飯能のおすすめ観光スポット8選!どこに行くか迷ったらココ

有間ダム

飯能は池袋駅から電車で1時間程度、便利な特急列車も出ているアクセス良好な駅です。

都心からも離れすぎず、ドライブにも向いています。そのため、観光地としても評判です。そこで今回は、飯能でも特に人気の観光スポットを8つ紹介します。

家族連れでもデートでもおすすめのスポットばかりですので、気になる場所を見つけてみてくださいね。

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

飯能の観光スポット♪秋には紅葉も◎

紅葉

飯能といえば、山や自然が多く残っているイメージがありますよね。もちろん、それらを楽しめる観光スポットも多数あるんです。

ここでは、特におすすめの場所を2つご紹介します。

天覧山

天覧山

天覧山は、標高197mの低山です。付近には多峯主山があり、天覧山から多峯主山まで往復約2時間のハイキングコースも用意されています。

天覧山

また、天覧山は中段まで道が舗装されているので、山に慣れていない人でも比較的歩きやすいです。

そのため、ちょっとしたハイキングや学校などの遠足でも訪れる方も多いです。頂上までは、健康な人であれば20分程度で行けます。

紅葉の天覧山

毎年11月頃になると紅葉が見頃を迎え、山を登りながら眺めることも可能です。気軽に山を散策したい時は、足を運んでみるといいでしょう。

詳細情報

所在地  飯能市飯能
アクセス  西武池袋線「飯能」駅からバス約6分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約20分
駐車場  なし
参考  天覧山|はんのう。いい塩梅。

能仁寺

能仁寺

能仁寺は、天覧山の麓にある歴史あるお寺です。文化的価値の高い伽藍はもちろん、四季折々の豊かな表情を見せる庭園も大きな見どころとなっています。

能仁寺の庭園は、天覧山の急斜面を上手く取り入れて活かしているのが特徴。作庭の手法や造形から桃山時代のものだと推定されており、日本名園百選にも選ばれています。

能仁寺

秋には見事な紅葉も見られますよ。

なお、庭園および本堂拝観には1人300円の料金がかかります。

詳細情報

所在地  飯能市飯能1329
アクセス  西武池袋線「飯能駅」北口から徒歩約20分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約15分
駐車場  あり
拝観時間 9:00~16:00
定休日  なし
電話番号  042-973-4128
サイト  能仁寺

飯能の観光スポット♪発酵グルメを堪能できるテーマパーク

OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~

画像提供:株式会社OH
画像提供:株式会社OH

「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~」は、発酵食品を販売するショップや発酵料理を提供するレストラン・カフェが集まった、発酵グルメを五感を使って体感できるテーマパークです。

まず1店舗目が、漬物をはじめとした発酵食品などを販売するセレクトショップ「八幡屋」です。

画像提供:株式会社OH
画像提供:株式会社OH

全国から選りすぐりの発酵食品が集められているので、お気に入りのものも見つかるはず。ギフトにぴったりな発酵食品もあります。

2店舗目は、発酵料理が楽しめるレストラン「Femy_」です。

画像提供:株式会社OH
画像提供:株式会社OH

「健酵彩菜コース」のような、薪窯焼きのメイン料理や発酵技術を使った料理が楽しめます。

こちらの価格はランチ、ディナーともに3,080円(税込)です。ランチとディナーでセット内容や価格が異なるメニューもあるので注意しましょう。

3店舗目は、ぬか漬けから発見されたピーネ乳酸菌と米糀と野菜を使ったメニューが食べられる「Piene Café」です。

画像提供:株式会社OH
画像提供:株式会社OH

乳酸菌をたっぷり使ったお腹にやさしいデリプレートや、糀の自然な甘さが美味しいスイーツを提供しています。

人気は、糀ソースと糀調味料をふんだんに使った「ピーネデリプレート」1,300円(税込)です。主菜と主食は、それぞれ2種類から選べますよ。

4店舗目は、キムチやぬか床などの発酵食品を実際に自分で作れる「パリシャキ研究所」です。

画像提供:株式会社OH
画像提供:株式会社OH

様々な種類の発酵食品のワークショップが展開されており、毎月スケジュールカレンダーが更新されます。こちらは公式Webサイトで確認することができます。ワークショップによって所要時間や料金も異なるので、ご注意ください。(※事前予約が必要となります。)

例えば、本格発酵キムチを作るワークショップは所要時間70分、料金は2,500円となっています。作ったキムチは持ち帰って、自分の好きなタイミングで食べることができます。

これら4店舗は、まとまって能仁寺の近くにあります。そのため観光の途中でも立ち寄りやすいですよ。

詳細情報

所在地  飯能市飯能1333
アクセス  西武池袋線「飯能駅」北口から徒歩約20分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約15分
駐車場  あり
営業時間
八幡屋 10:30~17:00
Femy_ 11:30~14:30(LO14:00)/ 17:00~20:00(LO19:30)
※ディナー営業は土日のみとなります
Piene Café 10:30~16:30(LO16:00)
定休日  月(祝日の場合は翌日)
電話番号  042-975-7001(代表)
※営業日、営業時間は変更になる場合がございますので、公式Webサイトなどで事前にご確認ください
サイト  OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!

