埼玉が誇る名産「深谷ねぎ」特徴や絶品グルメ、直売所をご紹介♪

深谷ねぎ

埼玉県の名産として人気の深谷ねぎ深谷ねぎについては聞いたことはあるけれど食べたことはないという方がいるかも知れません。

今回は「深谷ねぎとほかのネギは何が違うのか」「深谷ねぎのおいしさを堪能できるメニューは何か」を紹介していきます。

新鮮な深谷ねぎをリーズナブルに買える直売所情報も掲載しているのでご覧ください。

※掲載内容は執筆当時のものです。
今後の状況により変更される場合があるので、最新情報は事前にご確認ください。

深谷ねぎの特徴

深谷ねぎ深谷ねぎの大きな特徴は「糖度15度といわれる甘さ」。リンゴやメロンと同じほどの糖度ですよ。さらに繊維のきめが細かくて柔らかいので、食べやすいのも人気のポイントです。

深谷ねぎは栄養度が高く、殺菌作用が高いと言われるアリシンを豊富に含んでいます。アリシンは疲労回復を助けるビタミンB1の吸収もサポートしてくれます。

深谷ねぎを食べることで、病気への抵抗力が高い体、疲れにくい体を目指していけますよ。

深谷ねぎの種類

深谷ねぎには3つの種類があります。

●春ねぎ
●夏ねぎ
●秋冬ねぎ

いつ収穫されるかによって種類が分かれます。

一番甘さが際立つのが、寒さが厳しいときに収穫される秋冬ねぎ。12月頃から出荷されますので一度試してください。

美味しい深谷ねぎを選ぶポイント

ずっしりと重く、白い部分が多いものを選ぶこと。
手に取りながら色や重さをチェックしてみましょう。

深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」深谷ねぎの角が特徴♪

出典:ふっかちゃん公式HP出典:ふっかちゃん 公式HP

ふっかちゃんは、ウサギとシカの可愛いところがミックスした不思議なキャラクターです。

深谷ねぎが角のように2本生えていて、ねぎみたいな甘いマスクで癒やしてくれる人気のゆるキャラ。世代や地域を超えて愛されています。

深谷ねぎの絶品グルメを堪能しよう♪

深谷ねぎは、深谷の肥沃な大地によって育まれた柔らかくて甘いねぎです。

きっと「深谷ねぎのおすすめメニューが知りたい」「深谷ねぎのご当地グルメはどこでを味わえるの」と思われることでしょう。

今回はとっておきの深谷ねぎ絶品グルメを紹介します。どれも地元の人に愛されているメニューですよ。

深谷ねぎの【ねぎ餃子】はシャキシャキ食感と甘味でご飯が進む!

 

この投稿をInstagramで見る

 

もりんじ(@morinzi13)がシェアした投稿


【ねぎ餃子】は糖度が高い深谷ねぎをふんだんに使っているのが特徴です。ただ単に深谷ねぎを使っている、というのではなく「餃子専門店として長年培った技術で本当に美味しい餃子」を作っています。

国産の玉ねぎをすりおろして混ぜているのも【ねぎ餃子】のおいしさの秘密。シャキシャキという玉ねぎの食感と、深谷ネギの甘さを存分に楽しめます。

出典:ねぎ餃子 深谷本店 公式HP出典:ねぎ餃子 深谷本店 公式HP

【ねぎ餃子】は、深谷ねぎの旨味をしっかり味わえる本格的な餃子が食べたい人におすすめです。
気になる価格は、5個入り310円(税込み)です。

ねぎ餃子 深谷本店の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市国済寺516-22 国済寺テラスC号室
●アクセス
<電車>
JR高崎線「深谷駅」から徒歩約20分
<車>
中山道(17号線)沿い 「国済寺天然温泉 美肌の湯」の向かい
駐車場あり
●営業時間
10:30~19:00
定休日
月曜日、火曜日
●電話番号
048-514-7295
●公式HP
ねぎ餃子 深谷本店

ピリ辛旨い!【深谷ねぎ醤油ラーメン】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oh! No!(@hiroshi_ax)がシェアした投稿


