マツコの知らない世界【OIMOcafe上富】さつまいもスイーツの世界で紹介!

TBS「マツコの知らない世界」で「さつまいもスイーツの世界」が放送されました。

旬を味わうさつまいもスイーツの名店として、埼玉県入間郡三芳町のお店のスイーツが登場!

さつまいも農家が営むお店「OIMO cafe」のスイートポテトです。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

籠に入った焼き芋

マツコの知らない世界「さつまいもスイーツの世界」

入間郡三芳町上富地区は、埼玉でも有名なさつまいもの産地です。

約30ものさつまいも農家が並ぶ道は、通称「いも街道」と呼ばれています。

そのいも街道沿いにある「OIMOcafe上富」が、最強スイートポテトのお店として紹介されました。

OIMOcafe(オイモカフェ)上富

さつまいも農家「むさし野自然農場」による、さつまいも好きのためのさつまいも料理のカフェ。

「OIMO cafe上富」の内観

建物は農家の納屋風の外観ですが、中はおしゃれで落ち着いた雰囲気です。

さつまいもスイーツの他、自家産と地場産の野菜を使った料理も人気。カフェラテはバリスタのラテアートも楽しめます。

壺焼き焼き芋や、生のさつまいもの販売もしていますよ。

むさし金時のハニースイートポテト

“最強スイートポテト”として紹介されたのが「むさし金時のハニースイートポテト」です。

さつまいもの品種は「むさし金時」を使用。甘すぎず、しっとり上品な食感が特徴です。

出典:OIMO cafe
出典:OIMO cafe

温かいスイートポテトと、冷たいバニラアイスとの相性も抜群。ホクっとした食感と甘さがたまりません。さつまいもが皮ごと食べられるのも嬉しいですね。

皮の内側には身が残っているので、その部分だけ食べると焼芋も味わえます。

「むさし金時のハニースイートポテト」の作り方
  1. 焼き芋を分厚い輪切りにする
  2. 身をくりぬき軽くつぶす(皮は輪の状態で残す)
  3. バター、ハチミツ、生クリーム、牛乳を入れる
  4. より芋感を残すため、裏ごししないで混ぜる
  5. 風味づけのラム酒を混ぜる
  6. 皮の中にぎっしり詰め込む
  7. 表面に卵黄を塗り、オーブンで10分焼く
  8. お皿に盛り、バニラアイスと蜂蜜、クッキーを添える
料金例

むさし金時のハニースイートポテト  700円

詳細情報

所在地  入間郡三芳町上富287
アクセス  東武東上線「ふじみ野駅」西口または「鶴瀬駅」西口からバス「角屋」下車徒歩1分
※関越道「所沢IC」から車で約10分
駐車場  あり
営業時間  11:00~18:00
定休日  月・火(祝日営業)
電話番号  090-2729-5236
サイト  OIMO cafe

カフェでくつろぐ女性

テレビで紹介されたさつまいもスイーツを食べにいこう♪

TBS「マツコの知らない世界」は、日常のあらゆる興味深い世界を、その道に精通したゲストがマツコ・デラックスさんにプレゼンするトークバラエティ。

「さつまいもスイーツの世界」の案内人は、給料をほぼ全てさつまいもスイーツにぶっこむ女性・なこさんでした。

「OIMO cafe」は以前放送された、マツコの知らない世界の「焼き芋の世界」でも紹介されています。

ぜひ行ってみてくださいね。

oimo
さつまいもグルメ
ABOUT USこの記事を書いた人