飯能の観光スポット♪五感で感じる癒しのハーブガーデン

メディカルハーブガーデン 薬香草園

画像提供:株式会社生活の木
画像提供:株式会社生活の木

メディカルハーブガーデン 薬香草園は、ハーブを扱ったガーデンやショップなどが集まった総合施設です。ハーブの魅力を存分に楽しめると、評判になっています。

まず紹介したいのが、薬香草園の目玉となっているメディカルハーブガーデン。

画像提供:株式会社生活の木
画像提供:株式会社生活の木

こちらには3つのゾーンが設けられており、約200種のハーブや草木が植えられています。景観の良い庭を散策しながら、お気に入りのハーブを探せますよ。

画像提供:株式会社生活の木
画像提供:株式会社生活の木

園内には、ハーブやドライフルーツを使ったパンと焼き菓子を販売しているベーカリー工房もあります。

イートインもできるので、休憩に最適です。

さらに、ハーブを使った体のトリートメントを行うアーユルヴェーダを体験できる施設もあります。しっかり堪能できるものからお手軽なものまで、豊富な種類のコースがあるのが特徴です。

例えば、全身トリートメントの90分コースは9,900円(税込)、全身トリートメントに加えて、ハーブを布でくるんだ温かいピンダも当ててもらえる130分のフルコースは16,500円(税込)となっています。

ハーブの香りに包まれてリラックスしたい方にもおすすめです。

ハーブの特質や利用方法を詳しく知りたい方は、ハーブ蒸留室で開かれている体験講座も受けてみると良いでしょう。講座の内容は様々です。

例えば、ハーブから抽出した芳香蒸留水で簡単なジェルローションを作る講座が、教材費も含めて4,400円(税込)で受講可能。

ここでは、ハーブからフローラルウォーターとエッセンシャルオイルを抽出する様子も見学できます。ぜひ実際に見に行ってみてくださいね。

詳細情報

所在地  飯能市美杉台1-1
アクセス  西武池袋線「飯能駅」南口から徒歩約20分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約15分
駐車場  あり
営業時間
ショップ  10:00~18:30
ベーカリー  10:00~17:00
メディカルハーブハウス  10:00~18:00
※11月~2月の冬季期間は17:00まで
定休日  月(祝日を除く)
電話番号  042-972-1787
サイト  薬香草園|生活の木

飯能の観光スポット♪釣りやカヌー体験が出来る自然豊かな湖

名栗湖(有間ダム)

名栗湖

名栗湖は、有間ダムでせき止められた湖です。新緑と紅葉の時期には美しく木々が彩られるため、フォトスポットとしても人気を集めています。

付近には有間渓谷観光釣り場や名栗カヌー工房、レイクサイドテラス名栗湖があり、多様なアクティビティを楽しめるのが魅力です。

「有間渓谷観光釣り場」では、釣り体験やバーベキューができます。

出典:有間渓谷観光釣り場公式HP
出典:有間渓谷観光釣り場公式HP

必要な道具(エサ・仕掛付釣竿・ビク)は一式まとめて1日3,900円でレンタルできるので、手ぶらでも問題ありません。

初心者でも釣りやすいお手軽ミニ釣場もあるので、ちょっと体験したい方やお子様でも楽しめます。「名栗カヌー工房」では、カヌー体験が楽しめます。

出典:有間渓谷観光釣り場公式HP
出典:有間渓谷観光釣り場公式HP

カヌー体験は事前予約制で、保険料を含めて2,500円(持ち込みのカヌーの場合、1,500円)です。

名栗湖だからこそ味わえる自然が堪能したい時は、ぜひ挑戦してみましょう。「レイクサイドテラス名栗湖」は、お土産も販売している食事処です。

飯能の郷土食である「しばづと」も食べられます。湖で遊んでお腹が空いた時は、こちらで腹ごしらえすると良いですよ。

詳細情報

所在地  飯能市下名栗
アクセス  圏央道「狭山日高IC」から車で約50分
駐車場  あり

飯能の観光スポット♪子連れにおすすめ

家族でお出かけ

飯能の観光スポットには、子供を連れて楽しめる場所もあります。

ここでは、特におすすめの場所を2つご紹介します。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

©(2022)Moomin Characters/R&B

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、北欧の雰囲気が漂う緑がいっぱいの公園です。

北欧の童話作家として有名なトーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りをきっかけに生まれた公園としてもよく知られています。