関越自動車道の寄居PAで食べられる【深谷ねぎ醤油ラーメン】。「最大の特徴は麺の上に大量に盛られた深谷ねぎ」です。

しかも深谷ねぎをピリ辛のタレに絡め、ニラやにんにくも絶妙にトッピングされています。深谷ねぎの甘みを最大限に引き出すためのトッピングになっており、箸がどんどん進みます。

昔ながらの醤油だしと縮れ麺とともに、深谷ねぎをおいしくいただけます。価格は税込み870円です。ドライブの途中に、埼玉の深谷ねぎを味わいたいラーメン好きに試してほしいメニューです。

寄居PA下り線の詳細はこちら

●所在地
埼玉県大里郡寄居町大字用土字平原5607
●アクセス
<車>
関越自動車道 寄居PA下り
駐車場あり
●営業時間
<軽食・フードコート>
7:00~19:00
●定休日
無休
●電話番号
048-584-0177
●公式HP
寄居PA(下)・関越自動車道 おすすめランキング | ドラぷら(NEXCO東日本)

深谷ねぎを生のまま使用したおせんべい【葱みそせん】

 

この投稿をInstagramで見る

 

miuna(@desura83)がシェアした投稿


「深谷ねぎを乾燥させず生のまま」使っているのが【葱みそせん】の特徴。深谷ねぎのみずみずしさが残っているため、ねぎ本来の香りや甘さを堪能できます。

「おせんべいやさん本舗 煎遊」オリジナルの味噌ダレで丁寧に焼いたねぎせんべいです。国内産銘柄米を100%使っていますから安心して食べられます。

【葱みそせん】はテイクアウトのみの提供となっており、「ご家庭用 葱みそせん」の価格は465円(税込み)です。深谷ねぎを使ったお茶請けや、おやつを探している人にベストなグルメです。

おせんべいやさん本舗 煎遊 深谷本店の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市本田ヶ谷100
●アクセス
<電車>
JR高崎線「籠原駅」から徒歩約48分
<車>
深谷バイパス「上武IC」から約2分
●営業時間
8:30~19:00
●定休日
無休
●電話番号
048-571-4722
●公式HP
黒胡椒せん発祥処|おせんべいやさん本舗 煎遊

深谷ねぎがたっぷりのお好み焼き【深谷ねぎフライ】

「深谷農園」の【深谷ねぎフライ】は、「お店オリジナルの粉やソースを使っているここでしか食べられないグルメ」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michio Tomita(@michio_tomita)がシェアした投稿


一般的なお好み焼きのようにふっくらとしているわけではなく、深谷ねぎがメインのうす焼きスタイル。しかし生地は厚みがありますし、深谷ねぎもたっぷり入っているのでボリューム満点です。生地の食感がもちもちしていて食べごたえがあります。

価格は、深谷ねぎフライ「大」が税込み380円、「並」は300円です。
【深谷ねぎフライ】は、お腹いっぱい深谷ねぎを使ったお好み焼きが食べたい人におすすめのメニューです。

深谷農園の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市上敷免882-1
●アクセス
<電車>
JR高崎線「深谷駅」から徒歩約20分
<車>
深谷バイパス「上武IC」から約12分
●営業時間
11:00~18:00
●定休日
火曜日
●電話番号
080-5896-0831
●参考サイト
深谷農園 – 深谷/焼きそば | 食べログ

深谷のご当地グルメ!【深谷ねぎバーガー】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yocikiyo(@yocikiyo)がシェアした投稿


小さな商店街の中にある昔ながらのパン屋さん「富士屋」。お店の中で一番人気がある看板メニューが【深谷ねぎバーガー】です。

深谷ねぎのかき揚げを甘辛い醤油ダレに漬け込んだ具材、ふわっとして粉の旨味を感じる特製バンズ、このふたつの相性が抜群なハンバーガーです。

地元紙に何度も紹介されている人気メニューとなっています。価格は税込み250円です。深谷ねぎを使ったご当地ハンバーガーを試したい人におすすめのグルメです。

富士屋の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市仲町2-32
●アクセス
<電車>
JR高崎線「深谷駅」北口から徒歩5分
<車>
関越自動車道「花園IC」から約25分
●営業時間
8:00~19:00
●定休日
日曜日の午後
●電話番号
048-571-0636

