蔵公式HP

メニューは「足湯+川越甘味セット」、「足湯+川越ドリンクセット」、「足湯+川越アルコールセット」の3種類。

椿の蔵 手ぬぐい

すべてお茶菓子と足を拭く手ぬぐい付きなので、手ぶらで来れるのが嬉しいポイントです。返却はせず、そのまま持ち帰ることができるので旅のいいお土産になりました。

川越ドリンクセット 椿の蔵 

注文した川越ドリンクセットは、好きな飲み物とお茶菓子が付いて1,320円。

桶で運ばれてくるドリンクと、庭に飾られたカラフルな和傘がなんともおしゃれ!2人ずつの間隔で席に仕切りがついているので、他のお客さんの目を気にせず写真をたくさん撮れますよ♪

利用時間は、ドリンクが運ばれて来てから30分となっています。冬期のお湯の温度は40度ほどなので、川越散策で冷え切った体が芯からぽかぽか温まりました。

「足湯喫茶 椿や」は席数が少なく、時間帯によっては待ち時間が長くなる可能性があります。筆者が行った12時頃はとても空いていたので、午前中に利用するのがおすすめです!

料金例

川越ドリンクセット 1,320円

詳細情報

所在地  川越市幸町3-2
アクセス  西武新宿線「本川越駅」から徒歩16分
駐車場  なし
営業時間
平日 12:00~18:30(L.O.18:00まで)
土日祝 10:00~19:30(L.O.19:00まで)
定休日  無休
電話番号  049-227-7030 (「倭物やカヤ」同番号)
サイト  足湯喫茶 椿や

小江戸川越でおいしいインスタ映えグルメを食べよう♪

川越 焼きだんご

伝統と歴史が残る小江戸川越には、話題のインスタ映えグルメや観光スポットがあります。

マナーを守りながら、川越観光やおいしいご飯を楽しみましょう!

情緒あふれる小江戸川越にぜひ足を運んでみてください♪

デート風景
料理
小江戸おさつ庵のおさつチップ
川越市
足湯イメージ
川越
ABOUT USこの記事を書いた人