広場のような場所だけでなく、子供が遊べる施設もあるのが特徴です。中でも人気なのが「きのこの家」。

©(2022)Moomin Characters/R&B

実際に中に入ることができ、子供がわくわくできる仕掛けも隠されています。

その他にも、ちょっとしたコンサートなどが行われるホールや読書ができる施設があります。

定期的に星空観察会などのイベントも実施されており、自然に触れるにはぴったりの観光スポットです。入園料・駐車場代は無料なので、家族で訪問しやすいですよ。

※土日祝は日没~21:00ライトアップ実施

©(2022)Moomin Characters/R&B
詳細情報

所在地  飯能市大字阿須893-1
アクセス  西武池袋線「元加治駅」から徒歩約20分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約20分
駐車場  あり
開園時間
平日 9:00〜17:00
土日祝 9:00〜21:00(日没~21:00 ライトアップ実施)
定休日  月(祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
電話番号  042-972-7711
サイト  トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
©(2022)Moomin Characters/R&B

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークは、その名の通りムーミンの世界を追体験できる場所です。

ムーミンに登場するキャラクターと触れ合えるのはもちろん、物語に出てくる建物も実際にあるので、まるでムーミンの世界に入り込んだような気分になれます。

園内にはムーミンについての展示をしている施設やオリジナルグッズを販売しているショップ、ムーミンにちなんだメニューが提供されているレストランなどがあり、シアター型体験施設もあります。

体験施設はアトラクションのように楽しめるので、お子様にもおすすめですよ。

ヘムレンさんの遊園地

「ヘムレンさんの遊園地」は子供が思いきり体を動かして遊べるアスレチックです。滑り台や吊り橋など子供がわくわくするような場所で、外で遊ぶのが好きなお子様におすすめです。

料金例

1デーパス(入園+一部の有料施設も入場可能)
中学生以上 3,200円
4歳以上小学生以下 2,000円
※前売り購入の場合、それぞれの価格から200円引き

詳細情報

所在地  飯能市宮沢327-6メッツァ
アクセス  西武池袋線「飯能駅」北口からバス約13分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約15分
駐車場  あり
営業時間
平日 10:00〜17:00
土日祝 10:00〜18:00
定休日  なし
電話番号  0570-03-1066
サイト  ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ|metsa(メッツァ)

飯能観光で疲れたら♪日帰り温泉で癒しの時間を

宮沢湖温泉 喜楽里(きらり)別邸

宮沢湖温泉 喜楽里(きらり)別邸は、宮沢湖を見渡せる高台に建つ、小学生以上を対象とした隠れ家的温泉施設です。

画像提供:株式会社スパサンフジ
画像提供:株式会社スパサンフジ

露天風呂もあり、絶景を楽しみながらお湯に浸かれます。また、岩盤浴とサウナもあるので、1日中ゆったりと過ごすことも可能です。

タオルだけでなく館内着もレンタル可能なので、手ぶらで訪問できます。天覧山やトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園からも近く、観光帰りにふらっと寄れるのも魅力です。

遊んで疲れた体はここで癒して、さっぱりして帰るのがおすすめですよ。

料金例(税込)

入館料(タオルセット付)※未就学児入館不可
平日 中学生以上 1,030円 / 小学生 870円
平日18時~ 中学生以上 910円 / 小学生 640円
土日祝・特定日 中学生以上1,050円 / 小学生970円

入館料(岩盤浴入場料込み)※中学生以上のみ対象
平日 1,030円
平日18時~ 1,230円 
土日祝・特定日 1,550円

詳細情報

所在地  飯能市大字宮沢27-49
アクセス  西武池袋線「飯能駅」北口からバス約15分
※圏央道「狭山日高IC」から車で約13分
駐車場  あり
営業時間  9:00〜24:00
※2021.11月現在は時間短縮営業中のため9:00〜23:00
定休日  なし(年に数回、メンテナンスのための休業日あり)
電話番号  042-983-4126
サイト  宮沢湖温泉 喜楽里 別邸

飯能の観光スポットで身も心もリフレッシュしよう!

飯能市

飯能には、自然を感じられる観光スポットが多くあります。リラックスできる施設もあり、疲れを癒すのにも最適です。

少し足を伸ばして観光したい時は、ぜひこの記事を参考に飯能を訪れてみてくださいね。

温泉
そごう大宮店×埼玉日和コラボキャンペーン
ムーミンバレーパークのムーミン屋敷
キャンプ場イメージ
ABOUT USこの記事を書いた人