深谷を味わう郷土料理【煮ぼうとう】


「虎ひげ」は洋食屋さんでありながら【煮ぼうとう】も提供しているユニークなお店です。煮ぼうとうの中には、深谷ねぎ以外にもいろいろな種類の野菜が入っています。

このメニューの魅力は、「野菜の旨みと出汁の味がちょうどよく合わさった醤油ベースのスープ」。さらに平打の太麺もよく煮込まれていて、噛むたびにスープの美味しさが口の中に広がっていきます。

価格は税込み900円です。深谷ねぎを使った郷土料理を味わいたいときに、試してほしいメニューです。

虎ひげの詳細はこちら

●所在地
埼玉県埼玉県深谷市田谷282
●アクセス
<電車>
JR高崎線「深谷駅」から徒歩約12分
<車>
国道17号「玉井IC」から約13分
駐車場あり
●営業時間
12:00~14:30
17:00~21:00
●定休日
火曜日
●電話番号
048-573-2443
●参考サイト
虎ひげ – 深谷/レストラン(その他) | 食べログ

深谷ねぎまつり

深谷ねぎまつりは毎年1月に行われています。「深谷ねぎの生産や販売に関わる有志が中心となり、深谷ねぎ好きの市民たちと一緒に開催しているお祭り」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tabi-kuma(@tabi.kuma)がシェアした投稿

お祭りでは、瀧宮神社の宮司によって深谷ねぎの奉納が行われたり、お祓いを受けたねぎが参加者に配布されたりします。

深谷ねぎを使ったイタリア家庭料理、伝統ある郷土料理が提供されます。さらに深谷ねぎのつかみ取りや、深谷ねぎフリークによるパフォーマンスなどもあります。
深谷ねぎまつり実行委員会が販売する深谷カルソッツが食べられるのも人気なポイントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arisa @長曽袮推し(@arisa139)がシェアした投稿


深谷カルソッツとは、厳選された旬の深谷ねぎを泥付きのまま炭火で焼くもの。深谷ねぎが持っている本来の甘さを存分に味わえます。

深谷ねぎの新たな魅力が発見できる深谷ねぎまつり、ぜひ体験してください。

深谷ねぎの直売所

深谷ねぎ深谷ねぎは埼玉の名産品として地元から愛されています。新鮮な深谷ねぎを手に入れて、家で料理してみたいと思われることでしょう。

そこで「とれたての深谷ねぎはどこで手に入れられるの?」「深谷ねぎがお得に買えるところはどこ?」という質問にお答えします。

深谷ねぎ直売所の情報を紹介しますので参考にしてください。

道の駅 おかべ 農産物直売所

道の駅 おかべ 農産物直売所「道の駅 おかべ」には、深谷特有の肥沃な大地で育まれたさまざまな野菜があります。直売所なので「生産者の顔が見え、安心して購入」できます。

深谷ねぎなどの野菜以外にも、200種類以上の漬物や地酒などの埼玉特産品が買える人気の直売所です。国道17号線の深谷バイパス沿いにあるので立ち寄りやすく、地元の人以外にも観光客も多く訪れます。

新鮮な深谷ねぎを手に入れるついでに、埼玉の特産品もチェックしたい人におすすめのスポットです。

道の駅 おかべの詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市岡688-1
●アクセス
<電車>
JR高崎線「岡部駅」から徒歩25分
<車>
関越自動車道「本庄児玉IC」から約20分
●営業時間
8:30~19:00
●定休日
年中無休
●電話番号
048-585-5001
●公式HP
道の駅おかべ | 深谷市の農産物・物産・観光の発信サイト | 埼玉県深谷市

埼玉産直センター よってんべ~

「埼玉産直センター よってんべ~」は、生産者こだわりの深谷ねぎが手に入る場所です。「化学肥料や化学合成農薬を使わず」、微生物を活用した農業で作られた野菜を販売しています。

深谷の土がもつ力を最大限に活かして収穫された作物をぜひ味わってみてください。無農薬で育てられた深谷ねぎを食べたい人におすすめの直売所です。

埼玉産直センターよってんべぇ~の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市町田500-1
●アクセス
<電車>
JR高崎線「岡部駅」から徒歩40分
<車>
関越自動車道「花園IC」から約25分
駐車場あり
営業時間
10:00~18:00
●定休日
年末年始、お盆休み
電話番号
048-587-4127
●公式HP
埼玉産直センター

あけと農産物直売所

 

この投稿をInstagramで見る

 

高崎市の人(@sacponneko118)がシェアした投稿


「あけと農産物直売所」は、深谷の農家の方たちが自ら立ち上げた直売所です。地元の安心安全な深谷ねぎなどの野菜を提供しようと有限会社を設立し、直売所を運営しています。

「地元の人が多く訪れる地域密着の直売所」です。新鮮な野菜を、お得に手に入れたい人に行ってほしい場所です。

あけと農産物直売所の詳細はこちら

●所在地
深谷市上増田378
●アクセス
<電車>
JR高崎線「深谷駅」からタクシー約15分
<車>
関越自動車道「花園IC」から約30分
駐車場あり
●営業時間
9:30~18:00
●定休日
火曜日、年末年始
電話番号
048-551-5125

川本農産物直売所

「川本農産物直売所」は、深谷でも「ナンバーワンの売上を誇る話題の直売所」です。

とにかくたくさんの出荷者が深谷ねぎなどの地場産野菜を提供しているのが特徴。深谷産の旬の野菜をたっぷり手に入れられます。

10月には新米まつり、12月には歳末謝恩セールなどイベントも積極的に行っています。深谷ねぎに加え、いろいろな深谷産の野菜を買いたい人に最適な直売所です。

川本農産物直売所の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市長在家1279-2
●アクセス
<電車>
秩父鉄道「武川駅」から徒歩20分
<車>
関越自動車道「花園IC」から約25分
駐車場あり
●営業時間
9:00~17:00
●定休日
年末年始
●電話番号
048-583-6120
●公式HP
JAふかや/川本農産物直売所

JA花園直売所

JA花園直売所「JA花園直売所」は東京からアクセスしやすい場所にあります。練馬ICから40分で行けますし、都心から70km圏内なので、「週末のドライブにぴったりの距離」です。

JA花園直売所では、新鮮な朝採り野菜が1500円前後でたくさん買えます。ドライブがてら深谷の野菜をリーズナブルに買いたい人におすすめな直売所です。

JA花園直売所の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市小前田1169
●アクセス
<電車>
秩父鉄道「小前田駅」から徒歩1分
<車>
関越自動車道「花園IC」から約20分
駐車場あり
●営業時間
9:00~17:00
●定休日
年末年始
●電話番号
048-584-1364
●公式HP
JA花園/農産物直売所

とんとん市場

出典:とんとん市場公式HP出典:とんとん市場公式HP

いつも活気があって明るい雰囲気の「とんとん市場」「深谷ねぎなどの地元の野菜や、野菜苗が販売」されています。

地元の農産物以外にも畜産物やお花、オリジナル商品なども売られているのが特徴です。特に「とんとん市場」オリジナル商品の深谷ねぎドレッシングは、お豆腐やお肉に合わせると美味しいのでおすすめです。

ほかにも「とんとん市場」でしか手に入らない商品が色々あるので、実際に足を運んでみてください。

とんとん市場の詳細はこちら

●所在地
埼玉県深谷市上野台2540-5
●アクセス
<電車>
JR高崎線「深谷駅」から徒歩25分
<車>
関越自動車道「花園IC」から約23分
駐車場あり
●営業時間
9:00~18:00
●定休日
年末年始
●電話番号
048-575-1106
●公式HP
埼玉県深谷市の農産物直売所「農家の直売所 とんとん市場」

深谷ねぎを食べてネギの新たな魅力を発見しよう!

埼玉が誇る名産の深谷ねぎは、果物のような甘さが特徴です。深谷ねぎの特徴を活かしたオリジナリティあふれる絶品グルメを試してみてください。

埼玉の直売所で新鮮な深谷ねぎをお得に購入することもできます。「ネギなんてどれも同じじゃないの」と思われるかもしれませんが、深谷ねぎを一度味わってネギの新たな魅力を発見してみくださいね。

深谷ねぎを通し、野菜の新たなおいしさを体験していきましょう。

ギフト
いちごフルーツサンド
渋沢栄一
ABOUT USこの記事を書いた人